第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト開催 9/29、30

第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト開催 9/29、30

全国の大学・高専・専門学校生が自作の飛行ロボット(ドローン)を操縦して競い合う。


 全国の50を超える学生チームが独自に設計・制作した個性的な飛行ロボット(ドローン)を飛行させ、 ミッションクリアを目指す「第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」が、9月29(開会式・予選)〜30日(決勝・表彰式)に東京都大田区総合体育館で開催される。 競技の模様はインターネットで中継される。観覧は無料、 申し込みも不要。
 このコンテストは、一般社団法人 日本航空宇宙学会が 飛行ロボットの普及と、 学生の設計・製作・試験技術の教育支援を目指し、 大田区、 JAXA、 OBK(大田ビジネス創造協議会)と共催により行われる。
 
 今回で14回目となる当コンテストは学生の設計による飛行ロボットを対象に、 被災地への緊急物資輸送などを想定したミッションで競い、 一般部門/自動操縦部門/マルチコプター部門/ユニークデザイン部門の4部門に分かれ、全国から50を超える学生チームがエントリーしている。


全日本学生室内飛行ロボットコンテス実行委員会
委員長 土屋武司 (東京大学教授)

HP: http://indoor-flight.com/
主催:一般社団法人 日本航空宇宙学会
共催:大田区,宇宙航空研究開発機構(JAXA),NPO法人大田ビジネス創造協議会(OBK)
後援:一般社団法人 日本UAS産業振興協議会
日程:9月29,30日(土,日曜日)
場所:東京都大田区総合体育館
見学:無料、 申し込み不要
インターネット中継: http://blog.nvs-live.com/?eid=533
(協力:NVS ネコビジュアルソリューションズ )

第13回決勝・閉会式のYouTube動画


協賛(順不同)
川崎重工業株式会社航空カンパニー,株式会社ORSO,東レ株式会社,ソレキア株式会社,ボーイング・ジャパン株式会社,KYB株式会社,株式会社和田製作所,住友精密工業株式会社,三菱重工株式会社,AZAPA株式会社,モノづくり日本会議/日刊工業新聞社,株式会社ジャムコ,税理士法人高野総合会計事務所/高野総合コンサルティング株式会社,エアバス・ジャパン株式会社,株式会社羽生田鉄工所,多摩川精機株式会社,多摩川精機販売株式会社,五光物流株式会社,全日本空輸株式会社,ダッソー・システムズ株式会社,株式会社CLUE,株式会社スペースエンターテインメントラボラトリー,株式会社東京ビッグサイト,一般社団法人21世紀ニュービジネス協議会,株式会社Japanエアロインスペクション,株式会社城南サービス,一般社団法人日本航空宇宙工業会,新日鐵住金株式会社,東京航空計器株式会社,株式会社IHI,ファナック株式会社,ヤマハ発動機株式会社,株式会社イームズラボ,東京蒲田ロータリークラブ,長野県産業労働部ものづくり振興課,株式会社日立製作所,株式会社自律制御システム研究所 (ACSL),楽天株式会社,シンフォニアテクノロジー株式会社,株式会社AileLinX,ブルーイノベーション株式会社,新明和工業株式会社

この記事のライター

関連する投稿


 第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト 9月2日・3日に開催

第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト 9月2日・3日に開催

第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテストを9月2、3日、 東京都大田区の大森スポーツセンターで 開催する。


最新の投稿


中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

愛知県春日井市にドローンの屋内トレーニングフィールドが1月に本格オープン。


足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区は、株式会社ドローン・フロンティア(東京都足立区)と災害時におけるドローン活用の協定を1月22日、締結した。 東京23区で民間ドローン会社が正式に災害時におけるドローン活用の協定を締結するのは初の事例となる。


ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

英国政府の研究資金助成機関「イノベートUK」がサポートする水素ドローンのプロジェクトが、ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現したと発表した。


ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

2019年1月22日。ブルーイノベーション株式会社(東京都文京区)は、株式会社UKCホールディングス(東京都品川区)と大成株式会社(愛知県名古屋市)とドローンポートシステム「BIポート」の開発・事業化を発表した。


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。