世界のドローンサービス市場は2027年までに51.1%の成長と予測

世界のドローンサービス市場は2027年までに51.1%の成長と予測

調査会社のThe INSIGHT Partners(インド)は、2027年までのドローンサービス市場は、2018年の$629.2 million(約700億円)から2027年には$24,882.2 million(約2.7兆円)に成長し、2019年から2027年の間のCAGRは51.1%と予測した。


日本のテラドローンがグローバル市場でNo.2のポジションと評価

 調査対象となったドローンサービス市場は、測量、地図作成、配達、航空写真に、不動産分野、インフラ点検、メディア&エンターテイメント、農業、産業、法執行などになる。調査会社によれば、世界のドローンサービス市場は、2027年に$24,882.2 million(約2.7兆円)へと成長し、2019年から2027年の間のCAGR(年平均成長率)は51.1%になると予測している。
 ドローンサービス市場は、不動産/インフラ、農業、メディア&エンターテイメント、産業、法執行機関、およびその他の業界の成長に牽引され、世界中で高い成長を遂げている。さらに、農業部門やメディア業界でドローンベースのソリューションの採用が増え、常に市場を牽引している。これに加えて、電子商取引(EC)業界は発展途上国だけでなく先進国でも長年にわたって非常に成熟してきた。ECの主な推進力は、顧客が商品を最も便利な場所から購入して受け取ることができること。これにより、EC市場全体が大きな注目を集めている。これらの要因から、予測期間中に無人機サービス市場を牽引すると予想される。

 調査レポートは、無人機の種類、サービス、および業界に基づいてドローンサービス市場の詳細な細分化に焦点を当てている。レポートの地理的セグメンテーションは、5つの主要地域をカバーしている。それは、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域(APAC)、中東およびアフリカ(MEA)、南アメリカ(SA)になる。地域市場は、各国によってさらに分岐している。サービス部門別では、測量、地図作成および検査が、2017年のドローンサービス市場で最大のシェアを占め、予測期間中に49.6%の成長を予測している。
 また、調査レポートは詳細な市場細分化とグローバルドローンサービス市場の概要を提供することを目的としている。それは、ドローンサービス市場の現在の市場シナリオを分析し、2027年までの市場を予測する。予測による順位は、以下のようになる。

1. CyberHawk Innovations Limited
2. Terra Drone Corporation
3. Sky-Futures
4. Measure
5. Aerodyne Group
6. Skyspecs
7. Airinov
8. Zipline
9. Drone Volt
10. Flirtey

2027年までのドローンサービス市場は、2018年の$629.2 million(約700億円)から2027年には$24,882.2 million(約2.7兆円)に成長し、2019年から2027年の間のCAGRは51.1%と予測

上位10社の概要と主な目次

 調査レポートは、予測期間中にドローンサービス市場に影響を与える市場動態をカバーしている。さらに、すべての地理的地域に関して、ドローンサービス市場における競合シナリオ、地理的傾向、および機会を分析している。そして、市場戦略とドローンサービス市場の主要なプレーヤーの詳細な会社概要も掲載している。調査レポートには、掲載されているすべての会社のSWOT分析とともにバリューチェーンも記載されている。

1. CyberHawk Innovations Limited
CyberHawkは、無人偵察機とソフトウェアを使用して顧客の資産をデジタル化し、情報に基づいた決定を下すことを支援する、ビジュアルデータ管理の世界的リーダー。IntelのFalcon 8+システムなどを3万機保有し、300以上の企業にサービスを提供している。

2. Terra Drone Corporation
Terra Drone は、本社を東京におき、全国6支社と海外に多くの拠点を構え、国内外にてドローンを用 いたレーザー・写真測量を実施、高精度3次元図面を短時間で作成、施工管理に役立つサー ビスを提供。

3. Sky-Futures
Sky-Futuresは、ドローンベースの検査サービスを世界の産業市場に提供する世界有数のプロバイダーとしての地位を確立。

4. Measure
Measureは、LiDAR測量や次世代のドローンソフトウェアプラットフォームGround Control 2.0の開発に、パイプライン検査など各種サービスを提供。

5. Aerodyne Group
Aerodyneは、グローバルで事業を展開するドローンベースのマネージドソリューションプロバイダー。オーストラリア、日本、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、アメリカ、アラブ首長国連邦、チリ、インドネシア、デンマーク、イギリスにオフィスを構えている。

6. Skyspecs
Skyspecsは、風力発電用のブレード点検のソリューションを中心に提供するサービスプロバイダー。

7. Airinov
Airinovは、Parrotのグループ企業でマルチスペクトルセンサーのための新しいアプリケーションを開発するなど、精密農業を中心としたサービスプロバイダー。

8. Zipline
Ziplineは、独自に開発した固定翼型ドローンで、世界最大の自律型物流ネットワークを構築し、ルワンダやガーナで血液やワクチンなどの医薬品を輸送し、これまでに1,100万人の命を救ってきた。

9. Drone Volt
機体製造からパイロット派遣にコンサルティングやトレーニングまで、包括的なUAVソリューションを提供するフランスのリーディングカンパニー。

10. Flirtey
Flirteyは、世界で最初の無人機配達サービスを提供し、米国で最初の自動体外式除細動器(AED)ドローンデリバリーサービスを開始する。

 調査レポートの主な目次は、以下のようになっている。


1.はじめに
研究の範囲
パートナーリサーチガイド

3. ドローンサービス市場の概観
グローバルドローンサービス市場
ドローンタイプ
サービス別
業種別
地域別
PEST分析
北米
ヨーロッパ
アジア太平洋地域
中東およびアフリカ
南アメリカ

4. ドローンサービス市場の主な産業ダイナミクス
主な市場ドライバー
農業部門およびメディア業界
ロータリーウイングドローン
KEY市場
開発途上地域における熟練ドローンオペレーターの不足
Eコマース産業のドローンサービス
将来の動向
商用ドローンサービスの需要を加速する目視外飛行(BVLOS)
パイロットと規制の影響分析

5.ドローンサービス市場のグローバル分析
グローバルドローンサービス市場の予測と分析

6.ドローンサービス市場の収益と2027年までの予測
固定翼ドローン市場
回転翼ドローン市場
ハイブリッドドローン市場

7.ドローンサービス市場の収益と2027年までの予測
調査、マッピングおよび検査市場
配送市場
空撮市場
その他の市場

8.無人機サービス市場の収益と2027年までの予測
不動産/インフラストラクチャ市場
メディアとエンタテインメント市場
農業市場
産業市場
の予測56
8.6.1概要56
法執行機関の市場
その他の市場

9. ドローンサービス市場- 地域分析
北米のドローンサービス市場の概況と見通し2027年までの予測
カナダドローンサービスの市場収益および2027年までの予測
メキシコドローンサービス市場の収益および2027年までの予測
欧州無人機サービス市場の概況と2027年までの予測
フランスの無人機サービス市場の収益と2027年までの予測
ドイツドローンサービス市場の収入と2027年までの予測
イタリアドローンサービス市場の収益および2027年までの予測
スペインドローンサービス市場の収益および2027年までの予測
英国の無人機サービス市場における収益および2027年までの予測
欧州のその他地域のドローンサービス市場の収益および2027年までの予測
アジア太平洋地域のドローンサービス市場の概況と今後の見通し
オーストラリアのドローンサービス市場の収益および2027年までの予測
中国のドローンサービス市場の収益および2027年までの予測
インドのドローンサービス市場の収益と2027年までの予測
日本のドローンサービス市場の収益と2027年までの予測
中東およびアフリカ(MEA)のドローンサービス市場の収益および2027年までの予測
サウジアラビアドローンサービス市場と2027年までの収益および予測
UAEドローンサービス市場の2027年までの収益と予測
南アフリカ共和国のドローンサービス市場と2027年までの収益と予測
南アメリカ(SAM)ドローンサービス市場の収益および2027年までの予測
ブラジルドローンサービス市場の2027年までの収益および予測

10.産業用ランドスケープ
市場イニシアチブ
合併と買収
新たな発展

11.競争的ランドスケープ
競合サービスのマッピング
市場位置 – 世界のトップ5ランキング

12.ドローンサービス
主要企業のプロフィール
SWOT分析

13.付録
インサイトパートナーについて
用語集
方法論
対象範囲

この記事のライター

関連する投稿


2025年のUAVソフトウェア市場で成長が予測されるグローバルTOP10企業

2025年のUAVソフトウェア市場で成長が予測されるグローバルTOP10企業

調査会社のThe INSIGHT Partners(インド)は、2025年までのUAVソフトウェア市場の見通しに関するレポートを発表し、グローバルで成長するトップ10企業を予想した。


最新の投稿


エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、テレビ中継、点検、 監視など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォーム AEROBO onAir の新シ リーズとして、有線ドローン、新 3 軸 BLDC ジンバルカメラ)、 新ケーブルシステムの販売を開始する。


Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberawareは、屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。


フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

2019年3月15日 – フィンランド。イギリスのドローンインフラ企業Skyports(英国)が、フィンランドのヴァンター(Vantaa)に住む消費者に、ドローンによる小包の配達を革新的なものにする機会を提供すると発表した。


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

上海の英字新聞Shanghai Dailyのサイトで、中国のCommercial Aircraft Corporation(COMAC)が、水素燃料電池を搭載したLQ-Hの初飛行に成功したと報じた。