Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberawareは、屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。


点検映像撮影、クラウド管理から3D施設モデルの作成までをワンストップで提供

 産業分野に特化した小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberaware(千葉県千葉市)は、 屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。
  床下や天井裏・配管路等屋内の狭所空間で利用できる小型点検用ドローンの需要は高く、 ドローンの活用により、 作業者の精神的負担軽減および点検の質向上、 インフラ設備の老朽化への対応や防災・減災などの効果が見込める。
 今回のレンタルサービスは、Liberawareと提携する専門の代理店がドローンの機体貸与・操作を行い、 撮影した映像データからパノラマ画像を生成し、 合成することにより、 ワンストップで点検データを扱えるようにする。

Liberawareのドローンレンタル事業、3つの特徴

1.狭く、 汚く、 危険な場所で、 作業員の代わりに点検作業がを遂行可能。
 手のひらサイズの超小型ドローンによって、 作業員に代わり、プラント内部や高所等の人が行きにくい場所の状況把握が可能となり、 足場を組む等の作業を削減でき、 それに伴う肉体的負荷の軽減に貢献できる。

2.点検業務の工数を大幅に削減可能。
 点検データのクラウドストレージ管理、 撮影した映像からパノラマ化、 設備の3Dモデル生成をワンストップで提供することで、 従来の点検業務の工数を大幅に削減可能となっている。

3.経年変化が把握可能。
 過去に撮影した同じ点検場所の映像を時系列で管理することで、 経年変化を把握することができ、 劣化箇所の交換/修理の見通しが可能。

サービスレンタルプラン

点検の手順

1.ユーザーが点検したい施設で、 ドローンを飛行
2.ドローンは飛行中の映像を機体内部に保存
3.映像を専用端末経由でクラウド上へアップロード(テクニカル機能)
4.クラウド上で映像を加工し、 パノラマ画像や3Dモデルを作成する(テクニカル機能)
5.蓄積された映像データをAI解析し、 劣化状況を判断する(※)(テクニカル機能)

※継続的に撮影データをクラウドに保管することで利用可能になる。

問い合わせ先

TEL:043-497-5740
E-mail:info@liberaware.co.jp

この記事のライター

関連するキーワード


Liberaware

関連する投稿


Liberawareとホロラボ、HoloLensを活用したドローン・ナビゲーションシステムを共同開発

Liberawareとホロラボ、HoloLensを活用したドローン・ナビゲーションシステムを共同開発

株式会社Liberaware(千葉県千葉市)と株式会社ホロラボ(東京都品川区)は、 HoloLensを活用したドローンナビゲーションシステムを共同開発したと発表した。


非GPS型小型産業ドローン事業を展開するLiberawareが第三者割当増資を実施

非GPS型小型産業ドローン事業を展開するLiberawareが第三者割当増資を実施

株式会社Liberawareは、日本初のドローンスタートアップに特化した専門ファンドDrone Fund、株式会社ORSO、株式会社Aerial Lab Industriesを引き受け先とする第三者割当増資を実施し、資金調達を完了したと発表した。


【橋梁・トンネル技術展】東京メトロと「わくわく」デートを成し遂げた「MetroDrone」

【橋梁・トンネル技術展】東京メトロと「わくわく」デートを成し遂げた「MetroDrone」

PwCコンサルティング合同会社(東京)が主催するビジネスコンテスト「ドローン・ソリューション・マッチング」の決勝チーム3組が、東京メトロ(東京地下鉄株式会社)PwCコンサルティング、ドローンタイムズの審査員を前に、4分間のプレゼンテーションを披露した。


最新の投稿


都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気株式会社(東京都港区)は、 空飛ぶクルマの開発を進める有志団体CARTIVATORへの協賛を決定。


テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン(東京都)は、テラドローンインドとインド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定を締結し、インド工科大学ハイデラバード校に、世界初のドローンソリューション専門機関「センター・オブ・エクセレンス」を共同で設立した。


【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

都内でDJI ARENAなどのトレーニング施設を運営している日本サーキット(神奈川県)は、DJI SDKを使ったカスタマイズ開発やオリジナルドローンを展示していた。


【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

【国際ドローン展】パワフルな国産オリジナルドローンを開発する石川エナジーリサーチ

ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会の「第5回国際ドローン展」が4月17日から19日の3日間、千葉県の幕張メッセで開幕した。点検・メンテナンス、物流・輸送、警備・監視、災害対応、測量、撮影、農業など多岐にわたる産業分野のドローン関連企業が約40社が出展した。


迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

迫力ある空撮映像を実現するFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローン

Game of ThronesやMission Impossible 6で迫力ある空撮映像を実現している制作現場では、30年以上のキャリアがあるFlying-Cam社(米国)のヘリコプター型ドローンが活躍している。