ORSOが新モード「スマホコントローラー」配信開始 音楽にあわせて操縦、30秒動画のシェアも

ORSOが新モード「スマホコントローラー」配信開始 音楽にあわせて操縦、30秒動画のシェアも

 ITサービス開発とドローン利活⽤を推進する株式会社ORSOは、iOS向けスマートフォンアプリ「DRONE STAR©プログラミング」で、音楽に合わせてドローンを操縦したり、プレイ中に録画、保存した動画を投稿できたりする「スマホコントローラー」の無料配信を始めたと発表した。割安になるキャンペーンも同時にスタートした。


100セット限定の当別価格のウィンターキャンペーン アプリ対応機「O1」「TELLO」が両方!

 「スマホコントローラー」は、スマホ画面上のコントローラーを操作することで、実際のドローンを飛ばすことができる操縦できるモード。好きなタイプの曲を選択し、音楽にあわせてドローン操縦を楽しむことができる。また操縦中の映像は自動で録画・保存され、そのままSNSに投稿できる。

 ドローン操縦に合わせる音楽は現在4曲。有料プランに登録するとそれ以外の音楽をプレイ中に使用できる。「スマホコントローラー」は、「DRONE STAR©プログラミング」対応ドローンの2機種「DRONE STAR 01」、「Tello」のいずれにも対応。どちらでも操作可能です。

 また「スマホコントローラー」の配信に合わせ、「DRONE STAR©プログラミング」対応のドローン2機種をセットにして特別価格(税込み15,000円)で販売するウィンターキャンペーンを開始した。キャンペーンは特設サイトで実施。100セット限定だ、

ウィンターキャンペーン特設サイト:
https://dronestar.official.ec/items/15233789

株式会社ORSO:
https://www.orso.jp/infomation/2018/1214.html

新モード配信を伝えるORSOのサイト

この記事のライター

最新の投稿


米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

2019年3月19日 – 米国カリフォルニア州。ドローンのテレプレゼンスとデータ管理のクラウドプラットフォームを提供するCAPE(米国)社は、FAAから史上初となるBVLOS 認証証明書(COA)を付与された。


VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

PteroDynamics(米国カリフォルニア州)のVTOLドローンは、翼を回転させるというユニークな構造で、革新的な飛行性能を実現した。


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。