韓国サムスンが米国でドローン関連の特許を取得

韓国サムスンが米国でドローン関連の特許を取得

スマートフォンや半導体大手のサムスン(韓国)が、米国で折りたたみ式ドローンの特許を取得した。プロペラが収納できる折りたたみ式のアームと、伸縮する本体でコンパクトに持ち運べる構造になっている。


本体が伸縮式の変形ドローン

 米国の特許商標庁が承認したサムスンのドローン特許は、 2018年6月7日に提出されて2018年12月13日にUS 2018/0354620 A1として公開されている。特許の名称は、変形が可能なドローン。その特長は、4本のアームを折りたたんで本体に収納できる。また、本体はスライド式で伸縮が可能になっている。公開されたイラストによれば、本体を伸ばした状態でアームが収納できる。その際に、プロペラは手作業で事前に取り外さなければならない。飛行時は、アームを取り出してプロペラを取り付け、本体が短くなるようにスライドさせる。本体の内部には、専用のコネクタがあり、本体を短くすると接合する構造になっている。機体の操作はスマートフォンのアプリを前提としていて、操作画面のイメージもイラストで表現されている。機体のサイズなどは明記されていないが、イルミネーションや各種センサー類の搭載も記載されている。
 今回の特許をもとにして、サムスンがドローンの開発や製造を自社で行うかは不明だが、2018年に同社はドローン関連の特許を数件取得している。中国では、スマートフォン大手のXiaomiが買収したXiaomi FIMI(中国)が、ドローン事業を推進している。サムスンもスマートフォン関連の周辺機器として、ドローン事業を展開する計画があるのかもしれない。

操作はスマートフォンのアプリで行う

この記事のライター

関連する投稿


全自動ドローン配送を目指すIBMの特許

全自動ドローン配送を目指すIBMの特許

2018年10月11日。IBM(米国)は、ドローンによる配送を全自動化する各種の制御方法やアルゴリズムに関する特許を取得した。


DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

未来技術のメールボックスの開発に取り組むDroneDek社(米国インディアナポリス)は、ドローン配送におけるラストワンマイルの課題を解決する米国特許を所得したと8月9日に発表した。


Amazonがドローンのハイジャック防止の特許を取得

Amazonがドローンのハイジャック防止の特許を取得

2018年6月26日。米国Amazonの申請したドローン関連の特許が承認された。Hostile takeover avoidance of unmanned vehicles(無人機の悪意ある乗っ取りの防止)という特許(10,007,265)は、ハートビートと呼ばれる信号を利用して、推進装置を制御する。


米Amazon社、機械学習を活用したドローンのノイズキャンセル特許を出願

米Amazon社、機械学習を活用したドローンのノイズキャンセル特許を出願

米国特許商標庁は6月1日、米Amazonが提出したドローンのノイズキャンセルに関連する特許を掲載した。


米IBMがドローン関連の特許を取得

米IBMがドローン関連の特許を取得

米IBM社は飛行中のドローン間で荷物を転送する特許を取得したと4月28日発表した。(US Patent No. 9,561,852)


最新の投稿


米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

米国初、CAPE社が米国連邦航空局(FAA)から目視外飛行(BVLOS)認証証明書を授与

2019年3月19日 – 米国カリフォルニア州。ドローンのテレプレゼンスとデータ管理のクラウドプラットフォームを提供するCAPE(米国)社は、FAAから史上初となるBVLOS 認証証明書(COA)を付与された。


VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

VTOLを革新するPteroDynaimcs社のTranswing Parus5c

PteroDynamics(米国カリフォルニア州)のVTOLドローンは、翼を回転させるというユニークな構造で、革新的な飛行性能を実現した。


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。