KDDI、産業用ドローンを開発するプロドローンと資本提携、業務提携を強化

KDDI、産業用ドローンを開発するプロドローンと資本提携、業務提携を強化

KDDI株式会社 (東京都千代田区) は、産業用ドローンを開発・製造する株式会社プロドローン (愛知県名古屋市) と追加出資に関する資本提携、業務提携契約を締結した。これによりプロドローンは、KDDIの持分法適用関連会社となった。


 KDDIは現在のIoT時代に、ドローンがモバイル通信ネットワークにつながり自律飛行するようになると考え、2016年12月よりドローン専用基盤「スマートドローンプラットフォーム」の開発をおこない、物流や農業、警備などさまざまな実証実験を実施している。
 プロドローンは、2本のロボットアームを持つ大型ドローン、壁面や天井面の両方を張り付きながら検査することが可能なドローン、水面に着水し、水中の映像をリアルタイムで伝送可能なドローンなど他にはないユニークかつ、高い技術力で「高安定・高機能・高安全」のハイエンド向け産業用ドローンを開発製造している。またそれを活用した多種多様なニーズに応じた最高のドローンシステムを提供している。
 このKDDIとプロドローンの両社が今回の資本提携と業務提携を強化することにより、KDDIが構築した「スマートドローンプラットフォーム」と、用途に応じた多種で高性能な機体を提供するプロドローンの知見を掛け合わせることにより、さまざまな分野でネットワークにつながるドローンが活躍する「スマートドローン構想」を推進していくとしている。

■KDDIの概要
(1) 商号
KDDI株式会社
(2) 事業内容
電気通信事業
(3) 設立年月日
1984年6月1日
(4) 本店所在地
東京都新宿区西新宿2丁目3番2号
(5) 代表者
代表取締役社長 髙橋 誠
(6) 資本金
141,852百万円 (2017年3月31日現在)
(7) 社員数
35,032人 (連結ベース 2017年3月31日現在)

■プロドローンの概要
(1) 商号
株式会社プロドローン
(2) 事業内容
産業用ドローンシステムの研究・開発・製造、コンサルティング等
(3) 設立年月日
2015年1月15日
(4) 本店所在地
愛知県名古屋市中区新栄町2-4 坂種栄ビル16階
(5) 代表者
代表取締役社長 河野 雅一
(6) 資本金
570百万円 (2018年3月31日現在)
(7) 社員数
35人 (2018年3月31日現在)

この記事のライター

関連する投稿


日の丸自立型海中ロボットで深海の海底地図作成、Team KUROSHIOが国際競技会で決勝進出

日の丸自立型海中ロボットで深海の海底地図作成、Team KUROSHIOが国際競技会で決勝進出

海中ロボット等を用いて、超広域高速海底マッピングの実現を目指し海底探査技術を競う世界初の国際コンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE」の決勝ラウンドに日本チームが進出し、開発された自立型海中ロボットなどが9月18日、神奈川県横須賀市の海洋研究開発機構横須賀本部で公開された。


KDDI、会津若松市で5G、ドローンを活用した「日本酒造り」の実証事業を開始

KDDI、会津若松市で5G、ドローンを活用した「日本酒造り」の実証事業を開始

KDDI株式会社は、株式会社野村総合研究所、会津アクティベートアソシエーション株式会社と、会津若松の地場産業である「日本酒造り」の工程に、次世代移動通信システム「5G」(以下 5G) やあらゆるモノがネットワークにつながるIoTの技術を活用した実証事業を開始した。


KDDIが虎ノ門にビジネス開発拠点の「KDDI DIGITAL GATE」をオープン

KDDIが虎ノ門にビジネス開発拠点の「KDDI DIGITAL GATE」をオープン

2018年9月5日。通信キャリアのKDDIは、法人営業を強化するために東京の虎ノ門に5G/IoT/AIやドローンなどのテクノロジーを大企業とマッチングするビジネス開発拠点の「KDDI DIGITAL GATE」を開設した。


長野県伊那市が日本初の河川上空を幹線航路とする新たなドローン物流システム構築に向け実証を開始

長野県伊那市が日本初の河川上空を幹線航路とする新たなドローン物流システム構築に向け実証を開始

長野県伊那市 (白鳥 孝市長) は、平成28年度以降国土交通省が伊那市で実施してきた中山間地域での実験を深化させ、国内の行政として初めてドローンによる物流の事業化を目指し、伊那市ドローン物流プロジェクトを開始すると発表した。


KDDI、「5G」ドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功

KDDI、「5G」ドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功

KDDIは、東京大学、トライポッドワークス、プロドローンと共同で、6月8日、災害救助や撮影サービスなどに活用できる次世代移動通信システム5Gからのリアルタイム4K映像伝送実験に成功したと発表した。


最新の投稿


ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、標高3000メートルのスイスの山脈で、ドローンによる3Dスキャンに成功した。荘厳な風景と、巨大な崖が3Dスキャンされる様子は必見。


次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

株式会社エアロネクスト (東京都渋谷区、 代表取締役CEO:田路 圭輔)は、 CEATEC JAPAN 2018(主催:CEATEC JAPAN )に展示される優れた技術・製品・サービス等の中から表彰するCEATEC AWARD 2018 において「経済産業大臣賞」を受賞した。ベンチャー企業が受賞するのは初めて。


ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

東京キャンパス開校以来300名以上の入校生を迎え、 東京・大手町、 名古屋・名駅、 瀬戸内・岡山と拡大を続ける一般社団法人ドローン大学校が、 11月に4校目となる九州・博多キャンパスを開校。


次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。レポートの後半では、ハイブリッド機や粒状散布装置など、日本独自の取り組みを中心に紹介する。(田中亘)


セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキドは、ジャパンメディアシステム株式会社の協力で、ドローンの災害救助活用 無料セミナーを開催する。