ドバイのショッピングモールでマイクロドローンがパフォーマンス

ドバイのショッピングモールでマイクロドローンがパフォーマンス

2018年11月15日-スイス、チューリッヒ。屋内ドローンのVerity Studios(スイス)は、ドバイ・モールの10周年を祝う式典で、マイクロドローンによるパフォーマンスを披露した。


44台の自律飛行マイクロドローンがライトショーを披露

 ドバイのショッピングモールで飛行したLucieマイクロドローンは、Verity Studiosが独自に開発した機体。重さは50gで、約1時間の充電で3分間の飛行が可能。本体には、高輝度なプログラム可能なRGBWライトを搭載しライトショーを披露する。
 会場では、44機のLucieマイクロドローンがドバイ・モールの10周年を祝うために、吹き抜けの会場に設置された大型のLEDスクリーンの周りを飛行した。
 Verity Studiosの創設者兼CEOであるラファエロ・アンドレア(Raffaello D'Andrea)氏は「ドバイ・モールのショーは、10周年に相応しい芸術的なパフォーマンスを披露しました。シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)の創始者、ガイ・ラリベルテ(GuyLaliberte)が創設した新会社のルーン・ルージュ・エンターテインメントと一緒に働くのは素晴らしいことで、今回が中東での初めてのショーになりました。我々は、ドローンによるクリエイティブを常に追い求めています」と話す。
 ライトショーでは、あらかじめプログラムされた演出に従って、Lucieマイクロドローンが自律飛行を行う。屋内での安定した飛行を実現するために、Verity Studiosは独自の屋内測位システムを開発している。Kedgeと呼ばれる屋内測位システムは、飛行空間の境界を正確に定義し、屋内におけるGPSのように機能する。また、ステージアーキテクチャとの統合が可能で、柔軟な演出を提供する。
 ドバイ・モールでのドローンライトショーは、11月28日まで毎日披露される。
 ちなみに、創設者のラファエロ・アンドレア氏は、飛行機と自律ロボットの制作で20年以上のキャリアがある。アンドレア氏がボストンで設立したKiva Systemsは、2012年にAmazonに買収され、現在はAmazon Roboticsとして運営されている。

屋内で自律飛行してライトショーを披露するLucieマイクロドローン

この記事のライター

最新の投稿


SLUSH TOKYO 2019開幕! ライトと音のきらびやかな競演! 小池知事もスピーチ

SLUSH TOKYO 2019開幕! ライトと音のきらびやかな競演! 小池知事もスピーチ

世界最大級のスタートアップフェスSLUSH TOKYO 2019が22日、東京ビッグサイトで開幕した。メインステージでは東京都の小池百合子知事が登壇し、起業家に発展と成功に向けて突き進むようエールを送った。


2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、中国のECサイト大手の京東集団(中華人民共和国北京市)のドローンを導入すると発表した。これまで、国産ドローンに投資してきた同社の戦略変更には、どういう背景があるのだろうか。


楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、日本国内で構築する無人配送ソリューションに、中国でECサイト「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団(中華人民共和国 北京市)のドローンと地上配送ロボット(UGV)の導入を発表した。


テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローンのインド支社であるTerra Drone Indiaは、インドの政府、政府関連機関、及び民間企業に対して、産業向けのドローン関連のサービスを提供しております


ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

2019年2月19日 - カナダ。ドローンデリバリーカナダは、最大かつ最も遠い範囲まで飛行できる貨物配達用ドローン「コンドル」を発表した