Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】2月19日~22日

Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】2月19日~22日

「i-construction」に特化した短期集中セミナーです。


ドローンに必要な専門知識豊富な専属講師が基礎から教えます。

JUIDA証明書取得が申請すれば可能

Dアカデミーは一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールです。
Dアカデミー操縦技能、安全運航管理者カリキュラム(4日間コース)の修了者はJUIDAの操縦技能証明書、安全運航管理者証明書の取得が可能です。修了者には、Dアカデミーより修了書を交付します。JUIDA申請にはDアカデミーの修了書が必要です。
(またJUIDA証明書発行についてはJUIDA申請時に別途交付申請料等がかかります)

CPDS:(一社)全国土木施行管理技士会連合会継続学習制度に対応

(一社)全国土木施工管理技士会連合会(以下全国技士会)の継続学習制度(以下CP DS、Continuing Professional Development System の略)は、土木施工管理技士に必要 な技術力の向上のために加入者が講習会などで学習をした場合に、学習の記録(以下学習 履歴)を全国技士会に登録し、必要な時全国技士会が学習履歴証明書を発行するシステム です。「継続教育」という言い方をする場合もあります。

CPDSの目的は、技術者が自己研鑚の活動を通じて、国民の福祉に役立つ良質な目的 物を創造するための技術力と資質の向上を図ることにあります。

CPDSは、①公開・公平性(誰でも加入でき、公平に対応されます)、②信頼性(全 ての申請に対し証拠書類を確認します)、③専門性(現場の施工管理技術が向上する講習 会を認定します)、の3理念に従い、利用者の利便を考えて運営します。

詳しくはこちらをご覧ください

今後のスケジュール

i-construction対応4日間コース

受講料  1名 270,000円(税別)
座学 2日間、実技 2日間
最低実施人数 3名最大 5名

宿泊先はご用意しておりませんので各自ご負担いただきます。

≪お振り込みについて≫
通常、4日間コース開始日の一週間前までのお振込みをお願いしております。
お早めにお申込みください。
ご質問などありましたら、お問い合わせください。

※連続した日程での受講が難しい方には日程のカスタマイズも承っています※


例えば・・・
4日間連続ではなく土日のみで受けたい方、
連休中に受講したい方

1社3名様以上からカスタマイズを承っています。
詳しくはお問い合わせください。

Dアカデミー関東東京校
住所: 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-2-2吉田ビル3F
電話番号: 045-520-7556(代) FAX: 045-301-0517
担当者: 依田健一

専門セミナーとしてドローン搭載赤外線診断セミナー
福井コンピュータi-construction応用セミナー
プロカメラマンによる空撮テクニックセミナーなど随時追加してまいります。

お申込みフォーム

…この記事の続きを読む

情報提供元:Dアカデミー株式会社
http://d-academy.co.jp/course.html#Schedule

この記事のライター

関連するキーワード


i-construction Dアカデミー

関連する投稿


Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 画像処理から画像解析までの全てのワークフローを一つのWebアプリ上で行うことができる「Terra Mapper クラウド版」の新料金プランの提供とi-Construtction対応のオプションサービスを開始した。


Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】2月9日~12日

Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】2月9日~12日

「i-construction」に特化した短期集中セミナーです。


エアロセンスがAEROBO® Marker(エアロボマーカー)の量産出荷を開始

エアロセンスがAEROBO® Marker(エアロボマーカー)の量産出荷を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、対空標識「AEROBO® Marker」(エア ロボマーカー)の量産出荷を開始した。


Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】1月28日~31日

Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】1月28日~31日

「i-construction」に特化した短期集中セミナーです。


「ドローン運用統合管理サービス」を強化する日立システムズ

「ドローン運用統合管理サービス」を強化する日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、構造物写真からの3次元モデル自動生成など、「ドローン運用統合管理サービス」による画像データの加工や診断機能を強化する。


最新の投稿


ドコモ、ドローンを活用したビジネスを支援する「ドローンプラットフォーム docomo sky」を開発

ドコモ、ドローンを活用したビジネスを支援する「ドローンプラットフォーム docomo sky」を開発

株式会社NTTドコモは、ドローンを用いたサービスを提供する企業向けにドローン運用をトータルにサポートする「ドローンプラットフォーム docomo skyTM(ドコモ スカイ)」2月21日に開発したと発表した。


Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 画像処理から画像解析までの全てのワークフローを一つのWebアプリ上で行うことができる「Terra Mapper クラウド版」の新料金プランの提供とi-Construtction対応のオプションサービスを開始した。


DJI Matrice 600用パラシュートSafeAirを開発したイスラエルのParaZero社

DJI Matrice 600用パラシュートSafeAirを開発したイスラエルのParaZero社

イスラエルで2014年に設立されたParaZero Drone Safety Solutionsは、ドローンの安全な飛行を目的に研究開発を続けてきた。そして、2017年からDJI Matrice 600用のパラシュートを販売している。


ドローンに最適なプライム・スターの蓄電池「HUG」シリーズ 「バッテリー ジャパン」展に出展

ドローンに最適なプライム・スターの蓄電池「HUG」シリーズ 「バッテリー ジャパン」展に出展

プライム・スター株式会社(本社:東京都港区赤坂/代表取締役 下田 知代)は、防災非常用蓄電池としてリチウムイオン蓄電池「HUG」シリーズを、ドローン用のポータブル蓄電池として提案、販売している。2月28日から開催される「二次電池展(バッテリー ジャパン)」(東京ビッグサイト)に出展する。


フジタがドローン測量を切盛土工事の日々の出来高管理に適用

フジタがドローン測量を切盛土工事の日々の出来高管理に適用

大和ハウスグループの株式会社フジタ(東京都渋谷区)は、切盛土工事の日々の出来高管理にドローンによる測量を活用する技術「デイリードローン(※2)」を当社施工道路工事の盛土作業で実証し、運用を開始した。