【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジで12月1,2日に開催 講演、ワークショップ満載!飛ばせます!

【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジで12月1,2日に開催 講演、ワークショップ満載!飛ばせます!

 サッカーの聖地として知られるJ-ヴィレッジは12月1日、2日に、ドローンと多角的に触れあえるイベント、「東日本ドローンサミット in J-ヴィレッジ」を開催する。各分野の第一人者が登壇する「サミット」、撮影技術をプロから学ぶ「空撮講座」などプログラムが満載。「ドローント-クPIT」も出張開催決定!


ドローンの聖地への狼煙!? 「5年後のドローン前提社会」を展望する2日間

 開催地のJ-ヴィレッジは福島県楢葉町(敷地の一部は広野町にもまたがる)にあり、東日本大震災の発災後は、震災からの復旧、復興活動の拠点として、重機などの待機場として開放することになり、それまでのナショナルトレーニングセンターとしての活動を休止していた。今年7月、7年ぶりにスポーツの聖地として再始動を開始。全天候型のドームも備えるなどして、スポーツを通じて日本中に希望を与える拠点として生まれ変わろうとしている。広大な敷地を有効活用するため、ドローンの拠点としての活用にも着手、ドローンスクールも開講した。今回、ドローンサミットの開催を契機に、ドローンの聖地への歩みを加速したい考えだ。

 今回の共通テーマは「サッカーの聖地が見据える5年後のドローン前提社会」。ドローンを取り巻く環境が変化し、社会実装に向けたフェーズが転換しつつある中、ドローンを語り、触れ、飛ばしながら近未来を展望する、ドローンの初心者、入門者も、熟練者、研究者も参加できるイベントだ。

 2日間に、講演とパネルディスカッションで構成する「ドローンサミット」のほか、テレビ番組の撮影や地方創生領域で数々の実績を積んでいるプロが指導する「空撮講座」、代表的なドローンメーカー、DJIの最新機を使い心地を確かめられる「DJI New Pilot Experience」、ドローンの普及に取り組む女性チーム、ドローンジョプラスのメンバーが直接手ほどきする子供、初心者向けの「体験会」のほか、「農薬散布デモ」、「自動操縦システムDJI GS PROセミナー」、屋外人工芝のうえでのびのびと飛ばせる「フリーフライト」など、講演、ワークショップをふんだんに盛り込んだ。

 ドローンの社会実装に力を入れている慶大ドローン社会共創コンソーシアム副代表、南政樹氏が、西日本豪雨の被災地で行った活動をふまえた最新分析「ドローン×災害対応・復旧支援」もプログラムに追加された。災害時の利活用を検討、考察する場合の欠かせないプログラムとなりそうだ。

 また、いつもはDroneTimesが東京・大手町で開催している「ドローントークPIT」も出張開催。特別ゲストを迎えてドローン談義に花を咲かせながら、飲食を楽しむ“雑談系交流会”をJヴィレッジならではの味付けで開催する。この日はJ-ヴィレッジホテルが誇るジェネラルシェフ、植松博夫氏が腕を振るうフレンチをベースとした料理を楽しめる。ご当地の幻の酒、スイーツも並ぶ予定だ。

J-ヴィレッジまで東京方面から鉄道を使う場合、玄関口となるJR常磐線「広野」駅からはタクシーで約10分(1700円程度)。広野駅とJヴィレッジとの間の送迎も検討中だ。

東日本ドローンサミットでは、J-ヴィレッジの全天候型のドームや芝でドローンを見たり、触れたり、飛ばしたりできる

それぞれの内容は以下の通り(HPから。一部改変)

◯ドローンサミット(無料) 12月1日(土)15:00~17:30[受付14:30~]
「5年後のドローン前提社会」をキーワードに3名の講演者からお話を伺います。
・ドローン×IT     佐々木 賢一(ささき けんいち) 氏
・ドローン×地方創生  大前 創希(おおまえ そうき) 氏
・ドローン×点検    長嶋 友紀(ながしま とものり) 氏
・パネルディスカッション ファシリテーター 南政樹(みなみ まさき)氏
司会進行 飯原 夏子(いいはら なつこ)氏

◯空撮講座(有料)
12月1日(土)13:00~17:30[受付12:30~]
12月2日(日)9:00~15:00
https://drone-summit.com/kusatsu/

株式会社Dron é motion(ドローンエモーション) 代表取締役社長 田口 厚(たぐち あつし) 氏
トライポッドワークス株式会社  長塚 誠(ながつか まこと) 氏

ドローン空撮の最前線で活躍されているお二方を招いての贅沢な空撮講座です!
詳細・お申込みは以下URLから!
https://drone-summit.com/kusatsu/

◯フリーフライト(無料) 12月1日(土)13:30~15:00 
屋外人工芝でのびのびフライトを楽しもう!

◯DJI New Pilot Experience(無料)
12月1日(土)13:00~14:30/12月2日(日)10:00~11:30/13:00~14:30
DJI社製品や空撮に関する基礎知識、正しく安全にフライトスキルを身に付けて頂くための無料講習・体験会です。

◯ドローン体験会(無料)
12月1日(土)13:00~16:00/12月2日(日)10:00~12:00/13:00~15:00
Jヴィレッジにあの有名なドローンジョプラスが来る!
操縦技術とドローンの楽しみがいっぺんに体験できるアトラクション!?

◯ドローントークPIT(有料)
12月1日(土)18:00~20:00(完全撤収21:00)
「ドローン × 再始動 ~ “あきらめない”の味方」
ドローンのニュースサイト、DroneTimesが主催している楽しくフラットなトークイベントをJ-ヴィレッジならではの味付けで開催。特別ゲストや著名人を招き、名シェフが腕をふるった料理と飲み物を楽しみ、ドローン談義に花を咲かせながら一足早い、2018年のドローン関係者による忘年会を!
 参加費:5400円(税込み)/1人
 J-ヴィレッジホテルの宿泊、朝食付き参加費14,040(税込み)/1人

◯最新報告「ドローン × 災害対応・復興支援」(無料)
12月2日(日)10:30~11:30
「西日本豪雨を事例とした発災/復興期のドローン運用について」
今年7月に西日本の広い範囲を襲った平成30年7月豪雨を事例として、発災直後から復興期にかけたドローンによる安全かつ効果的な情報収集と、収集したデータの共有方法について紹介すると共に災害に対するドローン利用について議論します。
・コーディネーター 慶應義塾大学 南 政樹(みなみ まさき)氏

◯農薬散布デモ(無料) 12月2日(日)10:30~12:00
農薬散布作業に特化したドローン「DJI AGRAS MG-1」の貴重なデモンストレーション!

◯自動操縦システムDJI GS PRO セミナー(無料) 12月2日(日)13:30~15:00
iPad用アプリGS Pro (Ground Station Pro)の魅力・使い方を知ろう!

詳細・お申込みは以下URLから!
https://drone-summit.com/


※このイベントページに参加では本申込にはなりません。
東日本ドローンサミットウェブサイトからお申し込みお願いいたします。
https://drone-summit.com/

Jヴィレッジ公式ウェブサイト
https://j-village.jp/

この記事のライター

関連する投稿


【東日本ドローンサミット】慶大・南政樹氏による「ドローン×災害対応・復興支援」 復興の重要拠点だったJ-ヴィレッジで開催

【東日本ドローンサミット】慶大・南政樹氏による「ドローン×災害対応・復興支援」 復興の重要拠点だったJ-ヴィレッジで開催

 東日本ドローンサミットでは、災害対応、復興支援にドローンがどう使えるのかを検証するセッション「ドローン×災害対応。復興支援」も行われる。東日本大震災の復興拠点となったJ-ヴィレッジで、震災時のドローン活用を、慶大ドローン社会共創コンソーシアム副代表、南政樹氏とともに考える貴重な時間となる。


【東日本ドローンサミット】女性ドローンチーム、ドローンジョプラスが手ほどきする体験会開催! ゲーム感覚のワクワク体験を~♪

【東日本ドローンサミット】女性ドローンチーム、ドローンジョプラスが手ほどきする体験会開催! ゲーム感覚のワクワク体験を~♪

 福島県楢葉町のサッカーの聖地、J-ヴィレッジで開催される「東日本ドローンサミット」では、ドローン初心者や子供が無料で楽しめるゲーム感覚の体験会も開催されます。運営するのは女性ドローンチーム、ドローンジョプラス。全天候型練習場、J-ヴィレッジドームで、メンバーが直接手ほどきをします。ワクワク体験をぜひ、この機会に。


【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

 ゲストのトークを、ドリンク、料理と共に楽しむ雑談系交流会「ドローントークPIT」が、12月1日、“サッカー聖地”J-ヴィレッジで「東日本ドローンサミット」の一環として開催されます。「ドローン×再始動」をテーマに繰り広げられるゲストのステージと、フレンチ出身のシェフが腕をふるう本格的な料理で一足早い忘年会をどうぞ。


最新の投稿


テラドローン、豪のC4D Intelを買収、新会社Terra Drone Australia設立 海外拠点10社に

テラドローン、豪のC4D Intelを買収、新会社Terra Drone Australia設立 海外拠点10社に

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 欧州・アフリカ支社に続き、 C4D Intel(豪) に大型出資契約の締結を完了、 鉱業分野、 オイル&ガス等エネルギー分野のドローン活用拡大を目指す新会社Terra Drone Australiaを設立したと発表した。


バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツの保健大臣のノリス・ ジャック・カルメは、 同国の島々に住む子どもたちにワクチンを届ける、 ドローンによる輸送試験が公式に開始されたと12月5日、発表した。


サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

 サン電子株式会社と株式会社NTTドコモ東海支社は、第5世代移動通信方式(5G)と、サン電子のARスマートグラス「AceReal One」を活用したドローンの遠隔支援などの実証実験を12月4日から開始した。


米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米半導体大手のインテルは、米国の2つの輸送部門と協力して、オハイオ州とケンタッキー州を結ぶダニエル・カーター・ビアード・ブリッジとミネソタ州のストーン・アーチ・ブリッジの手動検査をドローンで補完して、橋の検査を改善したと12月5日、発表した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

ドローンの操縦技術から3次元計測の実践スキルを一貫して習得できる国際航業のドローンスクールに、ドローンタイムズのスタッフが挑戦した。果たして、JUIDA認定カリキュラムをクリアして、彼らは晴れてドローンパイロットになれるのだろうか。