【ジャパンドローン2018】ドローンムービーコンテスト2018のグランプリに伊藤広大さんの作品

【ジャパンドローン2018】ドローンムービーコンテスト2018のグランプリに伊藤広大さんの作品

日本最大のドローンの展示会「Japan Drone 2018 」(千葉・幕張メッセ)で開幕初日となる22日、第3回 Drone Movie Contest 2018の受賞作品が発表され、受賞式が行われ、グランプリに伊藤広大さんの作品がグランプリに輝いた。


グランプリとなった伊藤広大さんの北海道の雄大な自然をテーマに撮影された「NORTHERNMOST-travel around hokkaido,Japan」。

 日本最大のドローンの展示会「Japan Drone 2018 」(千葉・幕張メッセ)で開幕初日となる22日、第3回 Drone Movie Contest 2018の受賞作品が発表され、受賞式が行われた。
 今年のコンテスト応募作品は97作品が寄せられた。最終選考に残った作品は7作品だった。作品は3分以内、作品の50%がドローンで撮影されていることが条件で、選考に会あたってはジャンルは問わないが、JUIDAの安全ガイドラインを満たした撮影を行っていることと映像作品としての芸術性や、技術的な先進性などを審査ポイントとすることなどを基準に審査された。
 厳正な審査の結果グランプリには、伊藤広大(いとう ひろき)さんの北海道をテーマに撮影された「NORTHERNMOST-travel around hokkaido,Japan」が栄冠を手にした。
 審査員特別賞は市川範之(いちかわ のりゆき)さんさんの「PELELIU ISLAND」(ヘキサメディア賞)と佐々木賢一さんの「SHIKISAI-Four Seasons of TOHOKU」そして竹内佳嗣さんの「高北土楼」(DroneTimes賞)がそれぞれ受賞した。

記念写真に収まる、第3回ドローンムービーコンテスト受賞者ら=3月23日、千葉・幕張メッセのジャパンドローン2018(村山繁撮影)

 グランプリに輝いた伊藤さんは残念ながら欠席となったが、代理でコメントした小林幸平さんは「大好きな北海道の作品が評価されとても光栄」と本人にかわり受賞の喜びを語った。
 審査員特別賞ドローンタイムズ賞を受賞した竹内さんは、昨年に続き2度目の受賞となった。
 各審査員の総評としては、ファイナルに残った7作品はどれもレベルの高いものばかりで素晴らしかった。審査員のひとりドローン・エモーションの大前創希氏は「丁寧に取材した作品が多かったと感じる。時間をかけじっくりとテーマを追っていて好感が持てた」と感想を述べた。また、今後はよりテーマ性、を作品に求めていきたいと次回に課題を提起する声もあった。

2年連続で審査員特別賞に輝いた竹内佳嗣さんの「高北土楼」(DroneTimes賞)。

受賞作品

【グランプリ ドローンエモーション賞】 伊藤広大さん
 ‐ NORTHERNMOST - travel around hokkaido, Japan -

【DroneTimes賞】 竹内佳嗣さん
 ‐ 福建土桜 -

【ヘキサメディア賞】 市川範之さん
 ‐ PELELIU ISLAND -

【ブルーイノベーション賞】 佐々木賢一さん
 ‐ SHIKISAI - Four Seasons of TOHOKU -

この記事のライター

関連する投稿


KDDIが5Gによるドローン空撮のリアルタイム映像配信を展示

KDDIが5Gによるドローン空撮のリアルタイム映像配信を展示

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、ワイヤレスジャパンの展示コーナーで、ドローンで空撮した360°映像をVR(仮想現実)ゴーグルで体験するデモンストレーションを披露していた。


Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー、JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)、Drone Times共催の第3回「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切りが迫っている。2月28日まで。


デジタルハリウッドが第3回「Drone Movie Contest 2018」を開催、ドローン空撮映像を募集 2月28日まで

デジタルハリウッドが第3回「Drone Movie Contest 2018」を開催、ドローン空撮映像を募集 2月28日まで

デジタルハリウッド株式 会社(東京都千代田区)は、デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー)におい て、第 3 回目となる「Drone Movie Contest 2018」を開催する。コンテストドローンで撮影した映像作品を対象とし、3月開催の「Japan Drone 2018」の企画の一つとして作品を募集する。


「ジャパン・ドローン2018」3月22日(木)~ 24日(土) 幕張メッセ

「ジャパン・ドローン2018」3月22日(木)~ 24日(土) 幕張メッセ

日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は3月22日~24日、幕張メッセでドローンに特化した単独開催の国際展示会とコンファレンスからなる「ジャパン・ドローン2018」を開催する。


ドローン技術を活用、農薬に頼らない有機農法で栽培した「ドローン米」販売中

ドローン技術を活用、農薬に頼らない有機農法で栽培した「ドローン米」販売中

 ドローン専門サイトのドローンタイムズでは、ドローンジャパン株式会社(東京都千代田区九段)が推進する「ドローン米」プロジェクトの考え方に賛同し、2016年度に旭川市の篤農家・市川範之さんが経営する市川農場で有機栽培により収穫された「ドローン米・北海道産ゆめぴりか」のパック米(包装米飯)を産経ネットショップで販売中。


最新の投稿


ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、標高3000メートルのスイスの山脈で、ドローンによる3Dスキャンに成功した。荘厳な風景と、巨大な崖が3Dスキャンされる様子は必見。


次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

株式会社エアロネクスト (東京都渋谷区、 代表取締役CEO:田路 圭輔)は、 CEATEC JAPAN 2018(主催:CEATEC JAPAN )に展示される優れた技術・製品・サービス等の中から表彰するCEATEC AWARD 2018 において「経済産業大臣賞」を受賞した。ベンチャー企業が受賞するのは初めて。


ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

東京キャンパス開校以来300名以上の入校生を迎え、 東京・大手町、 名古屋・名駅、 瀬戸内・岡山と拡大を続ける一般社団法人ドローン大学校が、 11月に4校目となる九州・博多キャンパスを開校。


次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。レポートの後半では、ハイブリッド機や粒状散布装置など、日本独自の取り組みを中心に紹介する。(田中亘)


セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキドは、ジャパンメディアシステム株式会社の協力で、ドローンの災害救助活用 無料セミナーを開催する。