DroneAgentがビックカメラと提携店頭でのDJI製産業用ドローンの販売サポートなどをスタート

DroneAgentがビックカメラと提携店頭でのDJI製産業用ドローンの販売サポートなどをスタート

「DroneAgent」を運営する、 株式会社FLIGHTS(東京都港区)は、 株式会社ビックカメラと提携し、 DJI製の産業用ドローンの販売サポートとアフターサポートを開始。


多くの現場の経験から用途に応じた機材選定やカスタマイズを提案

 FLIGHTSは年間500フライト以上に及ぶ空撮や、 点検・測量を行っているドローン操縦士の経験を元に、 用途に応じた提案やカスタマイズなどの相談を、 「DJI SHOPビックカメラ有楽町店」でも行えるよう、 ビックカメラと提携した。 ユーザーは、 店頭で商品を確認し、その場で見積り金額提示を受け取ることができる。 また、 ドローン購入と同時に、 FLIGHTSが提供する保守プラン「DroneAgentケア」に加入できる。 「DroneAgentケア」は、 加入時から1年間、 追加料金なしでトラブル時の技術サポート(電話・メール)や、 事故に伴う修理・交換を回数無制限で受けられる保守プラン。
 今回の連携は、FLIGHTSがビックカメラとCreww株式会社が実施した、 スタートアップ企業とビックカメラの新規事業の共創を目指す「ビックカメラアクセラレーター2017」にて採用されたことによるものという。
 家電小売り業界で、DJI製産業用ドローンの販売はビックカメラが初めてとなる。

「 DJI SHOPビックカメラ有楽町店 」 でのサービス 概要

1)DJI 製 産業用ドローン本体の販売
・Matrice200 シリーズ(点検、 検査、 捜索救援活動向け)
(特徴)強風時安定飛行、 悪天候に強い密閉型防水設計、 障害物回避飛行

・Matrice600 シリーズ(映像製作向け)
(特徴)一眼レフカメラ・シネマカメラなどの大型カメラの積載可、 大型ジンバル搭載でブレの少ない安定撮影
※価格は応相談。 カスタマイズやオプションの追加も承ります。
※店頭では、 Matrice600 Pro の展示を行います。

Matrice200 シリーズ

2)産業用ドローンの部品、 オプションパーツの販売

3)アフターサポートの提供 ※今後、 取扱い開始予定
ドローンの購入と同時に、 株式会社 FLIGHTS が提供する保守プラン「DroneAgent ケア」※に加入でき ます。
※加入時から 1 年間、 追加料金なしでトラブル時の技術サポート(電話・メール)や、 墜落に伴う修理・ 交換を回数無制限で提供する安心プランです。

この記事のライター

関連する投稿


エアロセンス、ビックカメラで産業用ドローン「AEROBO(エアロボ)の販売開始 9月26日から

エアロセンス、ビックカメラで産業用ドローン「AEROBO(エアロボ)の販売開始 9月26日から

エアロセンスは、同社で開発・製造・販売している産業用国産ドローン AEROBO®(以下エアロボ)と、GPS 搭載対空標識 AEROBO® Marker(エアロボマーカー)と、高速自動データ処理クラウド AEROBO® Cloud(エアロボクラウド)のパ ッケージを、ビックカメラで販売開始。


DroneAgent、ドローン操縦士採用イベント「ドローン操縦・空撮体験会 in Tokyo 8/25開催

DroneAgent、ドローン操縦士採用イベント「ドローン操縦・空撮体験会 in Tokyo 8/25開催

DroneAgentでは、TV、CM、企業プロモーションビデオ、パノラマ撮影など空撮案件増加により、ドローン操縦士を積極採用するイベントを開催。


ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

幕張メッセで開催されたロケーションテクノロジーの展示会Locaiton Business Japan 2018で、ドローン特別企画が設けられ、数々のドローンとソリューションが紹介された。


FLIGHTSがDroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyoを 開催

FLIGHTSがDroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyoを 開催

オンデマンドUAVサービス「DroneAgent」を運営する、 株式会社FLIGHTS(東京都港区)は、 『DroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyo』をTOKYO POOL LABO(東京都足立区)で、 6月30日と7月29日の両日開催する。


DroneAgentが高解像度一眼レフカメラをDJI大型ドローンに搭載し撮影した360度パノラマ写真を公開

DroneAgentが高解像度一眼レフカメラをDJI大型ドローンに搭載し撮影した360度パノラマ写真を公開

『DroneAgent』 高解像度一眼カメラ「SONY α7R III」をDJI製大型ドローン「Matrice600pro」に搭載し撮影した、360度のパノラマ眺望写真を公開。眺望撮影に最適な機材の提案や導入相談にも対応、各種機材も販売。


最新の投稿


センシンロボティクス、東京都主催「X-HUB TOKYO」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択

センシンロボティクス、東京都主催「X-HUB TOKYO」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択

ドローン分野として技術発展・情報発信を担う


インテルが新型RealSense Depth Camera D435iを発表

インテルが新型RealSense Depth Camera D435iを発表

2018年11月13日。半導体大手のインテル(米国)は、深度センサーとトラッキング機能を備えた新型RealSense Depth Camera D435iを発表した。


センシンロボティクス新社長に間下氏 11月9日付 出村氏は退任

センシンロボティクス新社長に間下氏 11月9日付 出村氏は退任

 ドローンを活用した太陽光発電設備向け点検自動化パッケージ「SOLAR CHECK」、ドローンの完全自動運用システム「DORONE BOX」など企業、自治体向けロボティクスソリューションを提供するセンシンロボティクスは、代表取締役社長の出村太晋氏が11月9日付で退任し、間下直晃取締役が代表取締役に就任したと発表した。


【慶大ドローン】レースチームRAIDENの中学生選手らが慶大院で講義 KPMG寄附講座「eSports論」で

【慶大ドローン】レースチームRAIDENの中学生選手らが慶大院で講義 KPMG寄附講座「eSports論」で

 ドローン研究、教育、社会実装に力を入れている慶應義塾大学が、大学院の講義に、ドローンチーム「DMM RAIDEN RACING」を招いた講義を行う。KPMGコンサルテフィングの寄付講座「eSports」の一環で、チームに所属する中学生プロレーサー、鈴木匠選手も大学院生を前に話をする予定だ。


Drone Fund 2号が37億円調達 下町ロケットのモデル、小橋工業が最大規模の出資

Drone Fund 2号が37億円調達 下町ロケットのモデル、小橋工業が最大規模の出資

 千葉功太郎氏が率いるドローンスタートアップ特化型のファンド、Drone Fund2号(正式名称:千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)は、ファンド規模がこれまでに37億円に達したと発表した。新たに加わった農業機械メーカー、小橋工業(岡山県)が最大の投資家になったことを公表。今後も最大50億円規模を目指す。