DJI Arena 一周年記念パーティーを開催

DJI Arena 一周年記念パーティーを開催

DJI Arenaを運営する株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、一周年を記念して関係者を集めたパーティーを開催した。ドローンタイムズからは、村山副編集長が出席して、ライトニングトークを披露した。


飛行体験会とパーティーの二部構成

前半はMavic 2 Enterpriseを中心にデモフライトと体験会が開催された

 DJI Arenaは東京23区内でドローンを飛ばせるアクセスの便利な屋内施設として、2017年にオープンした。倉庫を改装した屋内施設は、2つの飛行エリアに分かれていて、入門者からエキスパートまで、多くのドローンユーザーが利用している。
開設から一周年を記念したパーティーは、前半にアリーナを使ったドローンの体験会が催された。体験会には、DJI Arenaの愛用者をはじめ、日本サーキットと取引のある関係者が参加した。日本サーキットでは、ドローンの商用利用に注力していて、デモフライトでは先ごろ発表されたDJI Mavic 2 Enterpriseを中心に新機能が紹介された。オプションのLEDライトの明るさや、安定した飛行の様子を参加者は興味深く注視していた。

参加者に挨拶する日本サーキットの酒井哲広代表取締役

 後半は二階にあるセミナールームで、日本サーキットの酒井哲広代表取締役の挨拶でパーティーが開催された。会場には、先日DJI ArenaでGNSS測量セミナーを開催した柳平幸男氏と髙見雅之氏も臨席し、最新の測量事例を紹介していた。またライトニングトークでは、DJI Phantom 4 RTKがいかにコストパフォーマンスに優れた測量機器であるかを強く訴えていた。そしてDJI Japanからも営業担当者が参加して、噂のPhantom 5は当分は発表にならないと説明していた。
 ユーザー代表では、一般財団法人 電力中央研究所の福冨広幸氏が、過去に4機のドローンをロストした体験談を語り、失敗から学ぶドローン講座の開設を要望していた。
 ドローンタイムズからは、村山副編集長がライトニングトークで、一周年の祝辞と静岡や福島で開催したドローントークPITの盛況振りなどを報告した。
 さらにブラザー工業株式会社の篠田章氏もライトニングトークに参加し、Brother AiRScouter - エアスカウターの最新モデルにはDJI Japanの中村パイロットから寄せられたフィードバックにより、多くの改良を施した成果が解説された。
 パーティーの最後には抽選会が行われ、豪華景品に多くの参加者が笑顔を見せていた。

参加者を代表して左から
一般財団法人 電力中央研究所の福冨広幸氏
GNSS測量セミナーを開催した柳平幸男氏と髙見雅之氏
Phantom 5は当分出ないと力説するDJI Japnの担当者(右)

5分という短いライトニングトークを物足りなさそうに感じていたドローンタイムズの村山副編集長

DJI Phantom 4 RTKのコストパフォーマンの高さを力説する髙見雅之氏

Brother AiRScouter - エアスカウターの最新モデルのメリットを語るブラザー工業株式会社の篠田章氏

この記事のライター

関連する投稿


DJI ARENA by JDRONE TOKYOがドローンによるGNSS測量術セミナーを開催

DJI ARENA by JDRONE TOKYOがドローンによるGNSS測量術セミナーを開催

2018年11月5日。株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、11月16日(金)13:00から東京都葛飾区のDJI ARENA by JDRONE TOKYOで「GNSS測量術から学ぶドローン活用セミナー」を開催すると発表した。


湘南の空をドローンがフライト 「湘南UAVデモンストレーション」初公開機をお披露目

湘南の空をドローンがフライト 「湘南UAVデモンストレーション」初公開機をお披露目

 江ノ島を背景に、湘南の海の上をドローンが飛んだ!国内で初のお目見えとなる機体を含むドローン飛行イベント「湘南UAVデモンストレーション」が25日、神奈川県藤沢市の県立湘南海岸公園で行われた。イスラエル、ノルウェーなどのメーカーの、特徴ある機体が青空に機影を浮かべた。


DJI Mavic Air実機レビュー〜操作性も飛行の安定性も新次元〜

DJI Mavic Air実機レビュー〜操作性も飛行の安定性も新次元〜

1月28日から発売が開始されたDJIの最新ドローンMavic Airの実機を「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)の協力を得てレビューを行った。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。


「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

10月21日。「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)が、オープニングイベントを開催。DJIからも応援のスタッフが駆けつけ、受付や抽選会に展示ドローンの説明をサポート。雨の中、近隣や遠方からも多くのドローン愛好家が参加した。


最新の投稿


米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

2019年3月19日 – 米国カリフォルニア州。ドローンのテレプレゼンスとデータ管理のクラウドプラットフォームを提供するCAPE(米国)社は、FAAから史上初となるBVLOS 認証証明書(COA)を付与された。


VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

PteroDynamics(米国カリフォルニア州)のVTOLドローンは、翼を回転させるというユニークな構造で、革新的な飛行性能を実現した。


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。