セキドが「ドローン安全運用宣言 認証制度」 ドローン運用の安全意識を「見える化」

セキドが「ドローン安全運用宣言 認証制度」 ドローン運用の安全意識を「見える化」

セキド無人航空機安全運用協議会(SUSC)では、ドローンを使用するすべての企業や個人ユーザが活用できる「ドローン安全運用宣言 認証制度」を独自に制定、 運用を開始した。


周囲へのアピールや、ドローン従事者の意識向上に役立つ認証制度を制定

 株式会社セキドが運営するセキド無人航空機安全運用協議会(SUSC)では、 ドローンを使用するすべての企業や個人ユーザが、周囲へアピールしドローン運用の安全意識向上に役立つ 「ドローン安全運用宣言 認証制度」を独自に制定、 運用を開始した。

▼ドローン安全運用宣言 認証制度 ▼
https://sekidocorp.com/manifesto/

 この認証制度は、 ドローンを正しく安全に使用 していく という意思 表明 を明確に行える ものとしてセキドSUSCによって策定されたもの。
 ドローンの安全運用を第一に掲げるSUSCに対して安全運用宣言を行い、 認証書を得ることで、 関連法令の遵守や安全第一でのドローン運用を実施しているということを周囲やクライアントに対し 「見える化」 することが可能となるもの。
 業務においても、 安全運用についての意思表明を改めて行い、 パイロット、 補助者や監視者、 運行管理者などフライトに携わるすべての スタッフの意識向上 に役立つとしている。

登録料

無料

使用方法

1. ドローン安全運用宣言認証制度にアクセス

2. 安全運用宣言の内容を確認し、 全てチェックを入れて宣言ボタンをクリック

3. 最終確認をして、 認証用の必要情報を入力

4. PDFフィアルにて認証書が発行されます。 右クリックで保存や印刷を行い、 ご活用ください。

<本件に関するお問い合わせ>
電話 受付時間(平日11:00~17:00)
TEL:042-505-9299 FAX:042-505-6588
MAIL: susc_info@sekidocorp.com

この記事のライター

関連する投稿


セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

株式会社セキドは、 ドローンや関連製品の業務への導入を検討している法人または官公庁に向けに、 産業向け製品の無料総合説明会を全国11カ所で開催する。


セキド、新潟の雪山をスノーモービルで行くドローン空撮ツアーを初開催 6名限定

セキド、新潟の雪山をスノーモービルで行くドローン空撮ツアーを初開催 6名限定

セキドは、 3月14日~15日と、 3月16日~17日、 新潟県糸魚川市にて1泊2日のドローン空撮ツアー「新潟の雪山をスノーモービルで駆け巡るドローン空撮2daysツアー by SEKIDO」を初開催、 2月16日(水)からオンラインストアで参加者の受付開始!


セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

最新ドローン DJI MAVIC 2 PRO / MAVIC 2 ZOOM へ乗り換えよう。


セキド、「飛ばして、学んで、感じよう! キッズドローン操縦・プログラミング体験」開催

セキド、「飛ばして、学んで、感じよう! キッズドローン操縦・プログラミング体験」開催

株式会社セキド(東京都国立市)は、新春特別企画として子供向けのドローン操作およびプログラミング体験会を、1月26日にセキド虎ノ門本店で開催


セキドの公式オンラインストア 全面リニューアル

セキドの公式オンラインストア 全面リニューアル

DJIドローンのリーディングカンパニー 株式会社セキドは、12月19日から公式オンライ ンショップ( www.sekido-rc.com )のリニューアルを行った。


最新の投稿


米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国の連邦航空局(FAA)は、小型無人機の所有者に、航空機の外面にFAAが発行した登録番号を表示するよう要求する規則を連邦登録簿に掲示した。


セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

株式会社セキドは、 ドローンや関連製品の業務への導入を検討している法人または官公庁に向けに、 産業向け製品の無料総合説明会を全国11カ所で開催する。


AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

 DPCA、RUSEAは2月17日、ヴィッセル神戸のホームグラウンド、ノエビアスタジアム神戸(神戸市)で、近所で不審物が見つかったことを想定し、ドローンによる多言語の避難呼びかける実験を実施した。多言語情報発信を手掛ける株式会社Spectee、圧電スピーカー開発の有限会社ZenTecと連携した。


オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

株式会社オプティムと株式会社NTTドコモは、1月16日〜18日、長距離・高速飛 行が可能な固定翼型ドローン(オプティムホーク)とLTE通信が可能なセルラードローン用通信デバイスを使い実証実験を行い、目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功した。


ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

2019年2月15日 – ドバイ。現地時間の午前10:15から10:45までの約30分間、ドバイ空港は違法なドローンの飛行が疑われたことから、フライトを一時停止した。