カナダ海軍がキングストン級の船に固定翼ドローンPUMAの配備を発表

カナダ海軍がキングストン級の船に固定翼ドローンPUMAの配備を発表

カナダ海軍はAeroVironment社(米国カリフォルニア州)が開発した固定翼ドローンPUMAをキングストン級の船に配備すると発表した。


戦術的無人航空機システムPUMA

IRカメラと照明に360度のパンとチルトが可能な監視能力

 AeroVironment社の開発したPUMAは、手で投げて離陸させ、陸上と水上に着陸できる戦術的無人航空機。搭載する高解像度の電気光学(EO)640 x 480赤外線(IR)カメラのジンバルは、360度の連続パンと+10~-90度のチルトが可能で、IR照明機器を備える。飛行範囲は20kmで、バッテリーで3時間以上飛行する。操作高度は152m。機体のサイズは、翼の幅が2.8mで長さは1.4m、重量は6.3kgになる。飛行は、AeroVironmentの一般的な地上制御システムにより、オペレータは航空機を手動で制御したり、オペレータ指定のウェイポイントを使用してGPSベースの自律航法に対応する。二次GPSを備えた高精度なナビゲーションシステムは、より高い位置精度および信頼性を提供する。
 PUMAの導入を発表したカナダ海軍のアトキンソン中尉は、「PUMAは、船を検知するために地平線の諜報と監視を乗り越えることができるので、乗組員は何か疑わしいものがあるかどうかを確認することができます。司令官が決定を下すのを助けます。」と話す。
 PUMAを採用したカナダ海軍では、手動で離陸できる点も評価している。船上からの離陸で、発射用のプラットフォームの設置は、地上よりも複雑になるため、手で投げられるオペレーションは利便性を高める。加えて、キングストン級を含むカナダ海軍の船は、極北から熱帯地域や砂漠の海岸線まで航行する。PUMAを運用する海上は、寒さと熱さへの耐久性が求められていた。
 PUMAの運用においては、海軍戦闘情報オペレーターと武器工学技術者から選ばれた要員で構成される新たな分遣隊が担当する。カナダ海軍では、第4師団のカナダ支援基地ペタワで特殊作戦部隊指揮官要員と最初の訓練を完了した。3週間の訓練では、飛行の理論、任務計画、打ち上げと復旧の手順、そして飛行操作が含まれていた。トレーニングの大部分は陸上で行われたが、コースで学んだ理論と原則はシームレスにPUMAを搭載した船上作戦に応用される。西海岸分離部のメーガン・ヒール氏は、「このコースで得たトレーニングと経験は、ユニークで専門的なものでした。私はPUMAが現在もたらす能力、そしてこれらのシステムを国内外での情報収集、監視、および偵察のためにどのように利用できるか注力しています。」と話す。

PUMAの導入で警備力を増強するカナダ海軍

この記事のライター

関連するキーワード


カナダ海軍 PUMA AeroVironment

関連する投稿


米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

-米国カリフォルニア州。防衛および商用ドローンを開発するAeroVironment社(NASDAQ:AVAV)社は、次世代のQuantixおよびAV Decision Support System(AV DSS)を2月12日に発表した。


最新の投稿


エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、テレビ中継、点検、 監視など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォーム AEROBO onAir の新シ リーズとして、有線ドローン、新 3 軸 BLDC ジンバルカメラ)、 新ケーブルシステムの販売を開始する。


Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberawareは、屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。


フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

2019年3月15日 – フィンランド。イギリスのドローンインフラ企業Skyports(英国)が、フィンランドのヴァンター(Vantaa)に住む消費者に、ドローンによる小包の配達を革新的なものにする機会を提供すると発表した。


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

上海の英字新聞Shanghai Dailyのサイトで、中国のCommercial Aircraft Corporation(COMAC)が、水素燃料電池を搭載したLQ-Hの初飛行に成功したと報じた。