“学生映画の甲子園”  「第15回JCF学生映画祭in長野」で<長野県ドローンショートムービーコンテスト>の入賞作品決定

“学生映画の甲子園” 「第15回JCF学生映画祭in長野」で<長野県ドローンショートムービーコンテスト>の入賞作品決定

JCF学生映画祭は、長野県との連携により開催している「長野県ドローンショートムービーコンテスト」などの入賞作品を決定した。


“学生映画の甲子園” として多くの才能を輩出してきた今年で第15回目の記念開催となった「JCF学生映画祭」では、長野県との連携により<長野県ドローンショートムービーコンテスト>などの入賞作品を決定した。
 JCF学生映画祭では、2019年3月2日、飯田市で学生映画アワード部門の入賞作品上映・表彰式や、学生観光アワード部として門観光庁長官賞争奪!第4回ガクチカ観光PRアワードの表彰式、ワークショッププログラム等の開催を予定しており、本映画祭のキャッチフレーズの【夢の途中。。。】に相応しく、本学生映画祭を通じて長野県から、日本の将来を担う若手クリエイターの発掘・育成を目指すとしている。

<長野県ドローンショートムービーコンテスト入賞作品>

■最優秀賞 平田雅季(ひらたまさき) 学生(日本大学)
「壮大な大自然 長野県」
https://youtu.be/rBmW8JXnbBA

【作品説明】
壮大な自然と文化が調和する長野県。
自然をダイナミックに表現しその中で文化にも触れてみました。
この映像の一番のポイントはラプス系をたくさん盛りいれたことです。
タイムラプス、ハイパーラプス、ドローンラプスは時間がかかる撮影ですが、とても綺麗な映像が撮れることから今回の作品のポイントにしてみました。
長野県は魅力がたくさん詰まった県なので私の作品がよりたくさんの方達に届くと良いと思っています。

【審査コメント】

・とても工夫がされていて、見応えがある映像ですね
・難しい技術に挑戦していることが分かる。チャレンジングな作品だ
・長野の豊かな自然や、歴史ある観光地がよく表現されています。
・高い所からの視点と、低い所からの視点の切り替えが素晴らしい。
・アジアならではのエキゾチックな雰囲気がよく表現されている。
・山々の上を流れる雲の表現が素晴らしいですね。

■ 優秀賞 DRONE★VILLAGE YACHIYO(ドローンヴィレッジやちよ) 一般
「Stay Young」
https://vimeo.com/289051694

【作品説明】
女性二人が夏の野沢温泉に出かけ大人から子供まで楽しめる、夏の野沢の1日を二人は満喫した。斬新なアプローチで描写する。
【審査コメント】
・映像が素晴らしく、思わず何度も見てしまった
・ドローンによる映像のクオリティが高い。これは、とても高度な操作技術ではないですか?
・登場している女性達がとても楽しそうにしているので、その場所も魅力的に写りました。
・長野の魅力が自然だけではないことが分かりました。
・ドローン特有の視点は楽しく、壮大でした。
・風呂場の中を飛び回るシーンがとてもおもしろかった。
・日本ならではの温泉街の雰囲気が伝わってきますね。

■ 部門賞(一般部門) 西澤 重則(にしざわ しげのり) 一般
「諏訪湖ワカサギドーム」
https://youtu.be/W0vQincquYY

【作品説明】
諏訪湖のワカサギドーム船の風景

【審査コメント】
・シンプルな構成だが、撮りたい目的がよく伝わってきます。
・映画のような余韻があるラストが素晴らしい
・氷結された諏訪湖がよく表現されている
・とても寒いだろうが、美しい景色ですね

■ 部門賞(学生部門) 根本聖也(ねもとせいや) 学生
「This is Nagano」
https://youtu.be/LbCyRaMWmu4

【作品説明】
夏から秋を迎える長野。そして、数多くある美しい長野の景色、街並み、「和」を中心に作品を制作しました。
映像では、ただ撮るだけでなく、作品の質を深めるカメラアングルを決め、メインは元の色。カラーグレーディングで鮮やかではっきりとした色を作り出しました。
あまりたくさんのスポットを使用せず、数カ所のスポットで注目するポイントを見つけ、それらを中心に撮影、制作しました。

【審査コメント】
・長野の自然が美しく表現されていますね
・鳥居の中を歩いてるような体験ができるのが面白い
・鳥居の場所が、どのような所なのかもっと知りたいと思いました。

■ 特別賞 塚越朝子(つかごしあさこ) 一般
「柿其渓谷 〜女子遠足〜」
https://youtu.be/KJLD33Q7ncw

【作品説明】
私たちはドローンの魅力を全国へ発信する活動をしている女性チーム「ドローンジョプラス」です。今回は柿其渓谷の美しい風景を盛り込んだ「柿其渓谷~女子遠足~」という作品を提出させていただきます。県内に数多くあるドローン映えスポットの中でも柿其渓谷は特に素晴らしく、あの場で感じた感動や高揚感、目にした美しい風景をそのまま作品に詰め込みました。女性チームならではの作風にしたかったこともあり、単に風景映像を並べるのではなく、橋を渡ったり冷やしトマトを食べたりするシーンも入れて「遠足」感を出してみました。また、首都圏からも日帰りで行ける場所であることから「遠足」というサブタイトルにしています。(撮影日はお盆で高速が大渋滞し往復11時間かかりましたが…苦笑)1分という短い尺に苦戦しましたが、柿其渓谷の魅力が伝わる作品に仕上がったと思っています。ぜひ多くの方に見ていただき、美しい長野の風景を楽しんでいただければと思います。

【審査コメント】
・身近に自然を体験できる長野の素晴らしさが表現されていますね
・女性同士の楽しい旅の雰囲気が、長野の魅力を伝えている。
・風景だけでなく、体験を重視した構成が良いですね
・壮大な自然の風景を映し出した作品が多いなか、気軽に行くことができる自然を強調しているのは面白いですね。
・テーマがはっきりとしているので、分かりやすい作品でした。

■ 特別賞 福﨑 哲(ふくさき てつ) 一般
「DRONE FILM 【IN NAGANO】」
https://youtu.be/PRZ9THLdy1Y

【作品説明】
長野の観光名所を巡って撮影しました。
それぞれの場所が実際に持っている美しさや持ち味を、ドローンを使った撮影でありのままに記録しています。実際にカメラを持って足を運んでみたくなる、そんな映像に仕上がっております。
全カット、ドローンで撮影しました。飛行が難しい場所ではプロペラを取って手持ちで撮影しています。飛ばすだけじゃない小回りのよさも、ドローンの魅力の一つです。
海を越えた先であっても、一度は行ってみたいと感じていただければ幸いです。

【審査コメント】
・ひとつひとつのシーンがこだわって撮影されていて、その場所の雰囲気や賑わいが伝わってくるようです。
・最初に城が登場するのは、とても良いですね。外国人は日本の城がとても好きです。
・日本の城や船で行われている儀式など、とてもエキゾチックなシーンが続いたのが良かった。長野に興味が出てきました。

この記事のライター

関連するキーワード


JCF学生映画祭

最新の投稿


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。


ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

一般社団法人ドローン測量教育研究機構(DSERO)は、第2回セミナー「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」を1月30日に東京都品川区のきゅりあん 1F 小ホール(品川区立総合区民会館)で開催。


テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

リリースを記念し、各都道府県先行2社、期間限定で「Terra Lidar」を活用したレーザ計測キャンペーンを実施。


駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

一般社団法人駒ヶ根観光協会(長野県駒ヶ根市)は、DJI JAPAN、楽天 AirMapと共同企画で 初めて開催する「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊 ドローン空撮ツアー」(3 月 9 日〜10 日)の参加者受付を開始した。


テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ブラジルドローンサービスプロバイダーであるPlimsoll UAV(リオ・ダス・オストラス)と出資契約を締結し、 Terra Drone Brazilを設立すると発表した。