【国際ドローン展】ドローンラボ、インテルのファルコン8+を販売 

【国際ドローン展】ドローンラボ、インテルのファルコン8+を販売 

株式会社ドローンラボ(東京都江東区)が、インテル株式会社(東京都千代田区)の産業用ドローン「ファルコン8+(FALCON 8+)」の販売を開始する。4月18日の千葉・幕張メッセで開催されている国際ドローン展のドローンラボのブースで発表を兼ねて展示された。


ファルコン8+が日本市場に登場

 株式会社ドローンラボ(東京都江東区)が、インテル株式会社(東京都千代田区)の産業用ドローン「ファルコン8+(FALCON 8+)」の販売を開始する。4月18日の千葉・幕張メッセで開催されている国際ドローン展のドローンラボのブースで発表を兼ねて展示された。
 インテルのファルコン8は北米市場の商用ドローンサービスプロバイダーなどに向けて開発された機体で、日本国内での販売はこれが初めてとなる。ファルコン8+の日本市場での販売に関しては先月インテルから発表があったばかりだが、販売パートナーについては明かされていなかった。
 ファルコン8+は、特徴のある特許取得済みのV字形フレームに、8ローター設計の機体で、インフラ点検、測量、精密農業などに活用できる産業用ドローンだ。ペイロードは測量用にフルサイズの36Mピクセルの高解像度を誇るSony α7Rを搭載することで高精細な画像データの取得が可能となっている。また点検用ペイロードは1台のジンバルにフルサイズセンサーのRGBカメラとFLIR Tau 640カメラを搭載し、RGBおよび14bitRAW赤外線画像をタイムスタンプとジオタグ付きで同時に撮影することができる。ジンバルは上下に90°に動かすことが可能なため、橋梁点検などの真上や真下の撮影ができる。前面のペイロードは絶妙のバランスで。V字フレームの利点を生かし、広い視野角が得られている。
 特に大きな特徴は、インテル・コックピット・コントローラーで、右手スティックで上下左右に動かし、スティックのシリンダーを回すことで左スティックでおこなう旋回の動きを右スティックだけで操作できる。このために操縦モードをモード2のみに固定されているが、右手による操縦に集中でき、微妙な産業用ドローンの操作に対応している。カメラの設定や操作もコントローラー側から行うことができる。
 またバッテリーはスマートバッテリーシステムで、飛行時間は20分程だが、コントローラーと併用できる。
 販売価格(カメラを含む)は300万円ほどになりそう。販売の時期については6月頃になる見通しだ。ファルコン8+の操縦教習は、一般社団法人ドローン大学校(東京都千代田区)で行うことが決まっている。

ファルコン8+について説明するドローンラボ取締役の名倉慎吾氏=4月18日、千葉・幕張メッセ(渡辺照明撮影)

コントロールに集中できるインテル・コックピット・コントローラー。

■Intel FALCON8+UAVの問い合わせ、発注
Intel FALCON8+UAVリセラー 株式会社ドローンラボ
http://www.dronelab.tech/
03-6891-2188

■Intel FALCON8+UAV教習について
一般社団法人ドローン大学校
https://dronecollege.ac/
03-6865-8188

この記事のライター

関連する投稿


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


ドローン大学校が徳島県神山町の特定非営利活動法人グリーンバレーと連携「ドローンビジネスワークショップキャンプ @ 神山町」開催

ドローン大学校が徳島県神山町の特定非営利活動法人グリーンバレーと連携「ドローンビジネスワークショップキャンプ @ 神山町」開催

ドローン大学校と、 ITの町と呼ばれる徳島県神山町の発展を牽引してきた特定非営利活動法人グリーンバレーがコラボレーションし、 過疎地におけるドローンの利活用を模索するためのワークショップを3月16日・17日・18日に開催する。


パーソルプロセス&テクノロジー、ドローン大学校と業務提携 企業のドローン実用化を後押し

パーソルプロセス&テクノロジー、ドローン大学校と業務提携 企業のドローン実用化を後押し

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区/ パーソルP&T)は、 ドローンスクールを運営する一般社団法人ドローン大学校と業務提携し、 企業のドローン実用化の促進および豊富な知識と高い操作技術を有するドローン業務活用者を育成し、 ドローン人材の雇用促進モデル開発を進める。


米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米半導体大手のインテルは、米国の2つの輸送部門と協力して、オハイオ州とケンタッキー州を結ぶダニエル・カーター・ビアード・ブリッジとミネソタ州のストーン・アーチ・ブリッジの手動検査をドローンで補完して、橋の検査を改善したと12月5日、発表した。


ドローン大学校がスカイマティクス社の認定校として"「いろは」認定オペレーター"の民間資格取得カリキュラムを開始

ドローン大学校がスカイマティクス社の認定校として"「いろは」認定オペレーター"の民間資格取得カリキュラムを開始

ドローン大学校がスカイマティクス社の認定校として"「いろは」認定オペレーター"の民間資格が取得できるカリキュラムを開始し、 リモートセンシングをビジネスとするプロパイロットを育成。


最新の投稿


米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

2019年3月19日 – 米国カリフォルニア州。ドローンのテレプレゼンスとデータ管理のクラウドプラットフォームを提供するCAPE(米国)社は、FAAから史上初となるBVLOS 認証証明書(COA)を付与された。


VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

PteroDynamics(米国カリフォルニア州)のVTOLドローンは、翼を回転させるというユニークな構造で、革新的な飛行性能を実現した。


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。