DJI InspireとMatriceに対応したクアッドセンサーを米国Sentra社が発表

DJI InspireとMatriceに対応したクアッドセンサーを米国Sentra社が発表

2018年8月7日、米国ミネアポリス。農業用のマルチスペクトルカメラを開発するSentera(米国)社は、DJI InspireとMatriceに対応したジンバルとセットになったクアッドセンサーを発表した。


米国で約6,000ドルのクアッドセンサー

クアッドセンサーは専用ジンバルとセットになる

 Sentra社のクアッドセンサーは、NDVI(Normalized Difference Vegetation Index)、NDVI(Green NDVI)、NDRE(Normalized Difference Red Edge)、および高解像度カラーデータを同時にキャプチャできる。NDVIデータとNDREデータを同時に収集することで、操作を合理化しながら作物の健康状態を正確に把握できる。クアッドセンサーを取り付ける専用のジンバルは、DJI InspireとMatriceに対応し容易に取り付けられる。米国で発表された価格は、$5,999 - $6,118(約66万円)。日本での対応は未定。

【クアッドセンサーの仕様】
1x 1.2MP CMOS RGB
3倍速1.2MP CMOSモノラル
655nm CWL x 40nm幅
725nm CWL x 25nm幅
800nm CWL x 25nm幅
グローバルシャッター
センサーあたり32GBのSDカード(1枚につき20万枚のJPEG画像)

DJI InspireとMatriceに容易に脱着できる

この記事のライター

関連する投稿


精密農業向け機器とソリューションを提供するMicaSense社がPix4Dと連携

精密農業向け機器とソリューションを提供するMicaSense社がPix4Dと連携

2014年に米国カリフォルニア州で創業し、精密農業に使われるマルチスペクトルカメラのRedEdgeで有名なMicaSense社は、8月8日(米国時間)からデータ管理クラウドサービスの「ATLAS」とPix4Dを連携すると発表した。


最新の投稿


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

 ドローンの操縦士、インストラクター、MCなどとして広く活躍しているササモモ(佐々木桃子)さんは2月14日、新たに発足させたチームの名前を「L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)」と発表しました。ドローン産業に新たな彩が誕生しました♪


ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、東京ベイエリアでオンライン対戦型ドローンレースが開催されるエンタメスポット 「スカイファイト」東京お台場を2月16日(土) にオープン。2月16日、17日に、アクアシティお台場3階アクアアリーナにてオープニングイベント開催。