エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス株式会社が開発・製造・販売しているAEROBO® Markerがドローン用対空標識としては国内で初めてNETISに登録された。


 エアロセンス株式会社(東京都文京区)が開発・製造・販売しているAEROBO® Marker(エアロボマーカー:GNSS搭載対空標識)がドローン用対空標識としては国内で初めてNETISに登録されたと発表した。
 NETIS(ネティス:New Technology Information System)とは、国土交通省が運営している新技術情報提供システムで、公共事業の抱えている様々な問題点を解決すると共に、優れた技術を持つ企業をサポートし、更なる新技術開発を促進するため、新技術に関わる情報の共有及び提供を行うデータベースシステム。公共工事等においてNETIS登録された技術を活用すると、応札の際に技術評価点の向上が見込まれ、さらに施工後の工事成績評定点の加点対象となり、次回の応札の際に有利な評価につながる。
 AEROBO® Markerはコストの低減や工期の短縮が期待できるものとして、国土交通省より評価を得た。

NETIS番号 :KT-180029-A
新技術名称 :センチメートル級精度の対空標識「エアロボマーカー」
登録日 :2018年6月15日(システムへの掲載予定日:2018年7月19日)

特長1:現場作業は置くだけ、簡単
    ~必要な機能にのみ特化し、1つのボタンをワンプッシュで作業完了~

特長2:空撮しながら、精度約1cmで計測
    ~GNSS測位のなかで最高精度のスタティック測位計算をクラウド実装~

特長3:AIでマーカー位置を自動認識
    ~クラウド内AIで写真からマーカーを自動検出し、3次元化処理を全て自動化~

情報提供元:エアロセンス株式会社
http://www.aerosense.co.jp/pressitems/2018/6/19/gnssaerobo-markernetis

この記事のライター

関連するキーワード


エアロセンス AEROBO

関連する投稿


エアロセンスの新開発産業用ドローン AEROBO®「AS-MC03-T」2 月販売開始

エアロセンスの新開発産業用ドローン AEROBO®「AS-MC03-T」2 月販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、物資 輸送・点検・災害調査など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォームとし て、新たに飛行性能を上げ可搬性を増強した産業用ドローン「AS-MC03-T」を2月から発売する。


【ドローン × AI】エアロセンスが取り組むAIを活用した除染シート点検

【ドローン × AI】エアロセンスが取り組むAIを活用した除染シート点検

エアロセンス(東京都)は、グーグル(東京都)が主催するGoogle Cloud メディアセミナーで、福島県で推進している除染シート点検におけるドローンとAI活用の状況を報告した。


ロボデックス展に登場した産業用ドローンの最前線

ロボデックス展に登場した産業用ドローンの最前線

2019年1月16日から18日までの3日間。東京ビッグサイトで最新ロボット220社が出展するロボデックス展が開催された。会場には、産業用ドローンやソリューションの数々が出展していた。


エアロセンスのAEROBO® Marker が 2018 年度グッドデザイン賞を受賞

エアロセンスのAEROBO® Marker が 2018 年度グッドデザイン賞を受賞

エアロセンス株式会社(東京都文京区)の、AEROBO®Marker が 、2018 年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞した。


エアロセンス、ビックカメラで産業用ドローン「AEROBO(エアロボ)の販売開始 9月26日から

エアロセンス、ビックカメラで産業用ドローン「AEROBO(エアロボ)の販売開始 9月26日から

エアロセンスは、同社で開発・製造・販売している産業用国産ドローン AEROBO®(以下エアロボ)と、GPS 搭載対空標識 AEROBO® Marker(エアロボマーカー)と、高速自動データ処理クラウド AEROBO® Cloud(エアロボクラウド)のパ ッケージを、ビックカメラで販売開始。


最新の投稿


SLUSH TOKYO 2019開幕! ライトと音のきらびやかな競演! 小池知事もスピーチ

SLUSH TOKYO 2019開幕! ライトと音のきらびやかな競演! 小池知事もスピーチ

世界最大級のスタートアップフェスSLUSH TOKYO 2019が22日、東京ビッグサイトで開幕した。メインステージでは東京都の小池百合子知事が登壇し、起業家に発展と成功に向けて突き進むようエールを送った。


2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、中国のECサイト大手の京東集団(中華人民共和国北京市)のドローンを導入すると発表した。これまで、国産ドローンに投資してきた同社の戦略変更には、どういう背景があるのだろうか。


楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、日本国内で構築する無人配送ソリューションに、中国でECサイト「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団(中華人民共和国 北京市)のドローンと地上配送ロボット(UGV)の導入を発表した。


テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローンのインド支社であるTerra Drone Indiaは、インドの政府、政府関連機関、及び民間企業に対して、産業向けのドローン関連のサービスを提供しております


ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

2019年2月19日 - カナダ。ドローンデリバリーカナダは、最大かつ最も遠い範囲まで飛行できる貨物配達用ドローン「コンドル」を発表した