米国PrecisionHawk社がDroners.ioとAirVidを買収し、ドローンパイロットの最大ネットワークを構築

米国PrecisionHawk社がDroners.ioとAirVidを買収し、ドローンパイロットの最大ネットワークを構築

米国ノースカロライナ州 - 2018年2月8日 - 企業向けドローンの大手プロバイダーPrecisionHawk Inc. は、Droners.ioとAirVidの買収を発表した。買収により、同社は15,000を越えるドローンパイロットのネットワークを形成する。


7,500万ドルの調達資金を活用して2つのパイロット仲介企業を買収

グローバルにパイロットの仲介を行うair-vid.comのサイト

 PrecisionHawk社は、2017年に100人以上の新入社員を雇用し、エネルギー、保険、政府および建設など世界中のさまざまな業界にサービスを提供する能力を拡大してきた。そして、1月24日にベンチャーおよび戦略的投資家のグループから、7,500万ドルの資金を調達し、約2週間で今回の買収を発表した。同社のMichael Chasen(マイケル チャゼン) CEOは「Droners.ioとAirVidとは、ドローンオペレーターが職業に情熱を傾けるように支援する、という使命を共有しています。PrecisionHawkがプロフェッショナルなドローンのサービスを企業に提供していることと相まって、この合併により、ドローンのパイロットにとって最高のプラットフォームを構築すると同時に、エンタープライズクライアントに必要なオンデマンドサービスを提供できます」と話す。
 PrecisionHawk社は、2018年末までに何十万ものミッションを達成する目標を掲げている。同社は、この需要を満たすために、新しく形成された認証パイロットのネットワークを全国および海外に拡大していく。FAAのパート107認定を取得しているパイロットは、www.droners.ioにプロフィールを登録して、地域内の仕事を受注できるようになる。Droners.ioを設立したDave Brown氏は、今後はパイロットネットワーク開発チームを管理する。また、AirVidの創設者のPatrick Egan氏は、PrecisionHawkをコンサルタントとして支援する。
 Dave Brown氏は「ドローンパイロットのネットワークは、成功したドローンエコシステムの基本ブロックの1つであると信じています。PrecisionHawkの使命を継続し、ドローンパイロット経済の成長をサポートすることができて嬉しく思います」と話す。

工事から結婚式まで空撮パイロットを仲介するDroners.ioのサイト

新たな資金調達を発表したときにPrecisionHawkの発表資料に掲載されていたPwCによる市場予測

この記事のライター

関連するキーワード


PrecisionHawk Droners.io AirVid

関連する投稿


PrecisionHawkが米国での目視外飛行(BVLOS)の技術プラットフォームを発表

PrecisionHawkが米国での目視外飛行(BVLOS)の技術プラットフォームを発表

米国でドローンを活用したソリューションを展開しているPrecisionHawk社(代表:マイケル・チャゼン)は、最先端の音響検出技術などを組み合わせて、半径10km以内の航空機を識別する目視外飛行(BVLOS)対応ドローンの技術プラットフォームを発表した。(田中亘)


スカイロボット、米 PrecisionHawk社のドローン業務ソリューションの提供開始

スカイロボット、米 PrecisionHawk社のドローン業務ソリューションの提供開始

株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、今年2月に提携した米国のドローンソリューション・ベンチャー PrecisionHawk USA Inc.(米・北カロライナ州) のドローン業務ソリューションの提供を5月から開始する。


新たなドローンのパッケージメニューを展開する PrecisionHawk社の事業戦略

新たなドローンのパッケージメニューを展開する PrecisionHawk社の事業戦略

米国でドローンを活用したサービスを提供するPrecisionHawk(プレシジョンホーク)社は、新しい市場にドローンのサービスを拡大するために、5つのサービスパッケージを9月7日、発表した。


米AkitaBoxとPrecisionHawkがビル設備管理のドローン活用で連携

米AkitaBoxとPrecisionHawkがビル設備管理のドローン活用で連携

6月26日。米国ウィスコンシン州のソフトウェア企業AkitaBox(アキタボックス)は、同社の提供するクラウド上のビル管理ソフトウェアで、ドローン ソリューション ベンダーのPrecisionHawk(プレシジョンホーク)とパートナーシップを結ぶと発表した。


米PrecisionHawk社がマッピング用ソフトを無料で提供

米PrecisionHawk社がマッピング用ソフトを無料で提供

米国でドローンによる測量やリモートセンシングなどのソリューションを展開しているPrecisionHawk社(本社:米国、CEO:Michael Chasen)が、ドローンで撮影した画像データをマッピングし3Dモデルなどを作成できるPrecisionMapperを無料で提供する。


最新の投稿


スマホケースと一体化した空飛ぶセルフィーカメラ「SELFLY」 12月発売予定

スマホケースと一体化した空飛ぶセルフィーカメラ「SELFLY」 12月発売予定

株式会社Gloture (東京都港区)は、SELFLY camera, LLC (ボストン・アメリカ) の高性能スマホケース型ドローンカメラ「Selfly Camera」を今年12月ごろ販売開始する。


Swift020 VTOLドローンが石川県の林業と協力してフライトに成功

Swift020 VTOLドローンが石川県の林業と協力してフライトに成功

2018年8月13日、カリフォルニア州サンクレメンテ。Swift020 UASは、石川県農林研究センター、地方森林協同組合、主要林業界の指導者と協力して、2018年7月23-25日に石川県内の密集した森林地帯でフライトに成功したと発表した


テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローン自律航行管理ソフト“TERRA UTM” の一般向けアプリの販売を、 8月20日、 開始した。


ドローン×AIによる交通量調査サービス「ドローントラフィックモニター」提供開始

ドローン×AIによる交通量調査サービス「ドローントラフィックモニター」提供開始

 データセクション株式会社(東京都渋谷区)は、ドローンによって撮影された車や人の動画像をAI技術で分析し、自動で交通量を計測するサービス「ドローントラフィックモニター」の提供を開始した。


住友商事がドローンなど先端技術を使った水稲生産用先端農業システムのパッケージを提案

住友商事がドローンなど先端技術を使った水稲生産用先端農業システムのパッケージを提案

住友商事株式会社(東京都中央区)は、農業分野における社会課題の解決と国内農業の国際的競争力の向上を目的に、ドローンなど先端技術を使った『水稲生産用先端農業システムのパッケージ型提案』を本格的に開始すると発表した。