JUIDAの2019年「新春パーティ」開催のお知らせ

JUIDAの2019年「新春パーティ」開催のお知らせ

JUIDAは、無人航空機産業関係者が一堂に会し、2019年の無人航空機産業の発展と飛躍を祈念し、交流・連携を深める「新春パーティ」を1月30日、東京・港区元赤坂の明治記念館で開催する。


一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、無人航空機産業関係者が一堂に会し、2019年の無人航空機産業の発展と飛躍を祈念し、交流・連携を深める「新春パーティ」を1月30日、東京・元赤坂の明治記念館で開催する。

■日時:
1月30日(水)
18:00~20:00(受付開始 17:30)予定

■場所:
東京都港区元赤坂2丁目2-23
明治記念館 2F 富士の間(1)
https://www.meijikinenkan.gr.jp/access/

■駅からのアクセス方法:
・JR中央・総武線 【信濃町駅】下車、徒歩3分
・地下鉄 銀座線・半蔵門線・大江戸線 【青山一丁目駅】下車(2番出口)、徒歩6分
・地下鉄 大江戸線 【国立競技場駅】下車(A1出口)徒歩6分
https://www.meijikinenkan.gr.jp/access/images/map_meijikinenkan.pdf

■参加費:
・JUIDA会員:8,000円
・一般:12,000円

■プログラム(予定)

18:00  開会・主催者挨拶 

18:10  来賓ご挨拶
・衆議院議員 無人航空機普及・利用促進議員連盟 会長代理 田中和德 様
・内閣官房 副長官補室 参事官 米山 茂 様
・総務省 総合通信基盤局 基幹・衛星移動通信課長 豊嶋 基暢 様
・経済産業省 製造産業局 産業機械課長 玉井 優子 様
・ 国土交通省 航空局 運航安全課長 平井 一彦 様

18:35  乾杯
  
18:40  ご歓談

19:50  閉会挨拶
 
20:00  閉会

■お申込み方法:
下記リンク先のフォームより申込み。
https://uas-japan.org/new-year/

■お申込み/お支払い期日:
1月28日(月)
※定員になり次第、締め切り。

■注意事項
・参加費は必ず事前に振込むこと。
・振込み期限を過ぎた場合、キャンセル扱いとなる。
・振込み後は、返金できない。
・「領収書」は、当日会場受付にて渡す。
・当日は名刺を2枚持参すること。

この記事のライター

関連するキーワード


JUIDA 新年会 新春パーティ

関連する投稿


陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と「大規模災害発生時における災害応援に関する協定」を2月15日、締結した。陸自のみならず自衛隊がドローン関連団体と災害時協定を締結するのは初めて。


目視外飛行に向け福島RTFを使った実証実験実施 JUIDA、JUTM、JUAV3団体連携

目視外飛行に向け福島RTFを使った実証実験実施 JUIDA、JUTM、JUAV3団体連携

JUIDA、JUTMおよびJUAVの3団体は、昨年開所した福島 RTF の通信塔の機能を用いて、将来的な無人航空機の発展のために、福島 RTF において目視外飛行に向けた実証実験を1月23日開催し、今回その内容を公表した。


JUIDAが新春パーティー開催 鈴木理事長「2019年は飛躍元年」

JUIDAが新春パーティー開催 鈴木理事長「2019年は飛躍元年」

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は1月30日、東京・元赤坂の明治記念館で「新春パーティー」を開き、会員、政府関係者、関係議員らが新春のあいさつを交わした。JUIDAの鈴木真二理事長は2019年を「ドローン飛躍元年」と展望した。


管理団体32と1年前の2倍超 最大はJUIDA 講習団体も304に

管理団体32と1年前の2倍超 最大はJUIDA 講習団体も304に

 国交省航空局は1月1日付で、管理団体、講習団体に関するHPの内容を更新した。ドローン操縦技能指導などを提供する「講習団体」として新たに17団体が加わり304団体が掲載された。講習団体を管理する「管理団体」は前月から3団体増え32団体となり、1年前の2倍超になった。最大は管理数が86と掲載されたJUIDAだった。


JUIDAがマレーシアで無人航空機教育カリキュラムを紹介、両者事業協力でMOU締結

JUIDAがマレーシアで無人航空機教育カリキュラムを紹介、両者事業協力でMOU締結

JUIDAがマレーシアの民間航空局Civil Aviation Authority of Malaysia:CAAM)を訪問、JUIDAの無人航空機教育カリキュラムを紹介。


最新の投稿


米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国の連邦航空局(FAA)は、小型無人機の所有者に、航空機の外面にFAAが発行した登録番号を表示するよう要求する規則を連邦登録簿に掲示した。


セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

株式会社セキドは、 ドローンや関連製品の業務への導入を検討している法人または官公庁に向けに、 産業向け製品の無料総合説明会を全国11カ所で開催する。


AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

 DPCA、RUSEAは2月17日、ヴィッセル神戸のホームグラウンド、ノエビアスタジアム神戸(神戸市)で、近所で不審物が見つかったことを想定し、ドローンによる多言語の避難呼びかける実験を実施した。多言語情報発信を手掛ける株式会社Spectee、圧電スピーカー開発の有限会社ZenTecと連携した。


オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

株式会社オプティムと株式会社NTTドコモは、1月16日〜18日、長距離・高速飛 行が可能な固定翼型ドローン(オプティムホーク)とLTE通信が可能なセルラードローン用通信デバイスを使い実証実験を行い、目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功した。


ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

2019年2月15日 – ドバイ。現地時間の午前10:15から10:45までの約30分間、ドバイ空港は違法なドローンの飛行が疑われたことから、フライトを一時停止した。