DJIドローンの見つめる将来を呉社長が語る

DJIドローンの見つめる将来を呉社長が語る

2018年5月22日。あきる野ドローン協会の主催した「あきる野DRONE FORUM 2018」の基調講演に登壇したDJI JAPAN株式会社の呉韜代表取締役は、「DJIドローンの見つめる将来」というテーマで講演した。(田中亘)


DJI JAPAN株式会社の呉韜代表取締役

ホビーから産業まで多様なモデルで対応するDJIのドローン製品

会場でTelloを飛ばす呉氏

 基調講演に登壇した呉氏は、2016年に開設した「戸倉しろやまテラス」でのドローン技術講習や、国内初となった自律飛行による防災訓練の様子などを紹介し、DJI JAPANとあきる野市の協力関係について振り返った。そして、DJIのテクノロジーが採用されたホビー用ドローンのTelloを取り出すと、壇上でデモフライトを披露した。呉氏の手のひらから飛び立ったTelloは、壇上で安定したホバリングを見せ、誰でも手軽にドローンを楽しめる楽しさを紹介した。続いて、DJIでパイロットを務める中村佳晴氏が、Mavic Airをジェスチャーで制御するデモンストレーションを行った。

Mavic Airをジェスチャーで制御するDJIパイロットの中村佳晴氏

 ドローンによる空撮の楽しさについて語った呉氏は、次に産業分野について触れた。公共の安全や建築にインフラ点検や太陽光パネル検査に精密農業など、ドローンの産業用途は広がっている。その一例として、呉氏は米国のドローン研究センターのレポートを紹介し、米国の自治体や警察に消防などが、公共の安全のためにドローンを積極的に導入している現状を報告した。「米国では、少なくとも347の地元警察や保安官に消防、そして緊急対策部署がドローンを保有しています」と呉氏は説明する。そして、日本の静岡県焼津市危機対策課と、愛知県豊川市防災対策課と志太消防本部が、DJIの産業用と空撮ドローンの試験運用を開始する動画を映した。

農業用ドローンAGRAS MG-1の最新事例を紹介

 基調講演の後半では、農業用ドローンAGRAS MG-1が紹介された。日本でも、AGRAS MG-1のオペレーターが800名を超えて、本格的な農薬散布の市場が広がっている現状が報告された。そして、日本ではまだ実現されていないソフトウェアによる自律飛行を活用した農薬散布の様子を、中国での最新事例として呉氏は報告した。会場に映された動画では、約60haの農地に対して、最初にPhantom 4で測量し、その飛行プランをAGRAS MG-1に登録する。自律飛行による農薬散布が可能になったAGRAS MG-1は、1人のオペレーターで同時に2台をコントロールできる。そこで、2人で4台のAGRAS MG-1を飛ばして、効率よく農地に農薬を散布してみせた。呉氏の試算によれば、日本で約60haの農地に農薬を散布すると、約60万円のコストがかかるという。それに対して、1人で2台のAGRAS MG-1を自律飛行でコントロールできるようになれば、大幅なコストダウンが期待される。

日本で初公開された動画で自律飛行による農薬散布を中国で行うAGRAS MG-1

 講演の最後で呉氏は、DJIではドローンの機体だけではなく、搭載機材や制御アプリにSDK、教育やサービスまでトータルソリューションを提供できるメリットを訴求した。

ドローンに関するトータルソリューションを提供するDJI

この記事のライター

関連する投稿


DJI、産業用ドローン保護プラン「ENTERPRISE SHIELD」の提供開始

DJI、産業用ドローン保護プラン「ENTERPRISE SHIELD」の提供開始

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 ドローン事業者の多様なニーズに応えるため、 産業用ドローン保護プラン「DJI ENTERPRISE SHIELD」の日本での提供を開始した。


米国でTelloのIron Manエディション登場 日本ではセキドが先行予約開始

米国でTelloのIron Manエディション登場 日本ではセキドが先行予約開始

2019年4月3日 – 米国。DJIのローカルパートナーであるRyze Techは、Marvel社と強力して、映画のヒーローIron Manのデザインを施したTello Iron Man Editionの販売を開始した。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


NSW、DJI、日本マイクロソフトがドローンと AI を活用した建築物メンテナンスサービスの開発で協業

NSW、DJI、日本マイクロソフトがドローンと AI を活用した建築物メンテナンスサービスの開発で協業

日本システムウエア株式会社(東京都渋谷区: NSW)、DJI JAPAN株式会社(東京都港区)、日本マイクロソフト株式会社(東京都港区)は、人手に頼っている建築物の外壁調査に対し、民生用ドローンと AI 技術を活用した「建築物メンテナンスサービス」の開発で協業する。


最新の投稿


【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

Game of ThronesやMission Impossible 6で迫力ある空撮映像を実現している制作現場では、30年以上のキャリアがあるFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローンが活躍している。


【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

【国際ドローン展】SkyLinkが最新のドローン測量ソリューションを展示

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

【国際ドローン展】エアロセンス、4K映像を非圧縮、高画質でリアルタイム伝送する有線ドローンシステム「AEROBO ON AIR」

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシアは、 (一財)電力中央研究所(東京都千代田区)の協力で、インドネシアにおける ドローンを使用した送電線点検の実証実験を実施したと発表した。