水中ドローン専門ストア「CFDドローンストア@amazon.co.jp」オープン!

水中ドローン専門ストア「CFDドローンストア@amazon.co.jp」オープン!

CFD販売株式会社(名古屋市中区)は、 法人向けから個人用途向けまで幅広いラインナップを取り揃えた水中ドローン専門ストア「CFDドローンストア@amazon.co.jp」をオープンした。


日本国内で使用できる最新の水中ドローンが手に入るオンラインストア

 CFD販売株式会社(名古屋市中区)は、 法人向けから個人用途向けまで幅広いラインナップを取り揃えた水中ドローン専門ストア「CFDドローンストア@amazon.co.jp」をオープンした。
 
 また、 日本国内の法律に基づき、 各種規格(PSE、 TELEC等)の認証も取得済みとなっている。
 現在の取扱い製品は「BIKI」「CCROV」「FIFISH P3」「GLADIUS」「GLADIUS mini」「BW SPACE」「Power Ray」の7ブランドだが、 今後は順次取扱製品を増やしていくとしている。

CFDドローンストア

https://www.amazon.co.jp/s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&me=ATZ5VDC7DUBB3

取り扱い製品

BIKI

 BIKIは最新技術の粋を集めた魚型のかわいらしいワイヤレス水中ドローン。 水深60Mの深さまで潜ることが可能で、 150°のワイドアングルレンズをつけた4Kカメラを使い、 美しい水中の景色を楽しむことができる。 また独自のデュアルコントロール機能を搭載。 陸上からアプリを使用して水面上を自在にコントロールでき、 水中でも超音波リモコンを使って陸上と同様にワイヤレスコントロールが可能。

CCROV

 CCROVは、 水中ドローンのなかでも 最小クラスのサイズで非常にコンパクトな機体。
 6つのスラスターを搭載することで水中でも姿勢を崩すことなく移動が可能。 浮上や潜水、 前後移動や旋回の他、 通常の水中ドローンでは困難な真横への移動も可能となっている。 また、 バッテリーは本体ではなく、 テザー展開システムに搭載されており、 複数のバッテリーで運用することで長時間の運用ができる。 検査・点検業務などのニーズに最適。

FIFISH P3

 FIFISH P3は、 水中の美しい瞬間を捉える4Kカメラ、 被写体を明確に照らし出す4000ルーメンLED、 162°FOVワイドアングルレンズを搭載したハイエンド水中ドローン。
 撮影用途を第一に考えた制御設計と画期的な流体デザイン、 プロフェッショナルな水中カメラシステムが、 これまでにない最高の水中エクスペリエンスを提供し、 あらゆる水中シーンで活躍できる。

GLADIUS

 GLADIUSは、 バックパックでどこにでも持ち運べる薄型コンパクトな水中ドローン。
 水深100Mまで潜水し、 水中の美しい景観を4K高解像度で撮影できる。 ゲームのような操作感覚で、 マリンレジャーのパートナーに最適。 最大3台のデバイスにリアルタイム配信も可能。

GLADIUS mini(2018年10月発売予定)

 GLADIUS miniはGLADIUSからさらに小型化を追求し、 世界初の5スラスターを搭載することでパフォーマンスも向上させた最新型スマート水中ドローン。
 全長は約10%のダウンサイズを実現。 15インチのノートパソコンとほぼ変わらないサイズながら、 4Kカメラを搭載し、 水深100Mまで潜水可能。

 さらに本体の姿勢を仰俯角±最大45°の範囲で固定できる「チルトロックモード」、 任意の深度で水中ホバリングできる「水深ロックモード」を搭載し、 様々な撮影シーンにおける対応力が大幅に向上。 より高度な撮影が可能となった。 また、 MicroSDカードスロットを搭載し、 大容量のMicroSDカードを使えば、 より多くの映像データを記録、 保存できる。

BW SPACE(2018年 秋発売予定)

 BW SPACEは、 映像を認識し、 自動でターゲットを追尾できる「自動追尾機能」を水中ドローンで初めて搭載したインテリジェント水中ドローン。
 最大100Mまで潜水可能で、 バッテリーは最大7時間使用可能。 1380ルーメンのLEDライトを2つ搭載し、 水中の明度に合わせて、 自動的に明るさを調整する「自動調光機能」も備えている。 独自のハンドル設計で運びやすいデザインとなっている。

Power Ray

 Power Rayは、 4KカメラとLEDライトを内蔵し、 水中の撮影はもちろん、 搭載されたソナーによりフィッシング・マリンレジャーの楽しみを広げるユニークな水中ドローン。
 水深30Mまで潜水し、 対応アプリで海底の魚や水温、 水深、 地形をリアルタイム監視が可能。 ドローンのアームに釣り糸を取り付け、 正確に魚群の位置に釣り糸を落とすこともできる。

この記事のライター

関連する投稿


CES 2019に出展した注目のドローン企業(1) 折りたたみケージ備えたPackDrone

CES 2019に出展した注目のドローン企業(1) 折りたたみケージ備えたPackDrone

米国ラスベガスで開催されているCES 2019には、約90社のドローン関連企業やサービスベンダーが集まっている。その中から、最新ドローンの展示やデモフライトを行っている企業を追った。


ブルーイノベーション、子供たちがで遊びながらできるプログラミングとドローンの体験型イベント開催 横浜・八景島シーパラダイス

ブルーイノベーション、子供たちがで遊びながらできるプログラミングとドローンの体験型イベント開催 横浜・八景島シーパラダイス

ブルーイノベーションは、株式会社横浜八景島(神奈川県横浜市)と共同で、遊びながらプログラミ ングを学べ、最先端のロボット技術であるドローンを操作する体験型イベントを横浜・八景島シーパラダイスで11月に開催。


FullDepの水中ドローンが火山性ガスの噴気孔「たぎり」の撮影・映像のリアルタイム配信成功 「バーチャル海底旅行」へ事業展開も

FullDepの水中ドローンが火山性ガスの噴気孔「たぎり」の撮影・映像のリアルタイム配信成功 「バーチャル海底旅行」へ事業展開も

株式会社FullDepthは、鹿児島県・錦江湾の海底火山域において、自社開発の小型水中ドローン(ROV)の試験潜行を2018年9月19日〜20日、実施し,火山性熱水噴気活動「たぎり」の撮影にも成功した。


5スラスタで深度も角度もロックできる高性能な水中ドローンのGLADIUS mini

5スラスタで深度も角度もロックできる高性能な水中ドローンのGLADIUS mini

CFD販売の開催した水中ドローンのお披露目会で、最大の目玉となった機種が、GLADIUS mini。4K Ultra HDカメラを採用し、±45°のチルトロックや水圧センサーによる水深ロックモードなど、水中の点検や探索に効果的なインテリジェント機能を備える。


中国のテレビ局でも採用している高画質が魅力の水中ドローンFIFISH P3

中国のテレビ局でも採用している高画質が魅力の水中ドローンFIFISH P3

FIFISH P3は、 1インチのSONY製CMOSセンサーにより、4Kで水中の美しい瞬間を捉える。中国では、テレビ局でも水中撮影用の機材として採用する高画質が魅力の水中ドローン。


最新の投稿


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。


ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

一般社団法人ドローン測量教育研究機構(DSERO)は、第2回セミナー「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」を1月30日に東京都品川区のきゅりあん 1F 小ホール(品川区立総合区民会館)で開催。


テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

リリースを記念し、各都道府県先行2社、期間限定で「Terra Lidar」を活用したレーザ計測キャンペーンを実施。


駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

一般社団法人駒ヶ根観光協会(長野県駒ヶ根市)は、DJI JAPAN、楽天 AirMapと共同企画で 初めて開催する「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊 ドローン空撮ツアー」(3 月 9 日〜10 日)の参加者受付を開始した。


テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ブラジルドローンサービスプロバイダーであるPlimsoll UAV(リオ・ダス・オストラス)と出資契約を締結し、 Terra Drone Brazilを設立すると発表した。