米国セブンイレブン、自動飛行ドローンによる商品の宅配に成功

米国セブンイレブン、自動飛行ドローンによる商品の宅配に成功

 米国セブンイレブンが、米国内で初めて自動飛行するドローンによる商品の自宅配送に成功したことを発表しました。配送用ドローンを開発するFlirteyと共同し、ネバダ州で行ったもの。


 正確なGPSを使って、ドローンを配送先の住宅まで自動的に移動させる仕組み。庭の上空からサンドイッチ、ドーナツ、ホットコーヒーなどの商品を衝撃を与えないように下ろし、購入者は数分で商品を受け取りました…この記事の続きを読む

情報提供元:ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/27/news109.html

この記事のライター

関連する投稿


被災地に空から「からあげクン」とコミュニティーを! 樂天とローソンがドローン配送 南相馬で10月31日開始

被災地に空から「からあげクン」とコミュニティーを! 樂天とローソンがドローン配送 南相馬で10月31日開始

楽天株式会社と株式会社ローソンは10月6日、ドローンを使った商品配送を10月31日から福島県南相馬市で試験的に始めると発表した。2キログラム以内の商品を、同市小高地区にある「ローソン南相馬小高店」から、2・7キロ離れた「小谷集落センター」まで、樂天の配送専用機で運ぶ。「からあげクン」などの配送が想定されている。


中国宅配最大手「順豊エクスプレス」がドローン物流で「モデル運行区」認可取得

中国宅配最大手「順豊エクスプレス」がドローン物流で「モデル運行区」認可取得

 中国で外資系、国営系以外では宅配便事最大手の順豊エクスプレス(順豐速運、本部・広東省深圳)は、物流ドローンモデル運行区の空域申請を行い、正式に認可された。


楽天、ドローン配送で「楽天市場」と連携を模索 外国特派員協会で虎石氏が表明

楽天、ドローン配送で「楽天市場」と連携を模索 外国特派員協会で虎石氏が表明

 楽天株式会社の虎石貴・新サービス開発カンパニープレジデントは東京・有楽町の日本外国特派員協会で、包括提携を結んでいる福島県南相馬市の桜井勝延市長とともに記者会見に出席し、ドローン配送の今後について、「樂天市場」との連携を「構想に入っている」と述べた。樂天がドローン事業で樂天市場との連携について言及したのは初めて。


米セブンイレブン、昨年のドローン配送77回 食品や薬品で

米セブンイレブン、昨年のドローン配送77回 食品や薬品で

昨年7月に、ドローン開発企業のFlirteyと協力してドローンによる初の商業配達に成功した米セブンイレブン。日本のセブンイレブンじゃありませんよ、アメリカのセブンイレブンです。その米セブンイレブンは昨年末までに、77回もの食品や薬品のドローン配達に成功していたことが発表されました。


Amazon、ドローン宅配「Prime Air」開始 実機映像を公開  完全自動で荷物の宅配が実現

Amazon、ドローン宅配「Prime Air」開始 実機映像を公開 完全自動で荷物の宅配が実現

Amazonが、自動宅配を可能にするドローンの映像を初公開した。


最新の投稿


「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

KDDIは、2017年10月16日より、ドローンビジネスをはじめる法人向けに、機体や損害保険の提供、飛行許可申請サポートといった導入時点で必要となるサービスから、運航管理システムなどを含めた運用サービスまで、ドローンビジネスをフルサポートするパッケージサービス「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~を提供する


エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

 強靱で使いやすい機体の提供を掲げる国産ドローンメーカー、エス・エス・ドローン株式会社(群馬県高崎市)が、千葉・幕張メッセで開かれた「農業ワールド2017」の「国際次世代農業EXPO」で、電動とハイブリッドのドローンを展示した。ハブリッド機は試作機だが、マグネシウム合金のボディが来場者の目を引いていた。


エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

先進技術で農業を強くする「第4回 次世代農業EXPO」が、10月11日〜13日に幕張メッセで開かれた。今年はドローン関連出展社も多く、農薬散布はもとより、精密農業に関する出展も目立ってきた。積極的にドローンを活用する動きが広く定着してきたということで、今回はまだ記事化しきれてないものを紹介する。


〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

 自動車学校のドローンスクール化を推進する「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)が、東京・秋葉原で自動車学校向けの説明会を開き、約20の自動車学校が参加した。趣旨に賛同する自動車学校は今後、ドローンの技能認証の取得、講師講習の受講などの手続きを進める。早ければ年明けにも加盟スクールが誕生する見込みだ。


ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

米国インテルは、科学者や専門家と提携し、ドローンと人工知能(AI)を活用して、北極熊やクジラなどの野生生物の生態研究をサポートしている。