ドローン配送を目指すProject Wingが新たな機体を公開

ドローン配送を目指すProject Wingが新たな機体を公開

GoogleのProject Xから卒業して、現在はアルファベット参加の独立企業としてドローン配送事業を目指すXウイング社は、アムステルダムで開催されたドローン・ウィークで、Project Wingの最新モデルを公開した。


14枚のプロペラを装備したVTOL型の配送ドローン

 新たに公開された配送ドローンは、400フィート(約120m)まで上昇できるVTOL型。14枚のプロペラを装備し、そのうち12枚が垂直離着陸用にツインフレームのボディに固定されている。翼には、左右に2枚のプロペラがあり、最大で120km/hの速度で飛行できる。障害物を回避するために、機械学習アルゴリズムを採用し、自律飛行を可能にしている。本体には、ウインチで巻き上げられるワイヤーが装備され、配送物を取り付けて飛行する。
 Project Wingは、物品へのアクセスを増やし、都市の渋滞を減らし、物資の輸送に起因するCO 2排出を緩和することを目的に、自律型の配送用ドローンを開発している。現在は、ドローンが他のドローンや有人航空機や、木に建物と電力線など、各種の障害物を検知して衝突しないで移動するための運航管理プラットフォームを開発中。

14枚のプロペラを装備したVTOL型の配送ドローン

 Project Wingは、2012年からの6年間で米国とオーストラリアで数万回のテスト飛行を行ってきた。2014年には、オーストラリアのクイーンズランド州で最初の配達を実現し、救急箱とキャンディーや水などを農家に輸送した。2016年9月には、バージニア工科大学の生徒にブリトーを届けている。
 2018年7月に、Project WingのチームはGoogleのXラボを卒業して、独立企業となりアルファベット参加のXウィング社となった。新会社では、物品の輸送の速度、コスト、環境への影響を改善するためのドローン配送システムの構築を目指す。同社は、業界のパートナー、規制当局、およびより広範な航空コミュニティーと緊密に協力して、ドローンのトラフィックを安全かつスケーラブルに管理する共通のアプローチを開発し、低高度の空域の可能性を解消していく。

この記事のライター

関連する投稿


GoogleのWingがオーストラリアで本格的なドローン配送を開始

GoogleのWingがオーストラリアで本格的なドローン配送を開始

2019年4月9日 – オーストラリア。Googleの親会社であるAlphabetが所有するドローン配送会社のWingは、オーストラリアのキャンベラで本格的なドローン配送サービスを開始した。


空のタクシーCoraがニュージーランドで試験飛行に成功

空のタクシーCoraがニュージーランドで試験飛行に成功

Googleの共同設立者のLarry Pageのサポートを受けているKitty Hawk社(米国)は、ニュージーランドで空飛ぶタクシーのCoraの飛行に成功したと発表した。


グーグルのドローン配達計画「Project Wing」が豪グーゴンでテストへ<sorae.jp>

グーグルのドローン配達計画「Project Wing」が豪グーゴンでテストへ<sorae.jp>

2017年6月にFAAとNASAによるテストを通過するなど、実現に向けて着実に前進しているグーグルのドローン配達計画「Project Wing」。そのProject Wingが、オーストラリアのシドニー近くの街グーゴン(Googong)をテスト地に選んだことが地元紙などによって報じられています。


NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

米国時間の6月9日から、NASAはFAAと協力して「技術能力レベル2(TCL2)ナショナルキャンペーン」を実施した。米国の6つのサイトで、最新の無人航空機システム(UAS)の飛行管制(UTM)技術のテストを行った。


Googleのドローン配送計画、事業部門縮小へ

Googleのドローン配送計画、事業部門縮小へ

 Googleのドローン配送プロジェクト「プロジェクトウイング(Project Wing)」が暗礁に乗り上げているという。8日、ブルームバーグなど海外メディアは、プロジェクトウィングへの人材補充が凍結され、もとの人員も他部門へ配置されはじめていると報じた。


最新の投稿


屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を展開する株式会社Liberaware(千葉県千葉市)は、 プレシリーズAラウンドで、総額1.3億円の第三者割当増資を実施した。


テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現するドローンソリューションの提供を開始した。


ご愛読に感謝して

ご愛読に感謝して

本コラムも、4月26日で読めなくなる。その前に、この3年間を振り返って、日本のドローン業界について展望しておく。(田中亘)


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。