世界のUTM市場は2026年に36億2千万ドルに成長するとBISリサーチが予測

世界のUTM市場は2026年に36億2千万ドルに成長するとBISリサーチが予測

米国ミネソタ。2018年3月14日。調査会社のBISリサーチ(ミネソタ州エディナ)は、最新の調査レポートで、UTM(UAS航空管制システム)市場が、2026年に36億2千万ドル(約3,900億円)に成長するという予測を発表した。


ドローンのサービスサプライヤがUTM市場の中心を担う

 UASの航空管制システム(UTM)市場に関与する主要な利害関係者は、UASサービスサプライヤ(USS)、商用ドローンオペレータ、通信システムプロバイダ、データサービスプロバイダ、法執行機関、航空ナビゲーションサービスプロバイダ(ANSP)になる。すべてのステークホルダーの中で、UASサービスサプライヤの役割はUTMシステム市場の中心的役割を担う。分析によれば、完全なUTMの運用が可能になると、グローバルでのUTM市場は、2026年までに30億ドル以上の収益を生み出す可能性があるという。
 BISリサーチのレポートは、さまざまなステークホルダーと地理に関する世界的なUTM市場を調査している。この調査は、2016年から2026年までの世界の商業用ドローン市場分析と予測をベースにしている。また、この調査ではUTM市場の現在および将来の動向とともに、成長に影響を及ぼす主要な要因にも触れている。さらに、UTM市場の詳細な調査と、市場の推進要因、制約、成長機会、および課題も提示している。この他にも、ステークホルダー分析を通じたUTM業界動向の詳細と、特許分析や主要企業との製品マッピング、主要な市場の動向と市場における主要プレーヤーの戦略に焦点を当てた詳細な競争分析も行われている。そして、各国でのドローンに関する規制や、UTMの今後の収益性についての全体像も分析している。対象となる地域は、北米、欧州、アジア太平洋およびその他すべてを含む。ヒアリングした企業は、3D Robotics、AirMap、Airware、Altitute Angel、Analytical Graphic、Inc.、DeDrone、DJI Innovations、Gryphon Sensors、Kittyhawk.io、Microdrones、PrecisionHawk、SenseFly、Skyward.io、Unifly、vHiveなどを含む15社に及ぶ。

レポート:
https://bisresearch.com/industry-report/global-uas-traffic-management-system-market.html

この記事のライター

関連するキーワード


BISリサーチ UTM市場予測

最新の投稿


米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国の連邦航空局(FAA)は、小型無人機の所有者に、航空機の外面にFAAが発行した登録番号を表示するよう要求する規則を連邦登録簿に掲示した。


セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

株式会社セキドは、 ドローンや関連製品の業務への導入を検討している法人または官公庁に向けに、 産業向け製品の無料総合説明会を全国11カ所で開催する。


AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

 DPCA、RUSEAは2月17日、ヴィッセル神戸のホームグラウンド、ノエビアスタジアム神戸(神戸市)で、近所で不審物が見つかったことを想定し、ドローンによる多言語の避難呼びかける実験を実施した。多言語情報発信を手掛ける株式会社Spectee、圧電スピーカー開発の有限会社ZenTecと連携した。


オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

株式会社オプティムと株式会社NTTドコモは、1月16日〜18日、長距離・高速飛 行が可能な固定翼型ドローン(オプティムホーク)とLTE通信が可能なセルラードローン用通信デバイスを使い実証実験を行い、目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功した。


ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

2019年2月15日 – ドバイ。現地時間の午前10:15から10:45までの約30分間、ドバイ空港は違法なドローンの飛行が疑われたことから、フライトを一時停止した。