Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 画像処理から画像解析までの全てのワークフローを一つのWebアプリ上で行うことができる「Terra Mapper クラウド版」の新料金プランの提供とi-Construtction対応のオプションサービスを開始した。


i-Construction対応のオプションで成果物作成が可能に

 「Terra Mapper クラウド版」は2017年8月にリリースされ、 これまで月定額での料金プランのみの提供だったが、 建設会社や建設コンサルタントなどからは「あまり測量頻度は多くないので使ったぶんだけ課金できるようにしてほしい」「測量するタイミングが不定期なので柔軟に使えるプランがほしい」などの要望があり、 またこれからドローンをビジネスへ導入しようと考えている人たちからは「案件数の見込みが不透明なので、 最小限の初期投資で始められるプランが欲しい」などの声が寄せられていた。
 そこで同社は、 それぞれのニーズに合わせた「使ったぶんだけプラン」の提供を開始することにした。 この度の新料金プランの適用により、 GCP補正込みでの自動点群生成が、 1回あたり3.5万円という価格で提供されることになった。

 また今回の「使っただけプラン」とともに、 i-Constructionにも対応した新オプションサービスも開始する。

・土量比較計算レポート・・・Terra Mapper クラウド版で処理済みの点群データをもとに、 土量比較レポート(pdf形式)を作成
※比較を行うには事前に2回以上点群データを生成していただく必要がある。

・精度管理表作成サービス・・・Terra Mapperクラウド版で処理されたデータの標定点、 検証点上での誤差数値を、 わかりやすいレポート形式で作成

・不要物除去・間引きサービス・・・今まで1つ1つ手作業で行い、 手間がかかっていた建機や樹木などの不要物を自動で除去ができ、 作業が効率化、 並びに簡素化することが可能

◆Terra Mapperクラウド版 プラン詳細
https://mapper.terra-drone.net/plans/cloud/

◆Terra Mapper クラウド版 無料トライアルお申し込み
https://mapper.terra-drone.net/trial/

Terra Mapper クラウド版では、 顧客のニーズに合わせたサービスの提供、 並びに機能アップデートが随時行われる。

この記事のライター

関連する投稿


テラドローン、レーザー測量を身近にする「Terra Lidar」1月販売開始

テラドローン、レーザー測量を身近にする「Terra Lidar」1月販売開始

テラドローンは「Terra Lidar」製品説明会を12月5日行った。早稲田大学との共同開発によるUAVレーザシステム「Terra Lidar」の製品概要から販売モデルなどを紹介。


テラドローン、屋根積算ソフト最大手の ヤナイ・ソフトウエアーと業務提携 屋根画像から自動での屋根積算が可能に

テラドローン、屋根積算ソフト最大手の ヤナイ・ソフトウエアーと業務提携 屋根画像から自動での屋根積算が可能に

ドローンで撮影した屋根画像から自動での屋根積算が可能に


テラドローン、「空飛ぶクルマ」事業参入。2020年デモフライトを目指すCARTIVATORへの支援開始

テラドローン、「空飛ぶクルマ」事業参入。2020年デモフライトを目指すCARTIVATORへの支援開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役/徳重 徹)は、日本発の空飛ぶクルマの開発を行う有志の活動「CARTIVATOR」の資金資材の管理及び団体の運営を担う一般社団法人CARTIVATOR Resource Management(以下:CARTIVATOR)とスポンサー契約を締結したと発表した。


テラドローンが欧州のドローンサービス企業Skeyeを買収

テラドローンが欧州のドローンサービス企業Skeyeを買収

テラドローン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 / 徳重 徹、以下テラドローン)は、ヨーロッパのドローン業界を牽引するSkeye BV(オランダ、代表取締役社長/ Pieter Franken、以下Skeye)の過半数株式を取得し、Terra Drone Europe を設立すると発表した。


テラドローン、早稲田大学共同で独自技術によるUAVレーザシステム「Terra Lidar」を開発

テラドローン、早稲田大学共同で独自技術によるUAVレーザシステム「Terra Lidar」を開発

テラドローンは早稲田大学スマート社会技術融合研究機構の鈴木太郎主任研究員と共同で、 独自技術によるUAVレーザシステム「Terra Lidar」の共同開発を完了した。 このシステムは鈴木研究員が内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)において研究開発した技術を応用。


最新の投稿


バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツの保健大臣のノリス・ ジャック・カルメは、 同国の島々に住む子どもたちにワクチンを届ける、 ドローンによる輸送試験が公式に開始されたと12月5日、発表した。


サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

 サン電子株式会社と株式会社NTTドコモ東海支社は、第5世代移動通信方式(5G)と、サン電子のARスマートグラス「AceReal One」を活用したドローンの遠隔支援などの実証実験を12月4日から開始した。


米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米半導体大手のインテルは、米国の2つの輸送部門と協力して、オハイオ州とケンタッキー州を結ぶダニエル・カーター・ビアード・ブリッジとミネソタ州のストーン・アーチ・ブリッジの手動検査をドローンで補完して、橋の検査を改善したと12月5日、発表した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

ドローンの操縦技術から3次元計測の実践スキルを一貫して習得できる国際航業のドローンスクールに、ドローンタイムズのスタッフが挑戦した。果たして、JUIDA認定カリキュラムをクリアして、彼らは晴れてドローンパイロットになれるのだろうか。


カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル株式会社(東京都中央区)が、仏セルベア(CerBair)社のアンチドローンシステムを関係者に紹介。