【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

 福島県田村市でドローンの利活用に関心を寄せる有志が創設した異業種コミュニティー、「ドローンコンソーシアムたむら」が12月13日、定例会を開いた。慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が、「ドローンの可能性と具体例について」と題し、映像をふんだんに使い、利活用の事例を紹介した。


花火も水難救助もアイドルも・・・ドローンの可能性の証明

 南氏はドローンの特徴を①人の見られない視点から観察できる②空間の正確な位置に移動できる③インターネットとつながることでクラウドが提供しているサービスを使うながら実空間に働きかけられる④群れで行動できるーの4点をあげ、それぞれの具体例を映像を使いながら紹介した。

 人と異なる視点として、花火の中にドローンが入り込んで撮影した動画を披露。火玉が手前に迫る様子が、明らかに地上から見物している映像とは異なることを実感した。このほかロックバンドのミュージックビデオや、アイドルグループプロモーションビデオで、ドローンでなければとれない映像の不思議さ、力強さ。おもしろさを例示した。

 このほか、スイスの大学教授が実施したブロックを積み上げた実例や、海で遭難中の少年を上空からみつけ、正確に救命具を落とすことに成功した事例、音楽にあわせてアーティストとパフォーマンスを披露する様子などを動画で紹介し、ドローンの活用の幅の広さを示した。

 南氏は、「ドローンには多くの可能性があることをふまえ、コンソーシアムとしての可能性を探していこう」と呼び掛けた。

西日本豪雨の被災地ぼひとつ、瀬戸内海に浮かぶ本州と橋でつながっていない似島(にのしま、広島市)をドローンでまるごと空撮して、地元も行政も気づかなかった土砂崩れの発生を発見したことを説明する慶大・南氏。二次被害の回避、復興作業策定にもドローンが活躍する余地は大きいと訴えた

会場は南氏の説明に聞き入った

これまでのドロコンたむらの取り組みの一部。市民、関心層が組織する全国的にも珍しいコンソーシアムとして積極的に活動している

この記事のライター

関連する投稿


【慶大ドローン】慶大が静岡県小山町とドローン連携締結 田村市(福島県)、神石高原町(広島県)に続き3件目

【慶大ドローン】慶大が静岡県小山町とドローン連携締結 田村市(福島県)、神石高原町(広島県)に続き3件目

 慶大SFC 研究所と静岡県小山(おやま)町は12月18日、ドローンの利活用による研究推進、防災減災の促進などを目指す連携協力協定を締結した。慶大がドローンで自治体と連携するのは3例目。込山正秀小山町長は3月に起きた大雨による災害をあげ「防災減災、治山治水などに取り組み、小山町の活性化に末永く協力を」とあいさつした。


【東日本ドローンサミット報告】FLIGHTS長嶋氏、DroneFund大前氏、トライポッド佐々木氏が登壇!

【東日本ドローンサミット報告】FLIGHTS長嶋氏、DroneFund大前氏、トライポッド佐々木氏が登壇!

 見て、触れて、飛ばして、語りえるドローンの総合イベント「東日本ドローンサミット in J-VILLAGE」が、福島県楢葉町の“サッカーの聖地”、Jヴィレッジで開催され、研究、空撮、点検の各分野の第一人者が意見を交換する「サミット」では、いまのドローン産業をけん引する3人が登壇した。


【慶大ドローン】慶大南氏、西日本豪雨被災地での取り組みを「SI2018」で発表 徳島大・三輪氏、青学大・古橋氏らと連名

【慶大ドローン】慶大南氏、西日本豪雨被災地での取り組みを「SI2018」で発表 徳島大・三輪氏、青学大・古橋氏らと連名

 慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表は12月13日、大阪市で開幕した「第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会」(SI2018)で、自然災害被災地でドローンを地元に役立てる取り組みについて、経験や知見を体系化して発表した。


【東日本ドローンサミット】慶大・南政樹氏による「ドローン×災害対応・復興支援」 復興の重要拠点だったJ-ヴィレッジで開催

【東日本ドローンサミット】慶大・南政樹氏による「ドローン×災害対応・復興支援」 復興の重要拠点だったJ-ヴィレッジで開催

 東日本ドローンサミットでは、災害対応、復興支援にドローンがどう使えるのかを検証するセッション「ドローン×災害対応。復興支援」も行われる。東日本大震災の復興拠点となったJ-ヴィレッジで、震災時のドローン活用を、慶大ドローン社会共創コンソーシアム副代表、南政樹氏とともに考える貴重な時間となる。


【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

 ゲストのトークを、ドリンク、料理と共に楽しむ雑談系交流会「ドローントークPIT」が、12月1日、“サッカー聖地”J-ヴィレッジで「東日本ドローンサミット」の一環として開催されます。「ドローン×再始動」をテーマに繰り広げられるゲストのステージと、フレンチ出身のシェフが腕をふるう本格的な料理で一足早い忘年会をどうぞ。


最新の投稿


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。


ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

一般社団法人ドローン測量教育研究機構(DSERO)は、第2回セミナー「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」を1月30日に東京都品川区のきゅりあん 1F 小ホール(品川区立総合区民会館)で開催。


テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

リリースを記念し、各都道府県先行2社、期間限定で「Terra Lidar」を活用したレーザ計測キャンペーンを実施。


駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

一般社団法人駒ヶ根観光協会(長野県駒ヶ根市)は、DJI JAPAN、楽天 AirMapと共同企画で 初めて開催する「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊 ドローン空撮ツアー」(3 月 9 日〜10 日)の参加者受付を開始した。


テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ブラジルドローンサービスプロバイダーであるPlimsoll UAV(リオ・ダス・オストラス)と出資契約を締結し、 Terra Drone Brazilを設立すると発表した。