顧客とドローン事業者をつなぐマッチングサービス「ドローンマッチ」

顧客とドローン事業者をつなぐマッチングサービス「ドローンマッチ」

株式会社イーストバック(島根県松江市)は、 顧客とドローン事業者をつなぐ、 見積もり・マッチングサービス「ドローンマッチ」を開始した。


~ ドローン事業者を探せる × 見積もり依頼が出せる ~

<ドローンマッチ Webサイト>
URL: https://drone-match.jp

 「ドローンマッチ」は、 お客様が、 空撮や測量などのサービスカテゴリ別の一覧から、 ドローン事業者の情報(資格や実績など)をすばやく確認することができ、 複数の事業者に一括で簡易見積もりの依頼ができる。 顧客は事業者の情報と提示された簡易見積の金額を比較・検討した上で、 事業者を決めることができるシステム。
 ドローンマッチによって、 これまでドローンの利用に躊躇していた潜在的利用者を掘り起こし、 ドローンのビジネス利用を活性化させることができる。

<ドローンマッチ Webサイト>
URL: https://drone-match.jp

<問い合わせ>
株式会社イーストバック 担当 倉橋
TEL: 0852-28-2520
E-mal: info@eastback.jp

この記事のライター

最新の投稿


センシンロボティクス、東京都主催「X-HUB TOKYO」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択

センシンロボティクス、東京都主催「X-HUB TOKYO」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択

ドローン分野として技術発展・情報発信を担う


インテルが新型RealSense Depth Camera D435iを発表

インテルが新型RealSense Depth Camera D435iを発表

2018年11月13日。半導体大手のインテル(米国)は、深度センサーとトラッキング機能を備えた新型RealSense Depth Camera D435iを発表した。


センシンロボティクス新社長に間下氏 11月9日付 出村氏は退任

センシンロボティクス新社長に間下氏 11月9日付 出村氏は退任

 ドローンを活用した太陽光発電設備向け点検自動化パッケージ「SOLAR CHECK」、ドローンの完全自動運用システム「DORONE BOX」など企業、自治体向けロボティクスソリューションを提供するセンシンロボティクスは、代表取締役社長の出村太晋氏が11月9日付で退任し、間下直晃取締役が代表取締役に就任したと発表した。


【慶大ドローン】レースチームRAIDENの中学生選手らが慶大院で講義 KPMG寄附講座「eSports論」で

【慶大ドローン】レースチームRAIDENの中学生選手らが慶大院で講義 KPMG寄附講座「eSports論」で

 ドローン研究、教育、社会実装に力を入れている慶應義塾大学が、大学院の講義に、ドローンチーム「DMM RAIDEN RACING」を招いた講義を行う。KPMGコンサルテフィングの寄付講座「eSports」の一環で、チームに所属する中学生プロレーサー、鈴木匠選手も大学院生を前に話をする予定だ。


Drone Fund 2号が37億円調達 下町ロケットのモデル、小橋工業が最大規模の出資

Drone Fund 2号が37億円調達 下町ロケットのモデル、小橋工業が最大規模の出資

 千葉功太郎氏が率いるドローンスタートアップ特化型のファンド、Drone Fund2号(正式名称:千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)は、ファンド規模がこれまでに37億円に達したと発表した。新たに加わった農業機械メーカー、小橋工業(岡山県)が最大の投資家になったことを公表。今後も最大50億円規模を目指す。