DroneFund2号、GRIFFに230万ドル出資 ノルウェーの高性能機メーカー

DroneFund2号、GRIFFに230万ドル出資 ノルウェーの高性能機メーカー

 ドローンスタートアップに特化したDroneFundは、今年(2018年)8月1日で設立したDroneFund2号からノルウェーの高出力ドローンメーカー、GRIFF Aviationに230万ドル(約2憶6000万円)を出資したと発表した。


GRIFF Roughneckは200㎏積載

 GRIFF Aviationは高性能UAVの開発で知られ、「GRIFF Roughneck」は最大積載量200kg(441ポンド)の輸送力を持つ。クレーンなどで運びにくい場所への輸送を可能にする機体として可能性が高く評価されている。システムは欧州航空安全局が定める欧州UAS製造安全規制に適合予定という。

 ほかにも、映画などの撮影対応機、消防対応機、警備対応機、作物や家畜の世話のできる農業用機、長距離輸送機を開発している。

 日本では今年6月、湘南海外で開催された「湘南UAVデモンストレーション」で主力機「GRIFF135」がデモフライトを披露し、大きな潜在力を示した。

6月に開催された湘南UAVデモンストレーションでその潜在力の高さを見せつけたGRIFF135

この記事のライター

関連するキーワード


DroneFund GRIFF

関連する投稿


CLUE、ドローンのソフト開発CLUEが3.3億円の資金調達を実施

CLUE、ドローンのソフト開発CLUEが3.3億円の資金調達を実施

株式会社CLUEはこの度、リアルテックファンド、DroneFund、アイ・マーキュリーキャピタル株式会社、Spiral Ventures、電通ベンチャーズ、株式会社ドリームインキュベータ、株式会社アドウェイズ、家入一真氏、及び既存株主らを引受先とする3.3億円の第三者割当増資を実施したと発表した。


最新の投稿


SLUSH TOKYO 2019開幕! ライトと音のきらびやかな競演! 小池知事もスピーチ

SLUSH TOKYO 2019開幕! ライトと音のきらびやかな競演! 小池知事もスピーチ

世界最大級のスタートアップフェスSLUSH TOKYO 2019が22日、東京ビッグサイトで開幕した。メインステージでは東京都の小池百合子知事が登壇し、起業家に発展と成功に向けて突き進むようエールを送った。


2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、中国のECサイト大手の京東集団(中華人民共和国北京市)のドローンを導入すると発表した。これまで、国産ドローンに投資してきた同社の戦略変更には、どういう背景があるのだろうか。


楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、日本国内で構築する無人配送ソリューションに、中国でECサイト「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団(中華人民共和国 北京市)のドローンと地上配送ロボット(UGV)の導入を発表した。


テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローンのインド支社であるTerra Drone Indiaは、インドの政府、政府関連機関、及び民間企業に対して、産業向けのドローン関連のサービスを提供しております


ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

2019年2月19日 - カナダ。ドローンデリバリーカナダは、最大かつ最も遠い範囲まで飛行できる貨物配達用ドローン「コンドル」を発表した