DJI ARENA by JDRONE TOKYOがドローンによるGNSS測量術セミナーを開催

DJI ARENA by JDRONE TOKYOがドローンによるGNSS測量術セミナーを開催

2018年11月5日。株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、11月16日(金)13:00から東京都葛飾区のDJI ARENA by JDRONE TOKYOで「GNSS測量術から学ぶドローン活用セミナー」を開催すると発表した。


測量分野のドローン活用にはGNSS測量術の理解が重要

DJI ARENA by JDRONE TOKYOがドローンによるGNSS測量術セミナーを開催

 GNSS(衛星測位システム)による測量は、人工衛星を用いた高精度な測量技術。角度や距離を測る光学機器(トータルステーション)による測量と比べ、GNSS測量は観測点間の見通しが不要で、天候にも左右されないため、効率的な測量が行える。
 測量分野でドローンを有効に活用するには、GNSS測量術をしっかり理解することが重要だと、日本サーキットでは提唱する。同社がDJI ARENA by JDRONE TOKYOで開催するセミナーでは、GNSS測量の基礎を学び、その上でドローンを有効に活用する方法を解説する。ドローン測量分野におけるプロの講師が、具体的な事例を紹介しながら解りやすく説明する。
 講師は、GPSによる民間型登記基準点測量を創設し、東日本大震災では、国土地理院の復興基準点測量で実績を積んだ柳平幸男氏と、ドローンを使った空撮、測量、及び専用ソフトによる3D画像解析を幅広い現場で実施している髙見雅之氏が務める。
 柳平氏は、基準点測量のプロフェッショナルで、特にGNSS測量のパイオニアであり、ドローンによる測量歴は5年のキャリアを持つ、現在、ITH合同会社の会長を務める。
 高見氏は、勤務した市役所での用地取得の経験から、27歳で土地家屋調査士事務所を独立開業し、近年は、自然エネルギー発電所建設用地でドローンを活用し、測量費コスト削減を行っている。 ドローンの豊富な飛行経験と現場で培ったノウハウをもとに研修を行い、技術者の養成にも尽力し、ITH合同会社の代表を務める。

セミナーの講師陣

詳しい予定や価格は、DJI ARENA by JDRONE TOKYOのサイトに掲載されている。

http://arena.jdrone.tokyo/

この記事のライター

関連する投稿


湘南の空をドローンがフライト 「湘南UAVデモンストレーション」初公開機をお披露目

湘南の空をドローンがフライト 「湘南UAVデモンストレーション」初公開機をお披露目

 江ノ島を背景に、湘南の海の上をドローンが飛んだ!国内で初のお目見えとなる機体を含むドローン飛行イベント「湘南UAVデモンストレーション」が25日、神奈川県藤沢市の県立湘南海岸公園で行われた。イスラエル、ノルウェーなどのメーカーの、特徴ある機体が青空に機影を浮かべた。


DJI Mavic Air実機レビュー〜操作性も飛行の安定性も新次元〜

DJI Mavic Air実機レビュー〜操作性も飛行の安定性も新次元〜

1月28日から発売が開始されたDJIの最新ドローンMavic Airの実機を「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)の協力を得てレビューを行った。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。


「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

10月21日。「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)が、オープニングイベントを開催。DJIからも応援のスタッフが駆けつけ、受付や抽選会に展示ドローンの説明をサポート。雨の中、近隣や遠方からも多くのドローン愛好家が参加した。


DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)と株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、DJIの最新ドローンの飛行体験から購入、練習、修理までワンストップで提供する国内初のDJI公認屋内練習場「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を10月21日にオープンする。


最新の投稿


センシンロボティクス、東京都主催「X-HUB TOKYO」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択

センシンロボティクス、東京都主催「X-HUB TOKYO」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択

ドローン分野として技術発展・情報発信を担う


インテルが新型RealSense Depth Camera D435iを発表

インテルが新型RealSense Depth Camera D435iを発表

2018年11月13日。半導体大手のインテル(米国)は、深度センサーとトラッキング機能を備えた新型RealSense Depth Camera D435iを発表した。


センシンロボティクス新社長に間下氏 11月9日付 出村氏は退任

センシンロボティクス新社長に間下氏 11月9日付 出村氏は退任

 ドローンを活用した太陽光発電設備向け点検自動化パッケージ「SOLAR CHECK」、ドローンの完全自動運用システム「DORONE BOX」など企業、自治体向けロボティクスソリューションを提供するセンシンロボティクスは、代表取締役社長の出村太晋氏が11月9日付で退任し、間下直晃取締役が代表取締役に就任したと発表した。


【慶大ドローン】レースチームRAIDENの中学生選手らが慶大院で講義 KPMG寄附講座「eSports論」で

【慶大ドローン】レースチームRAIDENの中学生選手らが慶大院で講義 KPMG寄附講座「eSports論」で

 ドローン研究、教育、社会実装に力を入れている慶應義塾大学が、大学院の講義に、ドローンチーム「DMM RAIDEN RACING」を招いた講義を行う。KPMGコンサルテフィングの寄付講座「eSports」の一環で、チームに所属する中学生プロレーサー、鈴木匠選手も大学院生を前に話をする予定だ。


Drone Fund 2号が37億円調達 下町ロケットのモデル、小橋工業が最大規模の出資

Drone Fund 2号が37億円調達 下町ロケットのモデル、小橋工業が最大規模の出資

 千葉功太郎氏が率いるドローンスタートアップ特化型のファンド、Drone Fund2号(正式名称:千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)は、ファンド規模がこれまでに37億円に達したと発表した。新たに加わった農業機械メーカー、小橋工業(岡山県)が最大の投資家になったことを公表。今後も最大50億円規模を目指す。