次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(上)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(上)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。会場には、薬剤や粒剤散布用のドローンが一堂に介して、2019年に向けた最新の技術や取り組みが展示されていた。(田中亘)


日本の市場に根付き始めたDJIのAGRAS MG-1

DJIの展示ブースで開催されたパネルディスカッションの様子

 日本で農業ドローンを展開する主要なベンダーが出展した次世代農業EXPO 2018の会場で、存在感を高めていたのはDJIの農薬散布用ドローンのAGRAS MG-1。DJI JAPANの展示ブースでは、ユーザーと農薬メーカーの担当者を交えたパネルディスカッションが開催され、AGRAS MG-1を採用したことで、薬剤散布の効率が向上した成果などが報告された。今回の展示では、日本初となるAGRAS MG-1の最新モデルも展示されていた。従来は、別売となっていた衝突回避レーザーを標準搭載し、代わりに既存のセンサーを排除したことで、安全性が向上しコストも抑えられている。また、新たに粒状散布装置のGS110も展示されていた。
 同じくDJIのAGRAS MG-1を全面に展示していたのは、SkyLink Japan。展示コーナーの奥に、セミナー用のコーナーを設けて、ネットを張ったスペースも空けていた。展示では、 SkyLink Japanのロゴを貼ったAGRAS MG-1も展示していた。

SkyLink Japanのロゴを貼ったAGRAS MG-1

ナイルワークスはマクセルと共同でブースを展開

 自動飛行型農薬散布マルチコプターの実証実験を推進するナイルワークスは、マクセルと共同でブースを展開し、高性能なスマートバッテリーを紹介していた。マクセルでは、ナイルワークスと協力して、ドローン用電池の安全性と信頼性向上のための実験を繰り返している。会場には、Nile-T18ドローン用のバッテリーと充電器を展示していた。

マクセルと共同で展示していたナイルワークス

RTKによる完全自動飛行を実現するXAIRCRAFT P20ドローン

 中国の広州に本社を構えるXAG(エックスエージー)の日本法人XAIRCARFT(エックスエアークラフト) JAPANは、RTKを搭載した農薬散布型ドローンのP20を展示していた。日本での販売は来年の予定だが、中国では農薬散布ドローンメーカーとして、これまでに数万台の販売実績があるという。フライトコントローラーも自社開発で、高精度な飛行が特長。2007年の創業時は、汎用的なドローンメーカーだったが、2015年に開発した初代P20を主軸に、農業用ドローンに注力し、中国では社名をXAIRCRAFTから、アグリカルチャーをイメージしたXAGと変更した。日本法人は約一年半前から営業を開始し、現在は販売代理店の開拓中。

中国で数多くの販売実績を持つXAGの日本支社が出展しRTKドローンなどを展示

この記事のライター

関連するキーワード


DJI Agras MG-1 農業ドローン

関連する投稿


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


DJI 、CP+ 2019に出展、今年のテーマ「空へ、動画へ、」 ドローン空撮、動画撮影の魅力を紹介

DJI 、CP+ 2019に出展、今年のテーマ「空へ、動画へ、」 ドローン空撮、動画撮影の魅力を紹介

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 2月28日から3月3日までの4日間、 パシフィコ横浜で開催される「CP+ 2019(シー ピープラス)」に出展する。今年のテーマは「空へ、 動画へ、 」をテーマに、 新しい創作活動への挑戦者へドローンによる空撮、 スタビライザーを使用した動画撮影の魅力を紹介する。


DJIが従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を発表

DJIが従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を発表

2019年1月30日。DJI(中国)は、自社のサイトで従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を公開した。


セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

最新ドローン DJI MAVIC 2 PRO / MAVIC 2 ZOOM へ乗り換えよう。


駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

一般社団法人駒ヶ根観光協会(長野県駒ヶ根市)は、DJI JAPAN、楽天 AirMapと共同企画で 初めて開催する「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊 ドローン空撮ツアー」(3 月 9 日〜10 日)の参加者受付を開始した。


最新の投稿


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

 ドローンの操縦士、インストラクター、MCなどとして広く活躍しているササモモ(佐々木桃子)さんは2月14日、新たに発足させたチームの名前を「L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)」と発表しました。ドローン産業に新たな彩が誕生しました♪


ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、東京ベイエリアでオンライン対戦型ドローンレースが開催されるエンタメスポット 「スカイファイト」東京お台場を2月16日(土) にオープン。2月16日、17日に、アクアシティお台場3階アクアアリーナにてオープニングイベント開催。