Vanguard Industriesが世界初の水中ドローンコンセプト「Explorer Drone Concept」発表

Vanguard Industriesが世界初の水中ドローンコンセプト「Explorer Drone Concept」発表

Vanguard Industries株式会社(東京都港区)は、SXSW2018(サウスバイサウスウエスト 2018)Trade showにおいて、世界初の水中ドローンのコンセプト「Explorer Drone Concept」を発表。


 Vanguard Industries株式会社(東京都港区)は、 3月11日(現地時間)より米国テキサス州オースティンで開催される世界最大のインタラクティブイベントSXSW2018(サウスバイサウスウエスト 2018)Trade showで、 同社開発による世界初の水中ドローンのコンセプト「Explorer Drone Concept」を発表した。 この水中ドローンコンセプトは今年の米国のクラウドファンディングサービスによる予約販売を目指して開発、 製造を進めており、 その計画の一貫として、 世界に先駆けての発表となった。
  本件は、 経済産業省による中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍Next Enterprise)のプログラムの採択による海外出展となった。

『Explorer Drone Concept』

 今回発表された水中領域のドローン(Under Water Drone)は、 水中であることによる制約、 実現における技術的な困難に対応し、 自由で楽しく遊べることを基本コンセプトに企画し開発を進めている。 これまでの水中ドローン商品にはないリモート・コントロールによる水中ドローンの制御、 水中からのライブ・ストリーミングを直感的で簡単な操作により実現する。
 航行方式としてホバークラフト構造を採用することで水辺だけでなく陸上、 雪上など様々なシーンでの運用が可能になる。 撮影や知的好奇心による探検だけでなく、 人間の手の届かない港湾インフラの検査など実用的な面においても活躍できる全く新しい水中ドローンのコンセプトとなる。

SXSW(サウスバイサウスウエスト) 2018について

 SXSW(サウスバイサウスウエスト)は毎年3月にアメリカ合衆国テキサス州オースティンで行なわれる、 音楽祭・映画祭・インタラクティブ・フェスティバルなどで構成される世界最大規模のクリエイティブ・ビジネス・イベント。 近年はデジタルテクノロジーやIoTなど世界最先端の潮流の起点となっており、 世界から多くの注目を集めている。
https://www.sxsw.com/exhibitions/trade-show/

この記事のライター

関連する投稿


日本から水中ドローンで米国のSXSWに参加したイノベーション企業の挑戦

日本から水中ドローンで米国のSXSWに参加したイノベーション企業の挑戦

毎年3月にアメリカ合衆国テキサス州オースティンで行なわれるSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト:South by Southwest)は、音楽祭や映画祭にインタラクティブフェスティバルなどを組み合わせた大規模イベント。最近では、スタートアップの登竜門として世界から注目が集まっている。(田中亘)


最新の投稿


テラドローン、豪のC4D Intelを買収、新会社Terra Drone Australia設立 海外拠点10社に

テラドローン、豪のC4D Intelを買収、新会社Terra Drone Australia設立 海外拠点10社に

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 欧州・アフリカ支社に続き、 C4D Intel(豪) に大型出資契約の締結を完了、 鉱業分野、 オイル&ガス等エネルギー分野のドローン活用拡大を目指す新会社Terra Drone Australiaを設立したと発表した。


バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツの保健大臣のノリス・ ジャック・カルメは、 同国の島々に住む子どもたちにワクチンを届ける、 ドローンによる輸送試験が公式に開始されたと12月5日、発表した。


サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

 サン電子株式会社と株式会社NTTドコモ東海支社は、第5世代移動通信方式(5G)と、サン電子のARスマートグラス「AceReal One」を活用したドローンの遠隔支援などの実証実験を12月4日から開始した。


米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米半導体大手のインテルは、米国の2つの輸送部門と協力して、オハイオ州とケンタッキー州を結ぶダニエル・カーター・ビアード・ブリッジとミネソタ州のストーン・アーチ・ブリッジの手動検査をドローンで補完して、橋の検査を改善したと12月5日、発表した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

ドローンの操縦技術から3次元計測の実践スキルを一貫して習得できる国際航業のドローンスクールに、ドローンタイムズのスタッフが挑戦した。果たして、JUIDA認定カリキュラムをクリアして、彼らは晴れてドローンパイロットになれるのだろうか。