小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」にドローンレーサー岡聖章選手が所属

小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」にドローンレーサー岡聖章選手が所属

プロスタキッズが岡選手とスポンサー契約。


 株式会社ミスターフュージョン(東京都港区)が運営する小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」(東京都港区)が、ドローンレーサーの岡聖章(おかたかふみ)選手とスポンサー契約を締結した。岡選手は、数々のドローンレースにおいて優勝するなど日本を代表するドローンレーサーで、同選手の所属しを機に、プロスタキッズ内に「eスポーツ事業部」を創設する。
 これに伴い、同教室に通う子供たちは自分でプログラミングしたドローンを飛行させることやプロスタキッズ内のイベントがより充実した内容にしていく。

(※ドローンレース中の岡選手)

■プロスタキッズ「eスポーツ事業部」の今後の展開

〇eスポーツを目指した子供の育成
 オリンピック種目に採用が検討されているeスポーツに適した子供を発掘し育成する。

〇YouTubeチャンネルの開設
 岡選手のドローンでの活動をYouTubeにて公開予定。

〇ドローンによる特殊空撮
 岡選手の高度な空撮技術で、ミニドローンによる今まで撮影することができなかった映像の撮影や
プログラミングの自動飛行により3Dモデルの生成及び、マインクラフトワールドへの変換を行う。

〇イベントでのドローン飛行
 3Dヘリの曲芸飛行披露などのドローンのイベントを随時開催予定。

ドローンレーサー 岡 聖章(おか たかふみ)

 ドローンの世界大会や日本大会で、数々の優勝実績を持ち、今後も国内最高峰のドローンリーグJDLや世界大会での活躍が期待されている。

■過去実績
 
 Drone Impact Challenge 2015 準優勝
 DRONE AIR RACE 2015 優勝
 Drone racing Cup in Kobe 優勝
 石垣 ドローンレース 準優勝
 JDRA ハウステンボスレース 優勝
 JDRA ゼビオアリーナレース 準優勝
 JDL Round5 エキスパートクラス 優勝
 JDL Round6 プロクラス 準優勝
 JDL Round7 プロクラス 優勝
 Drone Impact Challenge 2017 YOKOHAMA 優勝
 FAI DAEGU DRONERACE WORLD CUP 3位
 KAMA Drone in Seoul 4位

■JDRA ハウステンボスレース 優勝(2017年)のFPV飛行映像
 https://goo.gl/MwAB9G

この記事のライター

関連する投稿


ORSO、「ドローン学びの教材シリーズ」を発表  Tello 専用無料コンテンツ「ボールでそうさしよう」の配信開始

ORSO、「ドローン学びの教材シリーズ」を発表  Tello 専用無料コンテンツ「ボールでそうさしよう」の配信開始

ORSOは「ドローン学びの教材シリーズ」を発表し、Tello専用無料コンテンツ「ボールでそうさしよう」をDRONE STARプログラミングアプリ内で配信開始する。


SkyLink Japan、好評の「はじめてのドローン・プログラミング教室」を追加開催

SkyLink Japan、好評の「はじめてのドローン・プログラミング教室」を追加開催

2020年度の新学習指導要領にもとづく小学校プログラミング教育必修化に向け、SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company /京都市北区)は、児童向けのドローンのプログラミング教室を実施する。


SkyLink Japan主催・夏休み限定「はじめてのドローン・プログラミング教室」開催

SkyLink Japan主催・夏休み限定「はじめてのドローン・プログラミング教室」開催

SkyLink Japanは、これまでドローンの販売やソリューション提案を主に法人やプロシューマー(生産活動を行う消費者)向けに行ってきたが、将来の日本を支える若い世代にもその発展性や楽しさを知って貰いたいとして、児童向けのドローンのプログラミング教室を夏休み限定で実施。


スマホアプリ「DRONE STAR©プログラミング」がTelloに対応 8⽉6⽇から配信!

スマホアプリ「DRONE STAR©プログラミング」がTelloに対応 8⽉6⽇から配信!

 IT サービス開発とドローン利活⽤を推進する株式会社ORSOは、スマートフォンアプリ「DRONE STAR©プログラミング」に、DJI が技術提供するRyze Tech 社製のTelloも対応機種として追加すると発表した。2018 年8 ⽉6 ⽇から配信する予定。


DRONE STAR© プログラミングが慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの教材に採用

DRONE STAR© プログラミングが慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの教材に採用

ITサービス開発とドローン利活用を推進する株式会社ORSOが提供するドローンプログラミングを学べるアプリ「DRONE STAR© プログラミング」が、慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムが進めるドローン前提社会における、ドローンを活用した人材教育の研究教材として採用された。


最新の投稿


エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』を10月17日より順次発売する。


ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、今年2月に業務提携した株式会社オーイーシー(大分県大分市)と共同開発を進める、自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表し、9月23日〜24日に開催される「OITAドローンフェスタ2018」で先行公開する。


DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

2018年9月18日。DJIの米国法人は、航空政策の専門家David Hansell(デビッド・ハンセル)氏を公共政策管理者に雇用した。米国でのドローン関連の法律や規制への提言を推進する考えだ。


DJI Matrice 200用ナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLT

DJI Matrice 200用ナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLT

Shenzhen Yangda Security Co.、Ltd(中国)が運営するYangdaonline.comで、DJI Matrice 200用に設計されたナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLTが販売されている。


 第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト開催 9/29、30

第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト開催 9/29、30

全国の大学・高専・専門学校生が自作の飛行ロボット(ドローン)を操縦して競い合う。