DJI SparkのLINE FRIENDS(BROWN)が海外で販売開始

DJI SparkのLINE FRIENDS(BROWN)が海外で販売開始

2018年8月6日 、中国、深セン。民間用ドローンの世界的リーダーのDJIは、LINE FRIENDSとのブランド提携を発表した。


LINE FRIENDS(BROWN)がプリントされたDJI Sparkは$399

LINE FRIENDS(BROWN)がプリントされたDJI Sparkは$399

 LINE FRIENDS (BROWN) | Spark RC Comboは、北米、中国、香港、韓国のDJI Flagship Storesから、$399(約44,000円)で販売を開始する。製品の構成は、ドローンにバッテリーとプロペラにリモコン、そして2本のRCケーブルと1つの充電器に1つのマイクロUSBケーブル。DJI Sparkの本体はBROWNカラーに塗られ、キャラクターの顔がプリントされている。
 DJIのシニアコミュニケーションマネージャーのモニカ・サック(Monica Suk)氏は「DJIは、LINE FRIENDSとのキャラクターパートナーシップを発表することに興奮しています。DJI Sparkは、最小で強力な飛行カメラとしての名声を獲得し、非常に簡単で、楽しく、パーソナライズされたドローンの飛行を実現しました。私たちがバッグに入れている他のものと同様に、ドローンもライフスタイルのアクセサリーになりつつあります。このラインナップは、このコンセプトをさらに進化させ、ストーリーテリングと共有をエキサイティングにします」と話す。
 LINE FRIENDSは、急速に成長するグローバルキャラクターブランドの1つ。LINE事業は、2011年にモバイルアプリの提供を開始し、仮想ステッカーや顔文字の作成から日本で広く普及した。LINE FRIENDSのキャラクターは、海外でも人気を得て、そのマーチャンダイジング事業は現在、世界中で108店舗に拡大している。
 LINE FRIENDS(BROWN)l Sparkドローンは、バッグに収まるフル装備のミニドローンで、2軸ジンバルで安定した12メガピクセルの写真と1080pのビデオを撮影できる。また障害物感知システムと自動飛行モードをコンパクトなボディに装備している。そして、ユーザーが手のジェスチャーだけで制御できる初めてのコンシューマ向けドローンとして、空撮自撮りを楽しめる。DJI Sparkには、QuickShotモードなどインテリジェントなフライトオプションもある。

https://store.dji.com/product/spark-line-friends-brown?vid=45481

LINE FRIENDS (BROWN) | Spark RC Comboの構成

この記事のライター

関連する投稿


DJI 、CP+ 2019に出展、今年のテーマ「空へ、動画へ、」 ドローン空撮、動画撮影の魅力を紹介

DJI 、CP+ 2019に出展、今年のテーマ「空へ、動画へ、」 ドローン空撮、動画撮影の魅力を紹介

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 2月28日から3月3日までの4日間、 パシフィコ横浜で開催される「CP+ 2019(シー ピープラス)」に出展する。今年のテーマは「空へ、 動画へ、 」をテーマに、 新しい創作活動への挑戦者へドローンによる空撮、 スタビライザーを使用した動画撮影の魅力を紹介する。


DJIが従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を発表

DJIが従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を発表

2019年1月30日。DJI(中国)は、自社のサイトで従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を公開した。


セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

最新ドローン DJI MAVIC 2 PRO / MAVIC 2 ZOOM へ乗り換えよう。


駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

一般社団法人駒ヶ根観光協会(長野県駒ヶ根市)は、DJI JAPAN、楽天 AirMapと共同企画で 初めて開催する「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊 ドローン空撮ツアー」(3 月 9 日〜10 日)の参加者受付を開始した。


DJIとAUVSI、優れた無人化技術を表彰する第2回 XPONENTIAL Humanitarian Awards への応募開始

DJIとAUVSI、優れた無人化技術を表彰する第2回 XPONENTIAL Humanitarian Awards への応募開始

無人化技術分野のリーダーたちが集う国際展示会「AUVSI XPONENTIAL」で、 DJIとAUVSIが主催する第2回「AUVSI XCELLENCE Humanitarian Awards」への応募が開始された。


最新の投稿


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

 ドローンの操縦士、インストラクター、MCなどとして広く活躍しているササモモ(佐々木桃子)さんは2月14日、新たに発足させたチームの名前を「L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)」と発表しました。ドローン産業に新たな彩が誕生しました♪


ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、東京ベイエリアでオンライン対戦型ドローンレースが開催されるエンタメスポット 「スカイファイト」東京お台場を2月16日(土) にオープン。2月16日、17日に、アクアシティお台場3階アクアアリーナにてオープニングイベント開催。