テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローンのインド支社であるTerra Drone Indiaは、インドの政府、政府関連機関、及び民間企業に対して、産業向けのドローン関連のサービスを提供しております


産業向けのドローン関連サービスを世界各国で提供しているテラドローン株式会社は、Terra Drone Indiaを設立したと発表した。同社は、本社に東京におき国内7支社に加え、APAC、EMEA、アメリカなど海外に10を超える拠点を設立しており、産業向けのドローン関連サービスを提供している。
 今回設立したTerra Drone Indiaは、インド国内市場におて同社が世界各国で培った経験やノウハウを活かし、多様な産業向けにドローン関連サービスを提供するとしている。

握手を交わすテラドローンの植野佑紀インド事業統括,・Terra Drone India取締役(左)とTerra Drone IndiaのPrateek Srivastava CEO)

 Terra Drone Indiaでは、地形測量、農業、オイルガス 、電力、都市開発、防衛、警備、鉱業、森林管理、災害管理と多岐にわたる事業を展開する。ドローンによるデータ計測時の情報収集・管理を行い、顧客の業務効率化、経費削減を図りることで、Terra Drone Indiaは、インド政府の掲げる方針“Make in India”に貢献するとshている。
 産業用ドローン市場において、インドは膨大な可能性を秘めており、ドローンの市場価値は、2021年までに1,000億円に達すると予測されている。さらに同国政府は、空域の安全性の向上に配慮した上で、目視外飛行(BVLOS)、ドローンを使った物流の実現等を積極的に検討している。
 Terra Drone Indiaの設立により、同社の出資先、およびドローン管制システムを提供するグローバルリーディングカンパニーで戦略的パートナーであるUnifly(ベルギー)が、インドにおいても、重要な役割を果たすと予想されている。
 テラドローンの徳重徹CEOでは「世界の中で最も急速に成長しているドローン市場として、インドでは、測量、点検、監視を中心としたドローンの商業活用が進むと考えられる。インド支社設立の背景には、インドのドローン市場のポテンシャルにかける私たちの思いがある」と話しや。
 Terra Drone IndiaのPrateek SrivastavaCEOは「ドローン市場における世界的な企業であるテラドローンのもと、Terra Drone Indiaは、世界各国にて品質が実証された産業向けのドローン関連技術を、インド市場に持ち込むことに成功した。信頼のおける技術をもとに、産業向けのドローン関連製品やサービスをインドにて開発・提供する」と述べた。

■本件に関する問い合わせ

テラドローン株式会社
電話 : 03-6419-7193
メール: info.jp@terra-drone.co.jp
HP : http://www.terra-drone.net

この記事のライター

関連するキーワード


テラドローン Terra Drone India

関連する投稿


テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローンによる風力発電のブレード点検サービスを開始した。


テラドローン、世界約20カ国の現地法人の経営陣が出席する第1回世界サミットを開催

テラドローン、世界約20カ国の現地法人の経営陣が出席する第1回世界サミットを開催

日本やアジアを中心として全世界でのビジネス展開を加速しているテラドローンは、この1年で世界20カ国にグループ企業を拡大してきた。そのグループ企業を日本に集め、今後の世界戦略を推進するためのグローバルサミットを開催した。


テラドローン、ドローンによる非破壊検査サービスを開始

テラドローン、ドローンによる非破壊検査サービスを開始

テラドローンは、 ドローンによる非破壊検査サービス(超音波板厚検査サービス(UT))を開始したと発表した。


テラドローン、ロシアのドローンサービス企業Unmanned Technology買収 ロシアでの偉業拠点へ

テラドローン、ロシアのドローンサービス企業Unmanned Technology買収 ロシアでの偉業拠点へ

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 ロシアのドローン業界を牽引するUnmanned Technology(ロシア)に出資し、 Terra Drone Russiaを設立する。


テラドローン、タイ国営電力会社とポーランドの電力会社の長距離送電線の点検に成功

テラドローン、タイ国営電力会社とポーランドの電力会社の長距離送電線の点検に成功

RTK付き固定翼・AIを活用した3D送電線マップ・植生除去レポートを作成


最新の投稿


エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、テレビ中継、点検、 監視など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォーム AEROBO onAir の新シ リーズとして、有線ドローン、新 3 軸 BLDC ジンバルカメラ)、 新ケーブルシステムの販売を開始する。


Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberawareは、屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。


フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

2019年3月15日 – フィンランド。イギリスのドローンインフラ企業Skyports(英国)が、フィンランドのヴァンター(Vantaa)に住む消費者に、ドローンによる小包の配達を革新的なものにする機会を提供すると発表した。


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

上海の英字新聞Shanghai Dailyのサイトで、中国のCommercial Aircraft Corporation(COMAC)が、水素燃料電池を搭載したLQ-Hの初飛行に成功したと報じた。