【CES2018】Yuneec社がプロ用空撮ドローンTyphoon H Plusを発表

【CES2018】Yuneec社がプロ用空撮ドローンTyphoon H Plusを発表

米国ラスベガスで開催されているCES2018で、Yuneec社がプロ用空撮ドローンのTyhoon H Plusを発表した。


7インチの専用コントローラーと第二世代のIntel RealSenseを搭載

プロ用空撮ドローンTyphoon H Plus

 Tyhoon H Plusは、従来のモデルに比べて約40%の低騒音を実現している。また飛行性能も向上し、最大30mph(約50km/h)の風速でも安定した飛行を可能にする。障害物などを検知するセンサーには、第二世代のIntel ReaSenseを搭載し、フライトコントローラーにはDronecodeを採用している。また、7インチの高解像度ディスプレイを内蔵し、Androidベースで動作するST16Sスマートコントローラーも新たに提供される。発売時期や価格などは未定で、日本での発売も予定されていない。

第二世代のIntel ReaSenseを搭載

7インチの高解像度ディスプレイを内蔵したスマートコントローラー

この記事のライター

関連する投稿


産業用ヘキサコプターのYuneec H520が発表される

産業用ヘキサコプターのYuneec H520が発表される

ベルリンで開催されている「IFA 2017」に合わせて、Yuneec社(本社:中国、代表:Tian Yu(ティアン・ユー)は、カメラを交換して空撮や測量などに活用できる産業用ヘキサコプターを発表した。


目指すのは2人乗り自動飛行機⁉ Yuneecの創業者Tian氏が登壇

目指すのは2人乗り自動飛行機⁉ Yuneecの創業者Tian氏が登壇

米ラスベガスで開催されたドローンの総合展示会、InterDrone 2016のキーノートに、中国Yuneec社のTian Yu(天ユー)氏が登壇し、最新モデルと未来のドローンのビジョンを語った。(田中亘)


ドローン向けのプラットフォーム「Intel Aero」発表〜産業用ドローンの開発者に熱い視線をおくる米国インテルの戦略

ドローン向けのプラットフォーム「Intel Aero」発表〜産業用ドローンの開発者に熱い視線をおくる米国インテルの戦略

半導体大手の米国インテル社は、サンフランシスコで開発者向けのプライベートショー「インテルデベロッパーフォーラム(IDF)2016」を開催、ドローン向けのプラットフォームとなる「Intel Aero」や、Yuneec社にIntel RealSenceテクノロジーを搭載した最新ドローンなどを紹介した。


中国ドローンメーカーYuneecの4Kアクションカメラ

中国ドローンメーカーYuneecの4Kアクションカメラ

中国ドローンメーカーYuneec(ユニーク)から発売中の、ジンバルと一体になったTyphoon 4Kアクションカメラを紹介する。


最新の投稿


DJI Mavic Pro用パラシュートが米国で登場

DJI Mavic Pro用パラシュートが米国で登場

UAVやロケットなどのパラシュートを数多く開発しているFRUITY CHUTES社(米国カリフォルニア州)は、DJI Mavic Pro用のパラシュートの販売を開始した。(田中亘)


日本初のプロチーム「RAIDEN RACING」が発足 中学生選手も! 最高峰リーグ「DCL」への参戦を表明

日本初のプロチーム「RAIDEN RACING」が発足 中学生選手も! 最高峰リーグ「DCL」への参戦を表明

 DRONE SPORTS株式会社(東京)は4月25日、プロフェッショナルドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」の発足を発表した。中学生を含む4選手が、2018年はヨーロッパ最高峰のプロフェッショナルドローンレースリーグ「Drone Champions league」に挑む。初陣は6月22日だ。


JUAVAC、i-Constructionに対応したドローン測量に伴う パイロット育成コースをコマツと共同開発

JUAVAC、i-Constructionに対応したドローン測量に伴う パイロット育成コースをコマツと共同開発

JUAVACとコマツは、i-Constructionに対応したドローンを活用した測量を行うためのパイロット育成コースを共同開発し、6月より開始予定。


コマツ、「EverydayDrone」の提供を5月より開始 日々の進捗管理を可能にするスマートコンストラクション新サービス

コマツ、「EverydayDrone」の提供を5月より開始 日々の進捗管理を可能にするスマートコンストラクション新サービス

コマツは、建設現場の課題解決のためのソリューション事業「スマートコンストラクション」において、ドローンおよびエッジコンピューティング技術を利用した新サービス「EverydayDrone」(エブリデイドローン)を、子会社であるコマツカスタマーサポート株式会社を通じて本年5月より開始する。


アイ・ロボティクス、ドローンの産業利用をより身近にするイノベーション創造プログラム「D4」の提供を開始

アイ・ロボティクス、ドローンの産業利用をより身近にするイノベーション創造プログラム「D4」の提供を開始

アイ・ロボティクスはドローンによる産業構造の刷新「ドローン・イノベーション」をより身近にするため、「Drone 4 - innovation」のプログラム(通称「D4」)の提供を開始した。