オプティム、ランドログ、コマツが「平成30年7月豪雨」の災害支援  被災状況の把握にドローン測量を無償で実施

オプティム、ランドログ、コマツが「平成30年7月豪雨」の災害支援  被災状況の把握にドローン測量を無償で実施

株式会社オプティム(東京都港区)ならびに株式会社ランドログ(東京都港区)、コマツ(東京都港区)の3社は、「平成30年7月豪雨」の災害支援として、自治体へ向けて、被災状況の把握を目的としたドローン測量を8月3日より無償で実施。


 株式会社オプティム(東京都港区)ならびに株式会社ランドログ(東京都港区)、コマツ(東京都港区)の3社は、「平成30年7月豪雨」の災害支援として、自治体へ向けて、被災状況の把握を目的としたドローン測量を8月3日より無償で実施を開始している。
 各社の支援内容は、オプティムがドローンパイロットシェアリングサービス「DRONE CONNECT」に登録しているプロフェッショナルドローンパイロットを無償派遣、ランドログがデータプラットフォームの無償提供、コマツが3D現況測量データ生成サービス「EverydayDrone」と、スマートコンストラクションアプリの無償提供となっている。
 この支援を活用することで、人員を割り当てることなく、被災状況を素早く可視化・把握することが可能となる。

■被災状況確認イメージ

■申し込み期間

2018年8月3日(金)~2018年9月3日(月)※1

■申し込み方法

「平成30年7月豪雨」の被災自治体が対象となる※2。必要項目(住所・氏名・利用用途など)を記載し、下記フォームから申し込みできる。詳細は申し込み後、メールで案内する。

▼申込みフォームURL
https://goo.gl/forms/oRBPtlmG2yoO0IiX2

「EverydayDrone」サービスの詳細については下記Webサイトを参照。
「EverydayDrone」プレスリリースページ:
https://home.komatsu/jp/press/2018/others/1199252_1599.html

「DRONE CONNECT」の詳細については以下サービスページを参照。
「DRONE CONNECT」β版サービスページ:
https://www.optim.co.jp/drone-connect

※1 状況に応じて提供期間は変更する可能性がある。
※2 申し込みが多数となった場合、すべての申し込みにお応えできない可能性がある。また、申込内容によっては対象外となる可能性もある。

この記事のライター

関連する投稿


CEATEC JAPAN 2018  共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

CEATEC JAPAN 2018 共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

2018年10月16日(火)から4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で「CEATEC JAPAN 2018」が開催された。4日間の登録来場者総数は156,063人におよび、日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety 5.0の展示会には、ドローン関連テクノロジーも登場した。


オプティム、ドローンパイロットシェアリングサービス「DRONE CONNECT」β版を開始

オプティム、ドローンパイロットシェアリングサービス「DRONE CONNECT」β版を開始

株式会社オプティムは、ドローンパイロットシェアリングのサービスプラットフォームとして「DRONE CONNECT」β版を開始した。


日本初、オプティムと佐賀県白石町がドローンによる作付確認を実施

日本初、オプティムと佐賀県白石町がドローンによる作付確認を実施

株式会社オプティム(以下 オプティム)と、佐賀県杵島郡白石町(以下 白石町)は、固定翼ドローン「OPTiM Hawk」と圃場管理サービス「Agri Field Manager」を用いて山地を除く町内全域、約8,500ヘクタールをスキャンし麦の作付確認の実証実験を実施した。


パイロット不足を解消するためにOPTIMがドローン版Uberとなるdrone connectを発表

パイロット不足を解消するためにOPTIMがドローン版Uberとなるdrone connectを発表

都内でオプティム・スマート農業アライアンスの成果発表会を開催した株式会社オプティム(東京都)は、需要が拡大しパイロットが不足している状況を改善するために、drone connectというマッチングサイトの立ち上げを発表した。


オプティムとみやき町が「AI・IoTの推進に係る包括連携協定」を締結しドローン、AIを使ったスマート米栽培を実施

オプティムとみやき町が「AI・IoTの推進に係る包括連携協定」を締結しドローン、AIを使ったスマート米栽培を実施

株式会社オプティムは、佐賀県三養基郡みやき町と、AI・IoTの活用を推進し、住民の健康福祉拡充、町の経済発展を目指すことを目的として、「AI・IoTの推進に係る包括連携協定」を締結した。


最新の投稿


バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツの保健大臣のノリス・ ジャック・カルメは、 同国の島々に住む子どもたちにワクチンを届ける、 ドローンによる輸送試験が公式に開始されたと12月5日、発表した。


サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

 サン電子株式会社と株式会社NTTドコモ東海支社は、第5世代移動通信方式(5G)と、サン電子のARスマートグラス「AceReal One」を活用したドローンの遠隔支援などの実証実験を12月4日から開始した。


米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米半導体大手のインテルは、米国の2つの輸送部門と協力して、オハイオ州とケンタッキー州を結ぶダニエル・カーター・ビアード・ブリッジとミネソタ州のストーン・アーチ・ブリッジの手動検査をドローンで補完して、橋の検査を改善したと12月5日、発表した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

ドローンの操縦技術から3次元計測の実践スキルを一貫して習得できる国際航業のドローンスクールに、ドローンタイムズのスタッフが挑戦した。果たして、JUIDA認定カリキュラムをクリアして、彼らは晴れてドローンパイロットになれるのだろうか。


カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル株式会社(東京都中央区)が、仏セルベア(CerBair)社のアンチドローンシステムを関係者に紹介。