DJIが公式にPhantom 5ではないと否定するレンズ交換式カメラを備えた特注Phantom 4?

DJIが公式にPhantom 5ではないと否定するレンズ交換式カメラを備えた特注Phantom 4?

この数週間に、Twitterなどで流出しているレンズ交換システムを備えたシルバーボディのPhantomのようなドローンについて、DJIは海外のドローン系メディアに対して、公式にPhantom 5ではないと否定した。


Phantom 5のプロトタイプではないシルバーの特注Phantom 4

Twitterで出回っている特注品とは思われないほど精緻な構造の交換式レンズ

 Twitterなどで出回っている「特注のPhantom 4」とDJIが公式に回答したカスタムモデルは、15,24,35,50mmの交換可能なレンズを取り揃えている。機体の色はシルバーで、レンズは50mmでf2.8となっている。DroneDJという海外のドローン系ウェブメディアに対して、DJIが公式に回答した文章によれば、「これはエンタープライズのクライアントが特定のアプリケーションのニーズに対応できるように設計され変更されたPhantom 4 Proです」とされている。
 特定の企業からの依頼だけで、4種類のレンズも含めた特注モデルを開発してしまうDJIの生産能力に驚くとともに、機体の色からジンバルを含むパーツのカラーまで、特注用に彩色する対応の細かさには脱帽する。また、ネットで出回っている画像の中には、レンズには複数の接点端子があり、単にmm数を交換できるだけではなく、レンズの絞りなどの操作が可能になるのではないか、とも推測されている。さらに、機体だけではなく、専用コントローラーも白ではなく、グレーに着色されている。ここまで、オリジナルのPhantom 4とは異なる特注品を依頼した企業の用途と目的が何なのか、多くの憶測がネットでは流れているが、もしかするとiPhoneのように数字を飛ばして、5ではなくX として登場するのかも知れない。

ボディだけではなくコントローラーまでグレーに着色されている特注Phantom 4 Pro?

この記事のライター

関連するキーワード


Phantom 5 DJI レンズ交換式

関連する投稿


静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市(中野 弘道市長)とDJI JAPAN 株式会社(東京都港区 代表取締役:呉 韜)および株式会社アルマダス(代表取締役 吉田 泰行)は、「ド ローンの運用連携に関する協定」を11月22日に締結する。


DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJIは、Air Works 2018で高機能産業用ドローン「Mavic 2 Enterprise」を発表、日本国内でもすでに販売が開始された。DJI JAPANでは、11月15日、実機を使った製品説明会を開催した。防災科学技術研究所の内山庄一郎氏と日本ドローン無線協会の酒井淳一郎氏がドローン活用と導入について講演。


プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

Telloミニドローンを製造するRyze Techは、プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」を発表した。


11月28日にDJIがニューヨークでイベントを開催。新型Phantomの発表か?

11月28日にDJIがニューヨークでイベントを開催。新型Phantomの発表か?

海外の複数メディアが、米国DJIから電子メールでイベントの招待状が届いたと報じている。いくつかのメディアは、噂になっている新型Phantom 5(?)の発表会ではないかと推測している。


DJIとPEUGEOTがドローン映画フェスティバル2018-19を開催

DJIとPEUGEOTがドローン映画フェスティバル2018-19を開催

ドローンメーカーのDJI(中国)と、欧州第2位の自動車メーカーのPEUGEOT(仏)に、フランクフルトの豪華ホテルDiaoyutai Mansion Frankfurtは、2019年の春に「PEUGEOTドローン映画フェスティバル2018-19」のグランドファイナルを開催すると発表した。


最新の投稿


【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジで12月1,2日に開催 講演、ワークショプ満載!飛ばせます!

【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジで12月1,2日に開催 講演、ワークショプ満載!飛ばせます!

 サッカーの聖地として知られるJ-ヴィレッジは12月1日、2日に、ドローンと多角的に触れあえるイベント、「東日本ドローンサミット in J-ヴィレッジ」を開催する。各分野の第一人者が登壇する「サミット」、撮影技術をプロから学ぶ「空撮講座」などプログラムが満載。「ドローント-クPIT」も出張開催決定!


砂防工事のプロとUAVのプロが石川県で砂防施設でのUAV活用プロジェクトを開始

砂防工事のプロとUAVのプロが石川県で砂防施設でのUAV活用プロジェクトを開始

白山国立公園内の砂防工事などの土木工事においてICT化に取り組んできた竹腰永井建設株式会社(石川県)と、UAVによる調査/点検業務に多数の実績があるアイエイチプランニング株式会社(東京都)が共同で、砂防設備管理にUAVを活用するプロジェクトを開始させた。


ドバイのショッピングモールでマイクロドローンがパフォーマンス

ドバイのショッピングモールでマイクロドローンがパフォーマンス

2018年11月15日-スイス、チューリッヒ。屋内ドローンのVerity Studios(スイス)は、ドバイ・モールの10周年を祝う式典で、マイクロドローンによるパフォーマンスを披露した。


【慶大ドローン】ドローンレースチームDMM RAIDEN RACINGが登壇 資金も客も集まるリアルな欧州事情など紹介

【慶大ドローン】ドローンレースチームDMM RAIDEN RACINGが登壇 資金も客も集まるリアルな欧州事情など紹介

 ドローン研究に力を入れている慶應義塾大学で、プロドローンレースチーム「DMM RAIDEN RACING」の選手らが教壇に立った。大学院生向けのKPMGコンサルティングによる寄附講座「eSports論」の一環で、最年少の中学生、鈴木匠選手ら3人が、世界を転戦した感想や、世界と日本のレース環境の差について説明した。


静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市(中野 弘道市長)とDJI JAPAN 株式会社(東京都港区 代表取締役:呉 韜)および株式会社アルマダス(代表取締役 吉田 泰行)は、「ド ローンの運用連携に関する協定」を11月22日に締結する。