ドローン配送を目指すProject Wingが新たな機体を公開

ドローン配送を目指すProject Wingが新たな機体を公開

GoogleのProject Xから卒業して、現在はアルファベット参加の独立企業としてドローン配送事業を目指すXウイング社は、アムステルダムで開催されたドローン・ウィークで、Project Wingの最新モデルを公開した。


14枚のプロペラを装備したVTOL型の配送ドローン

 新たに公開された配送ドローンは、400フィート(約120m)まで上昇できるVTOL型。14枚のプロペラを装備し、そのうち12枚が垂直離着陸用にツインフレームのボディに固定されている。翼には、左右に2枚のプロペラがあり、最大で120km/hの速度で飛行できる。障害物を回避するために、機械学習アルゴリズムを採用し、自律飛行を可能にしている。本体には、ウインチで巻き上げられるワイヤーが装備され、配送物を取り付けて飛行する。
 Project Wingは、物品へのアクセスを増やし、都市の渋滞を減らし、物資の輸送に起因するCO 2排出を緩和することを目的に、自律型の配送用ドローンを開発している。現在は、ドローンが他のドローンや有人航空機や、木に建物と電力線など、各種の障害物を検知して衝突しないで移動するための運航管理プラットフォームを開発中。

14枚のプロペラを装備したVTOL型の配送ドローン

 Project Wingは、2012年からの6年間で米国とオーストラリアで数万回のテスト飛行を行ってきた。2014年には、オーストラリアのクイーンズランド州で最初の配達を実現し、救急箱とキャンディーや水などを農家に輸送した。2016年9月には、バージニア工科大学の生徒にブリトーを届けている。
 2018年7月に、Project WingのチームはGoogleのXラボを卒業して、独立企業となりアルファベット参加のXウィング社となった。新会社では、物品の輸送の速度、コスト、環境への影響を改善するためのドローン配送システムの構築を目指す。同社は、業界のパートナー、規制当局、およびより広範な航空コミュニティーと緊密に協力して、ドローンのトラフィックを安全かつスケーラブルに管理する共通のアプローチを開発し、低高度の空域の可能性を解消していく。

この記事のライター

関連する投稿


空のタクシーCoraがニュージーランドで試験飛行に成功

空のタクシーCoraがニュージーランドで試験飛行に成功

Googleの共同設立者のLarry Pageのサポートを受けているKitty Hawk社(米国)は、ニュージーランドで空飛ぶタクシーのCoraの飛行に成功したと発表した。


グーグルのドローン配達計画「Project Wing」が豪グーゴンでテストへ<sorae.jp>

グーグルのドローン配達計画「Project Wing」が豪グーゴンでテストへ<sorae.jp>

2017年6月にFAAとNASAによるテストを通過するなど、実現に向けて着実に前進しているグーグルのドローン配達計画「Project Wing」。そのProject Wingが、オーストラリアのシドニー近くの街グーゴン(Googong)をテスト地に選んだことが地元紙などによって報じられています。


NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

米国時間の6月9日から、NASAはFAAと協力して「技術能力レベル2(TCL2)ナショナルキャンペーン」を実施した。米国の6つのサイトで、最新の無人航空機システム(UAS)の飛行管制(UTM)技術のテストを行った。


Googleのドローン配送計画、事業部門縮小へ

Googleのドローン配送計画、事業部門縮小へ

 Googleのドローン配送プロジェクト「プロジェクトウイング(Project Wing)」が暗礁に乗り上げているという。8日、ブルームバーグなど海外メディアは、プロジェクトウィングへの人材補充が凍結され、もとの人員も他部門へ配置されはじめていると報じた。


ドローンでブリトー配達をテスト中 米「プロジェクトウィング」が、バージニア工科大で

ドローンでブリトー配達をテスト中 米「プロジェクトウィング」が、バージニア工科大で

 メキシコ料理のブリトーをドローンが運ぶ姿が、米バージニア工科大で目撃され、その動画が話題を呼んでいる。ブリトー配達については、英グーグル系の「プロジェクトウィング」(Project Wing)がテストの意向を表明しており、目撃された動画も、そのテストシーンとみられている。


最新の投稿


台湾の代理店がDJIの新しい農業用ドローンの動画を公開

台湾の代理店がDJIの新しい農業用ドローンの動画を公開

2018年12月4日。先創國際股份有限公司(台湾)は、YouTubeにDJIのT16という新型の農業用ドローンの動画を公開した。16リットルのタンクで1分間に4.8リットルの噴霧が可能。


LIFT AIRCRAFTが世界初のパーソナルフライングマシンを発表

LIFT AIRCRAFTが世界初のパーソナルフライングマシンを発表

2018年12月12日。LIFT AIRCRAFT(アメリカ)は、世界初のパーソナルフライングマシンを発表し、2019年から飛行予約をスタートすると自社サイトで案内している。


【慶大×田村市】船引高校で特別講座開催 課題は「〇」と「8」を描くこと…やすやすと

【慶大×田村市】船引高校で特別講座開催 課題は「〇」と「8」を描くこと…やすやすと

 ドローン研究に取り組んでいる慶大が指導する福島県立船引高校(福島県田村市)で、ドローン特別講座が開かれ、特設ドローン部の高校生たちが、ドローン初心者の当面の目標である、「〇」や「8」の操作課題を与えられた。やすやすとこなす腕前を披露する徒もいて、操縦の上達が目覚ましい。


DRONE MEDIAが12月27日に「ドローン忘年会」開催 各メディア編集長の座談会や表彰式も

DRONE MEDIAが12月27日に「ドローン忘年会」開催 各メディア編集長の座談会や表彰式も

 ドローン専門サイトとして国内の草分け的存在、DRONE MEDIAが12月27日、「ドローン忘年会」を開きます。今年1年をふりかえり、来年を展望しようという企画です。目玉企画は「各編集長と振り返る2018年のドローン業界」。DroneTimesからも副編集長の村山繁がお邪魔します。楽しみっ!


【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

 福島県田村市でドローンの利活用に関心を寄せる有志が創設した異業種コミュニティー、「ドローンコンソーシアムたむら」が12月13日、定例会を開いた。慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が、「ドローンの可能性と具体例について」と題し、映像をふんだんに使い、利活用の事例を紹介した。