【国際ドローン展】日本海洋とササモモさんが産業用ドローンの魅力を紹介

【国際ドローン展】日本海洋とササモモさんが産業用ドローンの魅力を紹介

国際ドローン展の飛行デモンストレーションで、日本海洋が有線給電ドローンを、ササモモさんがDJI Matrice 200の魅力を紹介した。(田中亘)


有線給電と産業用ドローンのデモフライトでレンタルの魅力を訴求

電源を抜いて有線給電が切断されても残りのバッテリーで安全に着陸する様子を実演

 有線給電ドローンとDJI Matrice 200のデモフライトは、オリックス・レンテックが、法人向けのドローンレンタル事業を紹介する目的で実演された。デモフライトは二部構成で、前半は日本海洋の有線給電システムを取り付けたDJI Inspier 2が飛行した。日本海洋の取り扱う有線給電システムは、最大60mのケーブルを自動で巻き取る機構を備え、Inspire 2の片一方のバッテリー装填部分に取り付ける。Inspier 2は、2つのバッテリーを搭載して飛行できるが、もう一つのバッテリーは有線給電が途切れたときの緊急飛行のために、取り付けたままで使用する。デモフライトでは、ケーブルのテンション(張力)がゆるくなると、自動的にケーブルが専用ケースの中に巻き取られる様子が紹介された。また、テンションを検知して巻き取る機構のため、ケーブルが地上に接地するような飛行を行うと、ケーブルの巻き取り時にドローンが引っ張られる場合があるなど、実用に配慮した使い方なども解説された。さらに、飛行中に有線給電システムの電源を抜き取り、給電にトラブルが発生してもInspire 2に取り付けてあるもう一つのバッテリーで安全に着陸できる様子も実演された。

産業用ドローンの魅力を発信するササモモさん(佐々木桃子さん)

 続いて、ドローンジョプラスを率いてドローンの魅力を発信しているササモモさん(佐々木桃子さん)が登場し、産業用ドローンのDJI Matrice 200を紹介した。いつもならば、自らコントローラーを手にしてドローンを飛ばしているササモモさんだが、今回はデモフライトコーナーの前で、ドローンの性能について解説した。産業用ドローンとして開発されたDJI Matrice 200は、赤外線カメラと30倍ズームカメラという二種類のカメラを取り付けてフライトできる。ササモモさんは、それぞれのカメラの特長や産業用途について解説し、タッチパネルの操作だけで簡単にズームやワイドに切り替える様子も紹介した。ササモモさんのドローン紹介に続いて、オリックス・レンテックの担当者が登壇して、産業用ドローンをレンタルで活用するメリットについて提案した。

ドローンのレンタルから教育に飛行までワンストップで提供

産業用ドローンレンタルの魅力をアピールするオリックス・レンテック

 有線給電ドローンと産業用ドローンのデモフライトをサポートしたオリックス・レンテックは、ドローンのレンタルだけではなく、教育やパイロットを派遣したフライトまで、法人向けにワンストップでサービスを提供している。国際ドローン展でも、日本海洋の有線給電ドローンを紹介するコーナーを設けたブースを構え、多くの来場者にドローンレンタルのメリットを伝えていた。
 オリックス・レンテックが法人向けにレンタルするドローンは、DJIのPHANTOM 4PROにInspire 2とMatrice 200/600の4モデル。機体だけではなく、DJIのカメラやレンズもレンタルに対応する。例えば、すでにInspierシリーズを所有しているユーザーであれば、カメラだけをレンタルして利用できる。短期間だけ高性能なカメラが必要なときなどに便利だ。オリックス・レンテックでは、ドローンの保守やサポートに、国土交通省への飛行申請の代行業務にも対応する。ドローンの試用や事業への導入を検討している企業が、ワンストップで必要な機材からサービスまで利用できる便利さを展示コーナーではアピールしていた。

この記事のライター

関連する投稿


「ドローントークPIT in しずおか」を賑やかに開催  「へえ~」連発の講義とワークショップ 謎のサプライズつきw

「ドローントークPIT in しずおか」を賑やかに開催  「へえ~」連発の講義とワークショップ 謎のサプライズつきw

 DroneTimesが主催の雑談系交流会、「ドローントークPIT inしずおか」が、静岡県男女共同参画センター「あざれあ」(静岡市)で開催され、株式会社Dron é Motion(ドローン・エモーション)の田口厚代表、株式会社シアンの岩井隆浩代表が「地域の魅力発信」をテーマに会場を盛り上げました。


【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

 ゲストのトークを、ドリンク、料理と共に楽しむ雑談系交流会「ドローントークPIT」が、12月1日、“サッカー聖地”J-ヴィレッジで「東日本ドローンサミット」の一環として開催されます。「ドローン×再始動」をテーマに繰り広げられるゲストのステージと、フレンチ出身のシェフが腕をふるう本格的な料理で一足早い忘年会をどうぞ。


ササモモ×Saashaでドローンと音楽の自由すぎトーーク♪ レディオ湘南で9、16日にオンエア!

ササモモ×Saashaでドローンと音楽の自由すぎトーーク♪ レディオ湘南で9、16日にオンエア!

シンガーソングライター、Saashaがパーソナリティを務める神奈川県藤沢市のコミュニティFM「レディオ湘南」(藤沢エフエム放送株式会社)の番組『Saashaのbees fly』に、ドローンジョプラスのササモモさんが出演します。ササモモさんの出演は2度目で、ドローンや音楽などの自由すぎるトークを2度にわたり放送します。


【ドローントークPIT】8月3日のト-クPITは初物づくし! 初会場、新聞と初連動、新ファシリテーター登場、初の連続登板ゲスト

【ドローントークPIT】8月3日のト-クPITは初物づくし! 初会場、新聞と初連動、新ファシリテーター登場、初の連続登板ゲスト

 ドローンを肴に飲み物とおしゃべりを楽しむ、雑談系交流会「ドローントークPIT」は、8月3日に第9回を開催しますが、今回はいつも大切にしているコンセプトはそのままに、初めてのことが盛りだくさんの記念すべき回になります。その内容をちょっとご紹介します。


【ジャパンドローン2018・発見!】実機の固定翼無人航空機を展示した日本海洋

【ジャパンドローン2018・発見!】実機の固定翼無人航空機を展示した日本海洋

日本海洋株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:鈴木敏夫)は、ジャパンドローン2018の展示ブースに、実際の飛行が可能な固定翼無人航空機システムのBRAMOR ppXを展示した。


最新の投稿


中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

愛知県春日井市にドローンの屋内トレーニングフィールドが1月に本格オープン。


足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区は、株式会社ドローン・フロンティア(東京都足立区)と災害時におけるドローン活用の協定を1月22日、締結した。 東京23区で民間ドローン会社が正式に災害時におけるドローン活用の協定を締結するのは初の事例となる。


ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

英国政府の研究資金助成機関「イノベートUK」がサポートする水素ドローンのプロジェクトが、ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現したと発表した。


ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

2019年1月22日。ブルーイノベーション株式会社(東京都文京区)は、株式会社UKCホールディングス(東京都品川区)と大成株式会社(愛知県名古屋市)とドローンポートシステム「BIポート」の開発・事業化を発表した。


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。