MAVIC 2 ProとZoomのカメラは交換しても機能することが判明 でもね…

MAVIC 2 ProとZoomのカメラは交換しても機能することが判明 でもね…

YouTubeのContinueCrushingTechチャンネルに公開された動画によれば、DJIのMAVIC 2 ProとZoomのカメラは、相互に交換が可能で、取り替えてもアプリで正常に認識されることが判明した。


特殊なドライバーでカバーを取り外しカメラユニットを交換

MAVIC 2 Zoomのカメラを取り外したところ

 I Swapped the Mavic 2 Pro and Zoom Cameras: Does It Work? DJI Doesn't Want You To Know(私はMavic 2 ProとZoomカメラを交換しました:それは機能しますか? DJIはあなたに知って欲しくない)と題された動画では、カメラの前に2台のMAVIC 2 ProとZoomが並び、登場人物がドライバーでカメラの部品を取り外して見せる。
 最初に取り外すのは、Mavic 2 Zoomのカメラ。次に、Mavic 2 Proのカメラを取り外し、その機体へ先に外したZoomカメラを取り付ける。そして、専用アプリからZoomに交換した機体のカメラが、正常に認識される様子を紹介した。
 技術的に考えても、DJIがカメラ関連の部品以外で、異なるMAVIC 2を設計しているはずはないので、動画で公開されたカメラの交換は正しい仕様になる。コントローラーの右ダイヤルも、Mavic 2 Zoomではズームサイズの調節として機能し、Mavic 2 Proでは絞りの設定に割り当てられているので、制御が混乱する心配はない。
 ただし、機体の独自の改造や修理は、製品の保証対象外になることは確実だ。カメラの交換は、あくまで自己責任による作業であり、トラブルが発生しても、保証の範囲内で修理されることはないだろう。また、米国ではeBayなどでレンズ部品だけが出品されているようだが、日本で交換レンズを手に入れるのは難しい。そして、交換の様子を見ても、専用ドライバーで数分から数十分はかかるので、レンズ交換式カメラのように手軽に付け替えるわけにはいかない。
 こうした状況を考えると、仮にZoomとProそれぞれのレンズを空撮で活用したいのであれば、2台のMAVIC 2を持ち運ぶのが、もっとも懸命な選択といえそうだ。

レンズを取り替えてもアプリが正確に認識する

この記事のライター

関連する投稿


MAVIC 2体験会で新型ドローンの「買い」度を確かめる(3/3)

MAVIC 2体験会で新型ドローンの「買い」度を確かめる(3/3)

DJI JAPAN株式会社(東京都)の開催した新型ドローンMAVIC 2の体験会では、参加者に15分間だけ実機を飛ばせる時間が与えられた。限られた時間の中で、カメラの性能に焦点を当てて、その「買い」度を確かめてきた。(田中亘)


MAVIC 2体験会で新型ドローンの「買い」度を確かめる(1/3)

MAVIC 2体験会で新型ドローンの「買い」度を確かめる(1/3)

DJI JAPAN株式会社(東京都)は、8月29日と30日の両日にわたり、報道関係者を集めて新型ドローンMAVIC 2の体験会を実施した。実際にコントローラーを手にして実機を飛行できる体験会に参加して、MAVIC 2の「買い」度を確かめてきた。(田中亘)


DJI Mavic 2 ProとZoomの販売開始

DJI Mavic 2 ProとZoomの販売開始

DJIは新型の小型ドローンMavic 2 ProとZoomを正式に8月23日、ニューヨークで発表した。SEE THE BIGGER PICTUREと銘打たれたイベントでは、新モデルの全貌が明らかになり、オンラインのDJIストアでは販売が開始された。


最新の投稿


【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジで12月1,2日に開催 講演、ワークショプ満載!飛ばせます!

【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジで12月1,2日に開催 講演、ワークショプ満載!飛ばせます!

 サッカーの聖地として知られるJ-ヴィレッジは12月1日、2日に、ドローンと多角的に触れあえるイベント、「東日本ドローンサミット in J-ヴィレッジ」を開催する。各分野の第一人者が登壇する「サミット」、撮影技術をプロから学ぶ「空撮講座」などプログラムが満載。「ドローント-クPIT」も出張開催決定!


砂防工事のプロとUAVのプロが石川県で砂防施設でのUAV活用プロジェクトを開始

砂防工事のプロとUAVのプロが石川県で砂防施設でのUAV活用プロジェクトを開始

白山国立公園内の砂防工事などの土木工事においてICT化に取り組んできた竹腰永井建設株式会社(石川県)と、UAVによる調査/点検業務に多数の実績があるアイエイチプランニング株式会社(東京都)が共同で、砂防設備管理にUAVを活用するプロジェクトを開始させた。


ドバイのショッピングモールでマイクロドローンがパフォーマンス

ドバイのショッピングモールでマイクロドローンがパフォーマンス

2018年11月15日-スイス、チューリッヒ。屋内ドローンのVerity Studios(スイス)は、ドバイ・モールの10周年を祝う式典で、マイクロドローンによるパフォーマンスを披露した。


【慶大ドローン】ドローンレースチームDMM RAIDEN RACINGが登壇 資金も客も集まるリアルな欧州事情など紹介

【慶大ドローン】ドローンレースチームDMM RAIDEN RACINGが登壇 資金も客も集まるリアルな欧州事情など紹介

 ドローン研究に力を入れている慶應義塾大学で、プロドローンレースチーム「DMM RAIDEN RACING」の選手らが教壇に立った。大学院生向けのKPMGコンサルティングによる寄附講座「eSports論」の一環で、最年少の中学生、鈴木匠選手ら3人が、世界を転戦した感想や、世界と日本のレース環境の差について説明した。


静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市(中野 弘道市長)とDJI JAPAN 株式会社(東京都港区 代表取締役:呉 韜)および株式会社アルマダス(代表取締役 吉田 泰行)は、「ド ローンの運用連携に関する協定」を11月22日に締結する。