ドイツのVolocopterがフランクフルト空港で航空タクシーサービスの開発を開始

ドイツのVolocopterがフランクフルト空港で航空タクシーサービスの開発を開始

Fraport AG(フランクフルト空港)とVolocopter GmbHは、未来の先駆的な機動力となる空港での航空タクシーサービスに必要とされる地上インフラストラクチャと運用のための概念を開発していると発表した。


スムーズな旅客処理と既存の輸送インフラへの効率的な統合に焦点を当てた開発

 Fraport AG(フランクフルト空港)は、空港運営、特に地上インフラ、地上処理、ターミナルおよび旅客サービスに関する長年の専門知識を持つ、世界的に活躍する空港管理者。Fraportは、無人飛行での豊富な経験の活用に取り組んでいる。FraDronesプログラムを介してFraportは、運用上の目的で無人機を使用するためのさまざまなシナリオをすでにテストしている。Volocopterは、電動垂直式離陸用マルチコプターとして、さまざまなテストフライト、特にドバイでUrban Aerial Mobilityの要件を満たしていることを証明してきた。無人機技術に基づいて、Volocopterは2人乗車のスペースを提供している。その静かでゼロエミッション飛行により、適切な都市交通ソリューションとなる。フランクフルト空港は、ドイツで最も重要な航空の中心地で、昨年は6,950万人以上の乗客がいる。
 Fraport AGのオペレーション担当執行役員(COO)のアンケ・ギーゼン(Anke Giesen)氏は、「私たちはヨーロッパの最初の空港になるでしょう。私たちの乗客とフランクフルト/ラインマイン地域の利益のために、先駆者のVolocopterとのパートナーシップで電気航空タクシーの可能性を利用したいです。この提携は、多様な分野におけるイノベーションの重要な推進力としてのFraport AGの役割を強調しています」と話す。
 Volocopter GmbHのCEOであるフロリアン・ロイター(Florian Reuter)氏は、「市内中心部と空港の間の理想的な接続を提供することは、世界の主要都市にとって大きな課題です。Fraport AGと共に、私たちはヨーロッパで最も重要な空港の1つで航空タクシーサービスの導入を開拓することに興奮しています。私たちは、主要な国際空港で必要とされる複雑な一連のプロセスに、Volocopterサービスを安全かつ効率的に統合するためのFraportの豊富な経験を活用します」と述べる。

公開された航空タクシーの飛行イメージ図

この記事のライター

関連する投稿


ドローンの「無人タクシー」がドバイでテスト飛行--5年内の実用化目指す

ドローンの「無人タクシー」がドバイでテスト飛行--5年内の実用化目指す

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府が、ドローンタクシーの初めてのテスト飛行を実施した。これは操縦士のいない航空旅客輸送サービスのテストで、ドローンは上空200mを5分間にわたって旋回した。


産業用ドローンの最有力はドイツのベンチャー企業

産業用ドローンの最有力はドイツのベンチャー企業

空撮用ドローンの国際市場では、DJIに代表される中国企業が、世界的なシェアを占有している。一方で、今後の成長が見込まれる産業用ドローンの市場では、ドイツのベンチャー企業に注目と資本が集まっている。


ダイムラーがドローンタクシー企業Volocopterに約33億円を出資

ダイムラーがドローンタクシー企業Volocopterに約33億円を出資

独自動車メーカーのダイムラーを含む数社からなるグループが、中国Volocopterに3000万ドル(約33億円)の出資を実施しました。


最新の投稿


エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、テレビ中継、点検、 監視など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォーム AEROBO onAir の新シ リーズとして、有線ドローン、新 3 軸 BLDC ジンバルカメラ)、 新ケーブルシステムの販売を開始する。


Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberawareは、屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。


フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

2019年3月15日 – フィンランド。イギリスのドローンインフラ企業Skyports(英国)が、フィンランドのヴァンター(Vantaa)に住む消費者に、ドローンによる小包の配達を革新的なものにする機会を提供すると発表した。


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

上海の英字新聞Shanghai Dailyのサイトで、中国のCommercial Aircraft Corporation(COMAC)が、水素燃料電池を搭載したLQ-Hの初飛行に成功したと報じた。