LIFT AIRCRAFTが世界初のパーソナルフライングマシンを発表

LIFT AIRCRAFTが世界初のパーソナルフライングマシンを発表

2018年12月12日。LIFT AIRCRAFT(アメリカ)は、世界初のパーソナルフライングマシンを発表し、2019年から飛行予約をスタートすると自社サイトで案内している。


全米25都市で飛行予約をスタート

18個のプロペラで飛行する一人乗りパーソナルフライングマシンのLIFT

 18個の電気モーターとプロペラで飛行する一人乗りパーソナルフライングマシンのLIFTは、その形状がドイツのVolocopterに似ている。二人乗りのVolocopterに対して、LIFTは一人乗りでカーボン製の機体は432ポンド(約200kg)と軽量。そのため、米国ではFAAのパイロット免許が不要で、LIFT AIRCRAFTのトレーニングを受けるだけで、誰でも飛行できるようになる。機体の操作は、3軸ジョイスティックと7インチのタッチスクリーンで行う。安全面では、最大6枚のプロペラだけで緊急着陸が可能で、自律式パラシュートも備える。また、機体の下部がフロートになっていて、水上に着陸できる。
 2019年からLIFTを体験できるように、全米の25都市でフライトの事前予約を開始する予定。予約は、同社のサイトからスマートフォンからも登録できる。
 公開された動画によれば、ある程度の高さまで人を乗せて飛行している。来年、実際に飛行体験がスタートするのか注目だ。

スマートフォンのアプリで飛行予約ができる

この記事のライター

最新の投稿


米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

2019年3月19日 – 米国カリフォルニア州。ドローンのテレプレゼンスとデータ管理のクラウドプラットフォームを提供するCAPE(米国)社は、FAAから史上初となるBVLOS 認証証明書(COA)を付与された。


VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

PteroDynamics(米国カリフォルニア州)のVTOLドローンは、翼を回転させるというユニークな構造で、革新的な飛行性能を実現した。


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。