一つ目ドローン、宇宙ステーションで無重力飛行訓練を開始 機械学習システムを利用

一つ目ドローン、宇宙ステーションで無重力飛行訓練を開始 機械学習システムを利用

ドローンといえば比較的低空を飛び回るイメージでしたが、とうとうそのドローンが宇宙空間にまで活動の場を広げました!


 でも、みなさんがイメージするドローンとはちょっと異なる形かもしれません。現在ISS(国際宇宙ステーション)では、上画像のような距離を自分で測定できる一つ目ドローンが試験を行っています。
通常ロボットは2つのカメラで物との距離を測定するのですが、今回のテストでは1つのカメラと「物体の情報」を組み合わせて距離を判断しようとしています。またドローン自身は12のスラスターにより微重力下を自由に移動し、姿勢を変えることが可能です。…この記事の続きを読む

情報提供元:エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/science/20161003/Sorae_34608.html

この記事のライター

関連するキーワード


宇宙 機械学習 無重力

関連する投稿


NVIDIAに学ぶ「ドローン × AI」の入門から実用まで(2)

NVIDIAに学ぶ「ドローン × AI」の入門から実用まで(2)

「ドローン × AI」を理解する上で、欠かすことのできないキーワードが「ディープラーニング」。今回はNVIDIA社のGPUが実現したディープラーニングについて学んでいく。


ブレインパッド、ドローンで空撮した画像処理にディープラーニングを適用 - エアロセンス社に「ディープラーニング活用サービス」を導入 -

ブレインパッド、ドローンで空撮した画像処理にディープラーニングを適用 - エアロセンス社に「ディープラーニング活用サービス」を導入 -

 株式会社ブレインパッドは、自律型無人航空機(ドローン)による空撮測量サービスを提供するエアロセンス株式会社に、今回、人工知能(AI、*1)のビジネス活用を支援する「機械学習(*2)/ディープラーニング(*3)活用サービス」を導入したことを発表した。


最新の投稿


群馬県・妙義山空撮 FLIGHTS Drone Agent

群馬県・妙義山空撮 FLIGHTS Drone Agent

夕日・雲海の絶景


絶景!天空のポピー 秩父高原牧場内のポピー畑

絶景!天空のポピー 秩父高原牧場内のポピー畑

埼玉県皆野町と東秩父村にまたがる秩父高原牧場内のポピー畑では、標高500メートル、面積5.0haの敷地内に約1500万本のシャレーポピーが植栽され、5月下旬から6月にかけて満開となる。


PwC、6/26にドローンビジネスセミナー DPA、慶大、FLIGHTSがゲスト登壇

PwC、6/26にドローンビジネスセミナー DPA、慶大、FLIGHTSがゲスト登壇

PwCコンサルティング合同会社が6月26日、企業のドローン活用に関するセミナー、「ドローンビジネス 2017~テクノロジー、ビジネス、規制  最新情報~」を開く。PwCのロボテフィクス専門チームや、ゲストが最新動向を紹介する。


ポートレート撮影にドローンを活用する写真家・茂手木秀行氏

ポートレート撮影にドローンを活用する写真家・茂手木秀行氏

日本で唯一最大スケールのプロカメラマン向けフォトビジネスフェア「PHOTONEXT 2017」が横浜市西区のみなとみらいのパシフィコ横浜で6月20日、21日の両日開催され、SONYのブース内ではセミナーが開かれSONY製のカメラを搭載したドローンによる撮影方法や写真ビジネスの提案などが行われた。


日立システムズがドローンの具体的な活用例を紹介するセミナー開催

日立システムズがドローンの具体的な活用例を紹介するセミナー開催

株式会社日立システムズのロボティクスソリューション事務局は、都内で「現状と将来を踏まえたドローン活用術 vol.1」と題するセミナーを開催した。90名の定員に130名の事前申し込みがあり、当日は立ち見が出るほど盛況なセミナーとなった。