ドローンが65人の命を救った 2017年、DJIの人命救助事例を最新レポート

ドローンが65人の命を救った 2017年、DJIの人命救助事例を最新レポート

DJI がドローンの人命救助に関する最新レ ポートを発表し、その中で、2017 年には少なくとも 65 名の人命救助にドローンが活用されていると発表した。このレポートは、世界中のニュースサイトや公的安全機関からの報告を収集し、 五大陸で発生した 27 件の個別事例が含まれている。


2017年、DJI ドローンによる人命救助事例の最新レポート

 今回の人命救助レポートと2016年度の発表(※英語のみ)と併せると、ドローン活用による人命救助数は、のべ 124 名にのぼる。今回のレポートでは、オーストラリアとブラジルで水難者にブイを落としての救助、イギリスとアメリカでは、氷点下で意識を失っている遭難者を発見、また、野山、川、山岳地帯に取り残された 遭難者の救助など、ドローンを活用した世界各国の人命救助事例を紹介している。

 レポートによると、少なく とも 18 名が、暗闇や茂みの密集地帯など、肉眼では目視できないエリアで、ドローンの赤外線サー マルカメラを活用することによって発見されている。
 イギリスのリンカンシャー州の事例では、人里離れた暗い道で冬の夜に交通事故が発生し、要救助者 である運転手を肉眼では発見することが難しい状況だった。しかし、赤外線サーマルカメラを搭載し たドローンが、事故現場から離れた溝の中に運転手が倒れているのを空中から発見し、救助することができた。この劇的な救出の一部始終は、ドローンにより記録された。

※「More Lives Saved: A Year of Drone Rescues Around The World(※英文のみ)」
https://www.dropbox.com/s/7f6lhzz5mt1fcz0/More%20Lives%20Saved%202018.pdf?dl=0

 車の衝突事故の犠牲者は意識が無く、冷え込んで真っ暗な道路では発見することが難しかった。イギリスのリンカンシャー警察の警官は、ドローンと赤外線サーマルカメラを使うことで犠牲者の命を救った。

この記事のライター

関連するキーワード


DJI 人命救助

関連する投稿


DJIは8月23日に発表するMAVIC 2の予告動画を公開

DJIは8月23日に発表するMAVIC 2の予告動画を公開

DJI(中国)は、8月23日に発表する新型ドローンMAVIC 2の予告動画をYouTubeに公開した。動画の内容からは、機体がコンパクトに持ち運べるタイプのドローンであると推測できる。海外のサイトでは、MAVIC 2だと指摘する記事も掲載されている


エイチ・アイ・エスとDJI JAPAN、女子旅コミュニティ「タビジョ」次世代型トラベラー育成プログラム始動

エイチ・アイ・エスとDJI JAPAN、女子旅コミュニティ「タビジョ」次世代型トラベラー育成プログラム始動

株式会社エイチ・アイ・エス(H.I.S.)とDJI JAPANは、女子旅コミュニティ「タビジョ」にむけ、ドローンを活用した空撮や、縦型動画に対応可能な次世代型トラベラー育成プログラムを組み、旅の魅力を伝える新たなシェア方法を実現する。


DJI SparkのLINE FRIENDS(BROWN)が海外で販売開始

DJI SparkのLINE FRIENDS(BROWN)が海外で販売開始

2018年8月6日 、中国、深セン。民間用ドローンの世界的リーダーのDJIは、LINE FRIENDSとのブランド提携を発表した。


ドローンで物が簡単に運べる DJI Phantom4 シリーズ用 投下システム販売開始

ドローンで物が簡単に運べる DJI Phantom4 シリーズ用 投下システム販売開始

DJI正規代理店・PGY日本総代理店である株式会社セキドは、ドローンで物が簡単に運べるPGY社製のDJI Phantom4 シリーズ用 投下システム販売開始した。


スマホアプリ「DRONE STAR©プログラミング」がTelloに対応 8⽉6⽇から配信!

スマホアプリ「DRONE STAR©プログラミング」がTelloに対応 8⽉6⽇から配信!

 IT サービス開発とドローン利活⽤を推進する株式会社ORSOは、スマートフォンアプリ「DRONE STAR©プログラミング」に、DJI が技術提供するRyze Tech 社製のTelloも対応機種として追加すると発表した。2018 年8 ⽉6 ⽇から配信する予定。


最新の投稿


DJIは8月23日に発表するMAVIC 2の予告動画を公開

DJIは8月23日に発表するMAVIC 2の予告動画を公開

DJI(中国)は、8月23日に発表する新型ドローンMAVIC 2の予告動画をYouTubeに公開した。動画の内容からは、機体がコンパクトに持ち運べるタイプのドローンであると推測できる。海外のサイトでは、MAVIC 2だと指摘する記事も掲載されている


鬼怒川温泉 廃墟群をドローン空撮

鬼怒川温泉 廃墟群をドローン空撮

-DJI Mavic proで撮影。


かもめやがドローン目視外運用を想定、次世代リアルタイム気象観測システムを運用開始

かもめやがドローン目視外運用を想定、次世代リアルタイム気象観測システムを運用開始

株式会社かもめや(香川県高松市)は、リアルタイム性重視した次世代気象観測システム(KAZAMIDORI:カザミドリ)の瀬戸内海エリアにおける運用を開始した。


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。