ドローンを活用す大手3社による最新活用事例を学ぶ「DroneTalk」1月31日開催|デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー

ドローンを活用す大手3社による最新活用事例を学ぶ「DroneTalk」1月31日開催|デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー

デジタルハリウッド株式会社が運営をする「デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー」では、ドローンの活用を積極的に研修・推進している3社からドローン担当者を招き、ドローンの最新活用事例を学ぶイベント「DroneTalk(ドローントーク)」を1月31日に開催。


 デジタルハリウッド株式会社が運営をする「デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー」では、ドローンの活用を積極的に研修・推進している3社からドローン担当者を招き、ドローンの最新活用事例を学ぶイベント「DroneTalk(ドローントーク)」を1月31日に開催する。
 このイベントには、KDDI株式会社から松木友明氏、ヤマハ発動機株式会社より各務龍一氏、楽天株式会社より今野友太郎氏の3名が登壇予定者となっている。


 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、2015年11月に開校した『Digital Hollywood Robotics Academy』(デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー)内にて、「ドローン専攻」を開講し現在までに約300名の修了生を輩出した。そのような卒業生の中には卒業後、様々な形でドローンを活用している者もいるものの、まだその活用法を模索している卒業生がいるのも事実。ドローンの活用法は多岐に渡り、活用するには各分野の様々な専門知識が必要になったり、運用には法律が関わってくる点や事故のリスクなど、容易にビジネスに発展させにくいのが実状となっているからだ。
 しかしながらドローンの活用の発展は今後の生活を豊かにしていくために欠かせないものであり、同時に大きなビジネスチャンスがある分野でもある。
 ロボティクスアカデミーでは、“最新のドローン活用”を知ってもらうことで、ドローンの活用法を考えるきっかけを作りたいと考え、今回、ドローンのトークイベント「DroneTalk(ドローントーク)」を開催することとなった。

【開催概要】

■日 時:2019年1月31日(木) 19:30~22:00 (開場19:00)

■会 場:デジタルハリウッド駿河台キャンパス 駿河台ホール
     東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F

■定 員:60名

■参加費:2,000円(懇親会費含む)

■主催:デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー

■申込方法:https://www2.school.dhw.co.jp/dronetalk
※当イベントは完全予約制となります。お申込は上記URLよりお申込ください。

この記事のライター

関連するキーワード


デジタルハリウッド

関連する投稿


デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー、ドローン最新活用を学ぶ「ドローントーク」開催 先端3社の担当者登壇

デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー、ドローン最新活用を学ぶ「ドローントーク」開催 先端3社の担当者登壇

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社のデジタルハリウッド ロボティクスアカデミーで、ドローンの活用を積極的に推進する企業3社のドローン担当者を招き、 ドローンの最新活用事例を学ぶイベント「DroneTalk(ドローントーク)」が1月31日、開催された。


デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー主催「ドローングラファ田口厚×プロトラベラー(R)ERIKOによるトークイベント」開催

デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー主催「ドローングラファ田口厚×プロトラベラー(R)ERIKOによるトークイベント」開催

デジタルハリウッドが運営をする「デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー」では、 ドローン専攻主幹講師でドローングラファの田口厚氏と、 プロトラベラー(R)として活躍されているERIKO氏をお招きし、 トークイベントを5月13日に開催。


ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

八王子市(東京都)とデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区神田駿河台)は、小型無人航空機(ドローン)の活用に向けた人材育成に関する協定を、八王子市の石森孝志市長とデジタルハリウッド株式会社の杉山知之取締役学長が調印、2月23日に締結した。


Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー、JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)、Drone Times共催の第3回「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切りが迫っている。2月28日まで。


デジタルハリウッドと八王子市、ドローンによる人材育成の取り組みを開始

デジタルハリウッドと八王子市、ドローンによる人材育成の取り組みを開始

デジタルハリウッド株式会社は、 八王子市と「ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定」を締結し、ドローンの活用に向けた人材育成を図り、 地域の活性化及び市民サービスの向上に取り組むと発表した。


最新の投稿


米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国の連邦航空局(FAA)は、小型無人機の所有者に、航空機の外面にFAAが発行した登録番号を表示するよう要求する規則を連邦登録簿に掲示した。


セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

株式会社セキドは、 ドローンや関連製品の業務への導入を検討している法人または官公庁に向けに、 産業向け製品の無料総合説明会を全国11カ所で開催する。


AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

 DPCA、RUSEAは2月17日、ヴィッセル神戸のホームグラウンド、ノエビアスタジアム神戸(神戸市)で、近所で不審物が見つかったことを想定し、ドローンによる多言語の避難呼びかける実験を実施した。多言語情報発信を手掛ける株式会社Spectee、圧電スピーカー開発の有限会社ZenTecと連携した。


オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

株式会社オプティムと株式会社NTTドコモは、1月16日〜18日、長距離・高速飛 行が可能な固定翼型ドローン(オプティムホーク)とLTE通信が可能なセルラードローン用通信デバイスを使い実証実験を行い、目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功した。


ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

2019年2月15日 – ドバイ。現地時間の午前10:15から10:45までの約30分間、ドバイ空港は違法なドローンの飛行が疑われたことから、フライトを一時停止した。