次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

株式会社エアロネクスト (東京都渋谷区、 代表取締役CEO:田路 圭輔)は、 CEATEC JAPAN 2018(主催:CEATEC JAPAN )に展示される優れた技術・製品・サービス等の中から表彰するCEATEC AWARD 2018 において「経済産業大臣賞」を受賞した。ベンチャー企業が受賞するのは初めて。


4D Gravity(R)搭載「Next VR(TM)」が受賞、CEATEC JAPANでは新製品の発表も

 株式会社エアロネクスト (東京都渋谷区、 代表取締役CEO:田路 圭輔)は、 CEATEC JAPAN 2018(主催:CEATEC JAPAN )に展示される優れた技術・製品・サービス等の中から表彰するCEATEC AWARD 2018 において「経済産業大臣賞」を受賞した。ベンチャー企業が受賞するのは初めて。

 同賞は、 暮らしや産業の付加価値創出課題解決に最も貢献すると評価されるモノ、 サービスに対して授与されるもので、 エアロネクストの「4D Gravity(R)搭載 360°VR撮影用ドローン『Next VR™』」が選出された。 CEATECのブースでは、 「Next VR™」の他、 宅配用の「Next DELIVERY™」、 橋梁点検仕様の「Next INDUSTRY™」に加えて、 新発表の「Next VR™ plus+」および「Next VTOL™」を展示している。

世耕弘成経済産業大臣(左)と田路圭輔(株)エアロネクスト代表取締役CEO。

受賞製品:Next VR™

 Next VR™は、 エアロネクストの第1号プロダクトであり、 エアロネクストの代名詞といえる重心制御技術「4D Gravity(R)」を搭載したVR撮影用のドローン。 ドローンの中心を縦棒が貫通する「貫通ジンバル構造™」が特徴で、 飛行の状態に係わらず縦棒は常に垂直を保持することができる。 これにより、 縦棒の上下に設置された2台のカメラはブレずに高画質を映し出す。
 4D Gravityty(R)搭載ドローンは、 耐風性能や信頼性に加えて燃費、 機動性に優れ、 今後のドローンの産業利用には欠かせない基本技術となる。

新製品:Next VR™ plus+

 通常のドローン機体に取り付けることで、 4D Gravity(R)搭載機並の映像撮影を可能にするVRカメラアタッチメント。 離着陸時にはフレームが変形してカメラの位置を変えることで、 通常機体と同様の離着陸が可能。

新製品:Next VTOL™

 「より重いものを、 より遠くへ運ぶ」を目指して開発された4D Gravit(R)搭載のVTOL(垂直離着陸機)です。 固定翼を備えることでマルチコプターを大きく上回る燃費と最高速、 ペイロードを実現した。 4D Gravity(R)の特徴である重心位置を積極的に移動させることでマルチコプターと同様に狭いスペースでの垂直離着陸も可能になった。 この製品は、 早期の実用化に向けパートナーを募っている。

この記事のライター

関連する投稿


エアロネクスト、Japan Drone 2019で物流用ドローンの量産試作機を初公開

エアロネクスト、Japan Drone 2019で物流用ドローンの量産試作機を初公開

エアロネクストは、 3月13日から15日に幕張メッセで開催される国際展示会「Japan Drone 2019」に出展、 業務提携した開発した小橋工業製造の物流用ドローンの量産試作機、 ならびに新型VTOLや新型VRドローンの試作機を初公開する。


エアロネクスト、“Mizuho Innovation Award” (2019年1-3月期) を受賞

エアロネクスト、“Mizuho Innovation Award” (2019年1-3月期) を受賞

エアロネクスト(東京都渋谷区)は,、みずほ銀行が、 イノベーティブな事業に挑戦するスタートアップ企業(ノベーション企業)の成長をサポートしていく観点から、 有望なイノベーション企業を表彰する“Mizuho Innovation Award”(2019年1-3月期) を受賞した。


エアロネクスト、“EY Innovative Startup 2019”を受賞 重心制御技術の産業用途可能性を高く評価

エアロネクスト、“EY Innovative Startup 2019”を受賞 重心制御技術の産業用途可能性を高く評価

次世代ドローンの株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区)はEY新日本有限責任監査法人(以下、EY)が企画し、日本全国のスタートアップの中から今後著しい成長が期待される企業を表彰する“EY Innovative Startup 2019”に選ばれと発表した。


エアロネクストとトルビズオンが業務提携、上空権市場の創造と新しい空域の経済化推進 また日本初の都市部での配送実証実験実施へ

エアロネクストとトルビズオンが業務提携、上空権市場の創造と新しい空域の経済化推進 また日本初の都市部での配送実証実験実施へ

エアロネクスト(東京都渋谷区)は上空シェアリングサービスsora:share(TM)を提供する株式会社トルビズオンと業務提携した。また水平輸送用ドローン「Next DELIVERY(R)」を使った日本初の都市部での配送実証実験を実施すると発表した。


【SLUSH TOKYO 2019】ピッチコンテスト優勝はClarity! エアロネクストも超善戦! 2日間の大興奮,閉幕

【SLUSH TOKYO 2019】ピッチコンテスト優勝はClarity! エアロネクストも超善戦! 2日間の大興奮,閉幕

 スタートアップの祭典、SLUSH TOKYO 2019は2月23日、ピッチングコンテストのファイナルで、働き方のデータベースで職場検索ができるサービスを提供するClarityが優勝した。エアロネクストは惜しくも優勝を逃したが、ピッチでは4D Gravityの映像がオーディエンスの目をくぎ付けにした。


最新の投稿


米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

2019年3月19日 – 米国カリフォルニア州。ドローンのテレプレゼンスとデータ管理のクラウドプラットフォームを提供するCAPE(米国)社は、FAAから史上初となるBVLOS 認証証明書(COA)を付与された。


VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

PteroDynamics(米国カリフォルニア州)のVTOLドローンは、翼を回転させるというユニークな構造で、革新的な飛行性能を実現した。


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。