インテルが強風で独立記念日のドローンライトショーをキャンセル

インテルが強風で独立記念日のドローンライトショーをキャンセル

2018年7月4日。米国カリフォルニア州フェアフィールドのトラビス空軍基地で予定されていたインテルのドローンライトショーが、強風のためキャンセルになった。


一週間前にリハーサルを終えて準備万端で臨んだ独立記念日

リハーサルの様子

 インテルは、これまで花火が打ち上げられてきた独立記念日の記念式典で、500機のIntel ShootingStarによるドローンライトショーを披露する予定だった。6月28日には、独立記念日の祝祭リハーサルとして、米国カリフォルニア州フェアフィールドのトラビス空軍基地で、500機のIntel ShootingStarによるデモンストレーションを行っていた。同基地での記念式典では、1777年から花火が打ち上げられてきた。しかし、花火は大気汚染や安全性の懸念があり、大きな音が人や動物に影響を与えるという懸念もあり、今年はドローンライトショーが選ばれた。トラビス空軍基地設置司令官のジョン・クレイン(John Klein)氏は「トラビス空軍施設がシリコンバレーに近接していることから、北カリフォルニアの革新的なエコシステムの関係を築く一環になると思いました。独立記念日に最先端のドローン技術で花火に代わるエンターテイメントを提案するインテルのビジョンは、私たちのパイロットや家族や友人などの観客にとっても、素晴らしいものになるでしょう」と語っていた。
 またインテルのドローンゼネラルマネージャーで副社長のアニル・ナンデュリ(Anil Nanduri)氏も「7月4日の記念日を祝うために、トラビス空軍基地と協力して、軍人とその家族を称えるための新しいドローンライトショーを披露することに興奮しています。私たちのパフォーマンスが観客に喜びと興奮をもたらすことを楽しみにしています」と話す。
 しかし、現地時間の午後9時半の段階で、時速30マイルを超える強風が予測され、安全性を重視してパフォーマンスは中止された。そして、現地時間の7月5日午後9時に延期された。

この記事のライター

関連する投稿


インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

半導体大手のインテル(米国)は、自社の50周年を祝うイベントで、2018台のIntel Shooting Starを飛行させ、世界記録を更新した。


「TIME誌」の表紙を958機のインテルドローンが夜空に描いた

「TIME誌」の表紙を958機のインテルドローンが夜空に描いた

958機のドローンが米「TIME」誌の6月号の表紙を飾った。


インテルが最新のドローン ソフトウェア ソリューションとカメラシステムを発表

インテルが最新のドローン ソフトウェア ソリューションとカメラシステムを発表

米国コロラド州デンバーで開催されているAUVSI Xponentialイベントで、インテルはIntel Falcon 8+ Systemのアップデートや最新のドローン ソフトウェア ソリューションを発表した。(田中亘)


インテルが50周年を記念して1,500台のドローンライトショーを計画

インテルが50周年を記念して1,500台のドローンライトショーを計画

インテル(米国)は、創立50周年を記念して、Intel ShootingStarによるドローンライトショーで、1,500台以上の記録を樹立する計画を発表した。(田中亘)


【国際ドローン展】ドローンラボ、インテルのファルコン8+を販売 

【国際ドローン展】ドローンラボ、インテルのファルコン8+を販売 

株式会社ドローンラボ(東京都江東区)が、インテル株式会社(東京都千代田区)の産業用ドローン「ファルコン8+(FALCON 8+)」の販売を開始する。4月18日の千葉・幕張メッセで開催されている国際ドローン展のドローンラボのブースで発表を兼ねて展示された。


最新の投稿


【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジで12月1,2日に開催 講演、ワークショプ満載!飛ばせます!

【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジで12月1,2日に開催 講演、ワークショプ満載!飛ばせます!

 サッカーの聖地として知られるJ-ヴィレッジは12月1日、2日に、ドローンと多角的に触れあえるイベント、「東日本ドローンサミット in J-ヴィレッジ」を開催する。各分野の第一人者が登壇する「サミット」、撮影技術をプロから学ぶ「空撮講座」などプログラムが満載。「ドローント-クPIT」も出張開催決定!


砂防工事のプロとUAVのプロが石川県で砂防施設でのUAV活用プロジェクトを開始

砂防工事のプロとUAVのプロが石川県で砂防施設でのUAV活用プロジェクトを開始

白山国立公園内の砂防工事などの土木工事においてICT化に取り組んできた竹腰永井建設株式会社(石川県)と、UAVによる調査/点検業務に多数の実績があるアイエイチプランニング株式会社(東京都)が共同で、砂防設備管理にUAVを活用するプロジェクトを開始させた。


ドバイのショッピングモールでマイクロドローンがパフォーマンス

ドバイのショッピングモールでマイクロドローンがパフォーマンス

2018年11月15日-スイス、チューリッヒ。屋内ドローンのVerity Studios(スイス)は、ドバイ・モールの10周年を祝う式典で、マイクロドローンによるパフォーマンスを披露した。


【慶大ドローン】ドローンレースチームDMM RAIDEN RACINGが登壇 資金も客も集まるリアルな欧州事情など紹介

【慶大ドローン】ドローンレースチームDMM RAIDEN RACINGが登壇 資金も客も集まるリアルな欧州事情など紹介

 ドローン研究に力を入れている慶應義塾大学で、プロドローンレースチーム「DMM RAIDEN RACING」の選手らが教壇に立った。大学院生向けのKPMGコンサルティングによる寄附講座「eSports論」の一環で、最年少の中学生、鈴木匠選手ら3人が、世界を転戦した感想や、世界と日本のレース環境の差について説明した。


静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市(中野 弘道市長)とDJI JAPAN 株式会社(東京都港区 代表取締役:呉 韜)および株式会社アルマダス(代表取締役 吉田 泰行)は、「ド ローンの運用連携に関する協定」を11月22日に締結する。