国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記④

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記④

入門コースに続き、今回はドローンを飛ばす操縦技能コースを埼玉県吉見町の「フレンドシップ・ハイツよしみ」で全4日間、びっちり受講した。


3日目

【3日目】
 昨日の安全運航管理者の座学で洗い出した危険な状態や事象に対して、リスクを軽減させる為の対策を、朝からのグループワークで絞り出すのだ。実際の現場を想定した内容のため、具体的な対応策であればあるほど、リスクを排除することができる。これを怠ると、不測の事態が発生した時に、どのように対応したら良いのか分からず、事故に繋がる。
 各班の想定と対応の発表についても、私たちの班からは出なかった回答も多く「なるほど!」と気付かされる点もあり、有意義な講習となった。

各班からリスクの想定と対応を発表する。

 さて、午後からは、明日の操縦試験に向けて、ひたすら操縦の練習を行った。それぞれ感覚を研ぎ澄まして最終調整をした。
 昨日の練習で既に感覚を掴んでいた潜入記者A(廣岡)は、この日の練習を難なくクリア。ポイントとしては、初日は頭と指先が連動せず、頭で操縦している感覚だったが、無意識で操縦が出来るようになり指先だけで操縦している感覚に変わったからだ。
 一方、潜入記者B(吉田)は、初日と変わらず念仏を唱えながらの操縦。練習を終える度に「特別レッスンを受けたい」「時間が足りない」などと徐々に焦りの表情に。同じ班で講習を受けているK氏(通称:先輩)は、吉田と同様に念仏を唱えながらの操縦だが、先輩は、泊まり込みで講習を受けているため、夜もフライトシュミレーターなどで練習が可能というアドバンテージがある。また、私たちの班の中で唯一モード2で操縦するH氏は「操縦はゲームと一緒だ!」と豪語する通り、安定感があり抜群に上手い。若者世代は流石である。
 いよいよ明日に迫った操縦試験。果たして、この連載で恥を晒す結果となってしまうのか、晴れて操縦士の試験に合格ができるのか!?

念仏を唱えながら操縦する記者B(吉田:右)。

【 国際航業のドローンスクール 】 詳細はこちらから ≫≫≫

この記事のライター

関連するキーワード


国際航業 三次元計測

関連する投稿


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑦

「入門コース」、「操縦技能コース」に続き、いよいよドローンによる写真測量をする『中級コース』を受講した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑥

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑥

「入門コース」、「操縦技能コース」に続き、いよいよドローンによる写真測量をする『中級コース』を受講した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑤

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑤

入門コースに続き、今回はドローンを飛ばす操縦技能コースを埼玉県吉見町の「フレンドシップ・ハイツよしみ」で全4日間、びっちり受講した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記②

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記②

国際航業が展開している「ドローンの操縦技術から3次元計測の実践スキルを一貫して習得可能」な3次元計測スクール、全7つのコースの中から今回は“入門コース”をドローンタイムズのスタッフ“吉田”、“廣岡”の2名が受講した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記③

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記③

入門コースに続き、今回からドローンを飛ばす操縦技能コースを「フレンドシップ・ハイツよしみ」(埼玉県吉見町)で全4日間、びっちりとを受講した。


最新の投稿


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。


ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

一般社団法人ドローン測量教育研究機構(DSERO)は、第2回セミナー「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」を1月30日に東京都品川区のきゅりあん 1F 小ホール(品川区立総合区民会館)で開催。


テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

リリースを記念し、各都道府県先行2社、期間限定で「Terra Lidar」を活用したレーザ計測キャンペーンを実施。


駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

一般社団法人駒ヶ根観光協会(長野県駒ヶ根市)は、DJI JAPAN、楽天 AirMapと共同企画で 初めて開催する「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊 ドローン空撮ツアー」(3 月 9 日〜10 日)の参加者受付を開始した。


テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ブラジルドローンサービスプロバイダーであるPlimsoll UAV(リオ・ダス・オストラス)と出資契約を締結し、 Terra Drone Brazilを設立すると発表した。