Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 画像処理から画像解析までの全てのワークフローを一つのWebアプリ上で行うことができる「Terra Mapper クラウド版」の新料金プランの提供とi-Construtction対応のオプションサービスを開始した。


i-Construction対応のオプションで成果物作成が可能に

 「Terra Mapper クラウド版」は2017年8月にリリースされ、 これまで月定額での料金プランのみの提供だったが、 建設会社や建設コンサルタントなどからは「あまり測量頻度は多くないので使ったぶんだけ課金できるようにしてほしい」「測量するタイミングが不定期なので柔軟に使えるプランがほしい」などの要望があり、 またこれからドローンをビジネスへ導入しようと考えている人たちからは「案件数の見込みが不透明なので、 最小限の初期投資で始められるプランが欲しい」などの声が寄せられていた。
 そこで同社は、 それぞれのニーズに合わせた「使ったぶんだけプラン」の提供を開始することにした。 この度の新料金プランの適用により、 GCP補正込みでの自動点群生成が、 1回あたり3.5万円という価格で提供されることになった。

 また今回の「使っただけプラン」とともに、 i-Constructionにも対応した新オプションサービスも開始する。

・土量比較計算レポート・・・Terra Mapper クラウド版で処理済みの点群データをもとに、 土量比較レポート(pdf形式)を作成
※比較を行うには事前に2回以上点群データを生成していただく必要がある。

・精度管理表作成サービス・・・Terra Mapperクラウド版で処理されたデータの標定点、 検証点上での誤差数値を、 わかりやすいレポート形式で作成

・不要物除去・間引きサービス・・・今まで1つ1つ手作業で行い、 手間がかかっていた建機や樹木などの不要物を自動で除去ができ、 作業が効率化、 並びに簡素化することが可能

◆Terra Mapperクラウド版 プラン詳細
https://mapper.terra-drone.net/plans/cloud/

◆Terra Mapper クラウド版 無料トライアルお申し込み
https://mapper.terra-drone.net/trial/

Terra Mapper クラウド版では、 顧客のニーズに合わせたサービスの提供、 並びに機能アップデートが随時行われる。

この記事のライター

関連する投稿


テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローンによる風力発電のブレード点検サービスを開始した。


テラドローン、世界約20カ国の現地法人の経営陣が出席する第1回世界サミットを開催

テラドローン、世界約20カ国の現地法人の経営陣が出席する第1回世界サミットを開催

日本やアジアを中心として全世界でのビジネス展開を加速しているテラドローンは、この1年で世界20カ国にグループ企業を拡大してきた。そのグループ企業を日本に集め、今後の世界戦略を推進するためのグローバルサミットを開催した。


テラドローン、ドローンによる非破壊検査サービスを開始

テラドローン、ドローンによる非破壊検査サービスを開始

テラドローンは、 ドローンによる非破壊検査サービス(超音波板厚検査サービス(UT))を開始したと発表した。


テラドローン、ロシアのドローンサービス企業Unmanned Technology買収 ロシアでの偉業拠点へ

テラドローン、ロシアのドローンサービス企業Unmanned Technology買収 ロシアでの偉業拠点へ

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 ロシアのドローン業界を牽引するUnmanned Technology(ロシア)に出資し、 Terra Drone Russiaを設立する。


テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローンのインド支社であるTerra Drone Indiaは、インドの政府、政府関連機関、及び民間企業に対して、産業向けのドローン関連のサービスを提供しております


最新の投稿


米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

2019年3月19日 – 米国カリフォルニア州。ドローンのテレプレゼンスとデータ管理のクラウドプラットフォームを提供するCAPE(米国)社は、FAAから史上初となるBVLOS 認証証明書(COA)を付与された。


VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

PteroDynamics(米国カリフォルニア州)のVTOLドローンは、翼を回転させるというユニークな構造で、革新的な飛行性能を実現した。


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。