CES 2019に出展した注目のドローン企業(3) AirSelfieの新モデルが登場

CES 2019に出展した注目のドローン企業(3) AirSelfieの新モデルが登場

米国ラスベガスで開催されているCES 2019も3日目を過ぎ、出展各社がブログやSNSに展示の様子を掲載している。その中で、日本でも話題になったAirSelfieなどが新型の自撮りドローンを発表している。


AIR 100、AIR Zen、AIR Duoの3モデルを展示するAirSelfie

 AirSelfie(アメリカ)は、自撮りドローンAIRシリーズの新モデルを3種類展示していた。
 AIR 100は、最も手頃な価格のエントリーモデル。99.95ドル(約10,800円)で販売される。12MPのカメラにHDビデオ撮影と6分間の飛行時間にワンタッチアプリを提供する。
 AIR Zenは業界初の自律飛行による自撮りドローン。13MPのセンサーと視野角120°の俯瞰カメラとプラスチック製のカーボン強化ボディで構成され、スマートフォンに接続しなくても壮大な写真や4Kビデオを撮影できる。AIR Zenは耐水性を備え、小売価格は139.95ドル(約15,000円)。
 AIR Duoは、風景と俯瞰写真およびHDビデオ用のデュアルレンズを搭載した市場初の空撮ドローン。AIR Duoは、12MPの視野角 80°フロントカメラと12MPの視野角110°の広角俯瞰カメラを搭載し、120グラムのアルミ合金製ボディで、7分間の飛行時間で、229.95ドル(約25,000円)になる。

 展示場所は、Sands, Halls A-D - 44764

左からAIR Zen、AIR 100、AIR Duo
(同社のfacebookより)

乗用ホバーバイクのHOVERSURFが新モデルを展示

 HOVERSURF(アメリカ)は、乗用ホバーバイクの最新モデルをCES 2019の会場に搬入していた。facebookに公開された画像によれば、プロペラの数が6に増えて、それぞれがダクトで覆われるダクテッドファン構造になっている。
 
 展示場所は、LVCC, South Hall 2 – 25314

HOVERSURFの新モデル
(同社のfacebookより)

6スラスタの水中ドローンなどを展示する Shenzhen Geneinno Technology

 Shenzhen Geneinno Technology Co., Ltd.(中国)は、120mまで潜水できるPOSEIDONや4K UDHカメラを搭載した6スラスタのTITANに、潜水者の推力になるTIDENTなどを展示していた。

  展示場所は、LVCC, South Hall 2 – 25941

水中ドローンを展示するShenzhen Geneinno Technology
(同社のfacebookより)

世界初のデュアルスクリーン備えたコントローラーを展示するXDYNAMICS

XDynamicsの展示ブース
(同社のfacebookより)

 XDynamics(香港)は、カーボンファイバーによるモノコック構造の新型ドローンEVOLVEを展示した。樹脂製のドローンに比べて50倍の強度があり、ソニー製の12.4MPセンサーを搭載し、4K ULTRA HD動画が撮影できる。飛行時間は20分で、映像伝送の遅延は10ms以下でフルHD動画を送信できる。また、特許を取得した7インチと5インチのデュアルスクリーンを備えた専用コントローラーは、それぞれ独立した画面を表示できる。

 展示場所は、LVCC, South Hall 2 – 25741

特許を取得しているデュアルスクリーンのコントローラー

この記事のライター

関連する投稿


AirSelfie、ポケットサイズの空飛ぶセルフィーカメラを発表

AirSelfie、ポケットサイズの空飛ぶセルフィーカメラを発表

AirSelfie社は本日、スマートフォンと一体化する初めてのポケットサイズの空飛ぶセルフィーカメラ「AirSelfie」 (エアセルフィー) を発表した。同社ウェブサイト (airselfiecamera.com) において特別価格による予約受付を開始。


ドローンコラム:「自撮り」に特化した低価格ドローンは本当に浮上するのか

ドローンコラム:「自撮り」に特化した低価格ドローンは本当に浮上するのか

スマートフォンのサイズで自撮り飛行に特化したセルフィードローンが、注目を集めている。KICKSTARTER(キックスターター)というクラウドファンディングで、人気を集めている2つのドローンに注目して、その可能性を考察する。(田中亘)


2つの液晶画面装備したコントローラーが魅力 XDynamicsの新型ドローン「Evolve」来春発表

2つの液晶画面装備したコントローラーが魅力 XDynamicsの新型ドローン「Evolve」来春発表

XDynamicsの新型ドローン「Evolve」は、リモートコントローラーが魅力的。ニンテンドーDSシリーズのように、上下に2画面が装備されている。


「AirSelfie」 スマートフォンケースに収納できる自撮り専用超小型ドローン

「AirSelfie」 スマートフォンケースに収納できる自撮り専用超小型ドローン

専用のスマートフォンケースに収納できる自撮りに特化した小型ドローン「AirSelfie」がクラウドファンディングサイト Kickstarter のキャンペーンとして発売されました。


最新の投稿


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。


ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

一般社団法人ドローン測量教育研究機構(DSERO)は、第2回セミナー「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」を1月30日に東京都品川区のきゅりあん 1F 小ホール(品川区立総合区民会館)で開催。


テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

リリースを記念し、各都道府県先行2社、期間限定で「Terra Lidar」を活用したレーザ計測キャンペーンを実施。


駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

一般社団法人駒ヶ根観光協会(長野県駒ヶ根市)は、DJI JAPAN、楽天 AirMapと共同企画で 初めて開催する「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊 ドローン空撮ツアー」(3 月 9 日〜10 日)の参加者受付を開始した。


テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ブラジルドローンサービスプロバイダーであるPlimsoll UAV(リオ・ダス・オストラス)と出資契約を締結し、 Terra Drone Brazilを設立すると発表した。