セキド、新潟の雪山をスノーモービルで行くドローン空撮ツアーを初開催 6名限定

セキド、新潟の雪山をスノーモービルで行くドローン空撮ツアーを初開催 6名限定

セキドは、 3月14日~15日と、 3月16日~17日、 新潟県糸魚川市にて1泊2日のドローン空撮ツアー「新潟の雪山をスノーモービルで駆け巡るドローン空撮2daysツアー by SEKIDO」を初開催、 2月16日(水)からオンラインストアで参加者の受付開始!


冬の絶景をドローン空撮するツアー

 株式会社セキド(東京都国立市)は、 3月14日(木)~15日(金)と、 3月16日(土)~17日(日)、 新潟県糸魚川市で1泊2日のドローン空撮ツアー「新潟の雪山をスノーモービルで駆け巡るドローン空撮2daysツアー by SEKIDO」を初めて開催、 2月16日からオンラインストアで参加者の受付を開始する。

ツアー詳細ページ
https://sekido-rc.com/?pid=140107892

 このツアーでは、 雄大な冬の大自然が広がる新潟県の雪山をスノーモービルで疾走し、 普段見ることのない絶景を五感で感じながら、 スノーモービルや一面の銀世界をドローンによる空撮で楽しむことができる。
 雪山は本格的な冬山登山経験者でなければ入山が困難だが、 スノーモービル(BRP社製)で駆け巡ることで、 アウトドア未経験者でも半日で山麓の絶景ポイントまで到達することができる。
 このツアーでは今回限定で、 各撮影ポイントにおけるドローンの飛行許可を自治体・地権者より得ており、 絶景スポットでの空撮が可能とななった。 さらに、 夜は温泉付き旅館で地元の素材や地酒などの特産品を楽しむ懇親会も予定されている。
 スノーモービルについては、ツアーの協賛社でスノーモービルのスペシャリスト集団である株式会社高喜屋のライダーから、 スノーモービルの安全講習およびレクチャーが受けられるので、 初心者でも安心して参加できるとしている。

イメージ映像

◯ツアー詳細

1. 催行日・スケジュール

2019年3月14日(木)~15日(金)
2019年3月16日(土)~17日(日)

初日 「笹倉温泉 龍雲荘」泊
現地集合:焼山温泉 清風館 駐車場(新潟県糸魚川市大平6429)
9:00 受付開始
9:15 オリエンテーション
10:00 焼山温泉サイドの雪原にて実技講習(30分)
10:30 入山(50分) 
11:20 撮影ポイント〈1〉
12:30 撮影ポイント〈2〉 雪上ランチ(軽食)
14:00 撮影ポイント〈3〉
16:00 撮影ポイント〈4〉
17:00 下山(笹倉温泉 龍雲荘)泊
18:30 夕食&懇親会 地酒を味わいながら

2日目
7:30 各自朝食(バイキング)
9:00 移動
9:30 入山
10:00 撮影スポット〈5〉
12:00 雪上ランチ(軽食)
14:00 撮影スポット〈6〉
15:00 下山・解散

※荒天等によりスケジュールが変更になる場合がある。

2. 募集定員 6名(先着順)、最小開催人数 3名

3. 旅行代金:大人1名 98,000円(税抜)
※1名1室料金。
※料金に含まれるもの
1日目の昼食代、 宿泊費(1泊2食)、 懇親会費、 2日目の昼食、 ガイド料、 マシンレンタル料、

保険料
※集合場所までの往復交通費は各自のご負担。

※ウェア(有料)、 ヘルメット、 スノーブーツ、 ゴーグル、 グローブはレンタル品が利用できる。

4. 参加条件
・自身で以下のDJI 製のドローンを保有しており、 操縦経験者
対象機種:DJI Spark、 DJI Mavicシリーズ
・寒さによりバッテリーの持ち時間が短縮、 また飛行できないケースを了承できる人
・機体の「賠償責任保険」に加入している人
・天候等の気象条件により、 スケジュール・内容等を変更する可能性があることを了承できる人
・ドローン安全飛行のためのアドバイスに従ってドローンを操縦するなどの撮影条件に同意できる人
・スノーモービルインストラクターからの安全運転のためのアドバイスに従ってスノーモービルの運転条件に同意できる人
・18歳以上の人

5. 受付開始日時
2019年2月16日(水)10時~
※定員に達し次第、 申込を締め切る。

6. 集合場所&アクセス
焼山温泉 清風館

※焼山温泉は閉館になっているが、駐車場をベースとして利用する。
所在地:新潟県糸魚川市大平6429

アクセス:

JR北陸新幹線糸魚川駅から糸魚川バス笹倉・焼山温泉行きで41分、 焼山温泉下車すぐ
北陸自動車道能生ICから国道8号を新町方面へ23km

7. 協力
株式会社高喜屋、 DJI JAPAN株式会社、 LSA

8. 免責事項
※開催当日、 雨天・強風等屋外で撮影体験が実施できないと判断した場合は、 ツアー内容が変更される場合がある。
※機材、 飛行、 撮影に際してのトラブル、 事故、 破損、 損害等については、 セキドは一切の責任を負わない。
※ツアー当日は、 セキドのスタッフの進行に従うこと。
万が一、 従わない場合は退場してもらうこともある。
※広報活動のための利用を目的とした、 写真撮影・取材が入る場合があるので、予め了承すること。

この記事のライター

関連する投稿


セキド、横浜ベイサイドエリアで最新のDJIドローン「Mavic 2」の無料フライト体験会 3月1日、11日に開催

セキド、横浜ベイサイドエリアで最新のDJIドローン「Mavic 2」の無料フライト体験会 3月1日、11日に開催

株式会社 セキドは、 3月1日と3月11日に、 神奈川県横浜市金沢区にて、 初めてドローンの購入を検討される方や、 最新ドローンへの買い替えを検討する方に向けた無料フライト体験会「DJI NEW PILOT EXPERIENCE in 横浜」を開催する。


セキドが水中ドローンを使った船底点検の実証実験実施

セキドが水中ドローンを使った船底点検の実証実験実施

株式会社セキドは、 株式会社商船三井、 株式会社MOLマリンと、 MOLマリンが運航管理するケーブル敷設船の海面下の状況を、 水中ドローンを用いて点検する実証実験を実施した。


セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

株式会社セキドは、 ドローンや関連製品の業務への導入を検討している法人または官公庁に向けに、 産業向け製品の無料総合説明会を全国11カ所で開催する。


セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

最新ドローン DJI MAVIC 2 PRO / MAVIC 2 ZOOM へ乗り換えよう。


セキドが「ドローン安全運用宣言 認証制度」 ドローン運用の安全意識を「見える化」

セキドが「ドローン安全運用宣言 認証制度」 ドローン運用の安全意識を「見える化」

セキド無人航空機安全運用協議会(SUSC)では、ドローンを使用するすべての企業や個人ユーザが活用できる「ドローン安全運用宣言 認証制度」を独自に制定、 運用を開始した。


最新の投稿


都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気株式会社(東京都港区)は、 空飛ぶクルマの開発を進める有志団体CARTIVATORへの協賛を決定。


テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン(東京都)は、テラドローンインドとインド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定を締結し、インド工科大学ハイデラバード校に、世界初のドローンソリューション専門機関「センター・オブ・エクセレンス」を共同で設立した。


【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

都内でDJI ARENAなどのトレーニング施設を運営している日本サーキット(神奈川県)は、DJI SDKを使ったカスタマイズ開発やオリジナルドローンを展示していた。


【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

Game of ThronesやMission Impossible 6で迫力ある空撮映像を実現している制作現場では、30年以上のキャリアがあるFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローンが活躍している。